野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜかウイスキー

ウイスキーが気になる。
無性に気になる。
これまでウイスキーなど全く飲んだことがないのに気になる。
なぜだろう。


私は様様なものから影響を受けやすい浪漫癖の持ち主だ。
昔から、本とか映画とかアニメとかいろんなものから影響を受けて生活してきたのだ。

たぶんウイスキーもこれ。
そして、これはきっと坂口安吾のせいに違いない。

現在私は、安吾の生誕地に住んでいることもあって、
彼の作品を、普通とは少し違う感情を込めながら読んでいるが、
戯作者文学論」という随筆があって、これは主に安吾の作品製作日記で構成されているのだが、
内容如何よりも、その中に時たま出てくる「ウイスキー」という言葉に、私はハッとした。

それまで彼の作品を読んでいくにつれて、私は坂口安吾という作家にほのかなシンパシーを抱いていたのだが、
ここで知った、安吾はウイスキーを飲むという事実に、例の浪漫癖が反応、
平たく言えば「あ、かっこいい。」と思って、
今のようなウイスキーが気になって仕方がない状況になったのだと思う。
なんとも子どもっぽい話だろう。


第一、私がジントニックを好んで飲むのも、
ジョージ・オーウェルの「1984年」や、ビリー・ジョエルの「ピアノ マン」の影響だったりするし、
最近倦怠期を迎えていたビールも、太宰治の作品中の「ビイル」という単語ひとつだけで、
“ビイル”、いいじゃん!と思ったりするような始末なのだ。
正直、自分はアホなんじゃないかと思う。
だが影響は受けるに限るとは思わないか。


実は一度、クラスメイトの家でウイスキーをいただいたことがある。
かなり最近のことだ。
そのクラスメイトはバーやらクラブやらでバイトをしているので、こういうことは彼だったら間違いない。
私は初心者の分際ながら、いきなりあのマッカランと、もう一つ、かなり強いウイスキー(名前は忘れた)を飲ませてもらった。
後者、かなり強い方はとてもキツく、あまり酒に強くない私は一口でこれ以上飲む気が失せたが、
マッカランは意外にも大丈夫そうだった。
飲める。

お酒については疎い私だが、マッカランが高級であることは知っている。
それをこんな野良犬に飲ませてくれたクラスメイトの心意気には感服せざるをえないが、
正直に言うと、そのおいしさというものはよく分からなかった。

そもそも私には酒の良し悪しなどは分からず、
酒を「酒だ。」と思うくらいしかできない。
だから、あのマッカランを飲んだときも「ウイスキーだ。」ということだけを感じていたのだ。
ごめんなさい。


良し悪しなど分からないから、ついお酒に浪漫などという曖昧なものを求めてしまう。
つまりは、酒ではなく、酒を飲んでいる自分に酔いたいのだ。
(いいから鏡見ろっての。)
こんなんだから私はお酒に関しては、まだまだお子様なんだろうな。(全般的にお子様な気もするが。)


だが、ウイスキーは自分にいちばん向いている酒である気がする。
自分の酒になりそうな予感がするのだ。
それに今はやれ“ビイル”だの、やれカクテルだの飲んでいるが、
最終的にはウイスキーを愛したいと思った。
ウイスキーで死にたいと思った。


ファッションで酒を飲むことはしたくないが、私の言っていることはそれにかすっているような気がしてどうも居心地が悪い。
だが、嘘からでたまこと、ということもあるだろう。
今は“浪漫”ということでしか結びつかないない、私とウイスキーの関係だが、
いずれ、ウイスキーが私の血肉となる日がくるのであろうか。
その日を楽しみに、今はただウイスキーを飲みたいと思う。









にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑皆様、お志を。

  1. 2013/08/10(土) 21:22:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おいでませ西馬音内盆踊り | ホーム | 東京ディズニーリゾートの三つの新展開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/109-c922014b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。