野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいでませ西馬音内盆踊り

せっかくなので、私の故郷の田舎町の宣伝でもしようかと思う。

私は秋田県の羽後町(うごまち)という田舎町で生まれ育った。
町の面積の9割(言い過ぎ?)は山と林と田んぼという、典型的農林業立町だ。
住宅や商業施設ももちろんあるのだが、
少し車を走らすと「ひぐらしのなく頃に」の雛見沢村もかくやの風景に出会うことができる。
まあ静かで和かな町である。ええ。

ちょっと前に、「萌え米」なる面妖な商品を売り出し、
一部の層にバカ売れしてしまったため、変な感じで町の名が知られている。
まあ、その、面妖な!

その“萌え米マネー”で町はだいぶ潤ったみたいだが、
それよりも昔から町の大きな収入源として君臨している、町の一大行事がある。

それがこれから紹介する、
「西馬音内盆踊り」
である。


「西馬音内」・・・この読み方を知っているか?

これは「にしもない」と読む。
フフーン、読めなかったろう。

西馬音内は羽後町の地区名だ。
一応、町の中心部ということになる。

毎年8月16日から18日まで、
西馬音内の本町通りという町のメインストリート(哀)を会場に、
夜な夜な盆踊りを開催するのだ。

私は祭りの本気度をはかる際、その日程が毎年同じであるかどうかに注意する。
そしてこの祭り(「祭り」という言い方は私は違和感があるが、一般的にはそう言った方がいいだろう。)は、
昔から、毎年8月16日から18日に開かれることになっている。
三日間平日だとしても関係なし。
これはかなりの本気なのだ。
土日に合わせて日程をコロコロ変える商工会のための祭りとはまるで格が違う。


「町の大きな収入源」と言ったが、その説明どおり、
毎年たくさんの見物客が押し寄せる。
私が子どもの頃はまだこれほどの大きな行事ではなかったが、
TVで特集番組が作られたり、ドラマの中に登場したり、
メディアの露出が年年増えてきたので、それにつれて認知度や人気が上がってきたのだろう。
最近では秋田新幹線の新型車両E6系、いわゆるスーパーこまちのTVコマーシャルに登場している。

↓秋田新幹線新型車両E6系「スーパーこまち」 30秒CM (14秒付近に登場)




メディアの露出によるミーちゃんハーちゃん的な人気が出てきたわけだが、
そうでなくてもこの祭り(違和感)は、幻想的で見応えがある。
町民の私でもそう思う。


端縫い」と呼ばれる着物や藍染めの浴衣をまとった踊り手たちが、
編み笠や、亡霊を模した「彦三頭巾」をかぶって、
かがり火の周りをしっとりと踊る姿は、非日常的な趣があって中中いい。
俳人河東碧梧桐(読める?)も「初めて絵になる盆踊りを見た」と書いている。

踊りはしなやかで女性的だが、踊りを引き立てるお囃子は対照的に溌溂としてて、元気だ。
音頭」と「がんけ」の二種類の囃子があるが、
私はどちらかというと「がんけ」の方が好みだ。
ちなみに私は中学生の頃から、お囃子方としてやぐらに上っている。
今、盆踊りの宣伝をしているのも、私も一応この祭り(違和感)に関わっているからでもあるのだ。
保存会に入っていないうえ、浴衣の色もここでは珍しい灰色なので、ちょっと浮いている気がしないでもないのだが。


↓羽後町観光物産協会ホームページ
http://ugo.main.jp/index.html



さてどうだろう。
はたしてゲストたちは西馬音内盆踊りに少しは興味を持ってくれただろうか。


だが、この祭りを観に行くのはとても大変だ。

まず羽後町には鉄道がないので、車で来るしかない。
そして、駐車場も会場から近い所にあるものは料金がかなり高いし、
一応無料のものもあることはあるのだが、それは会場から超遠い山の上にあるため、その往復の歩きでもうウンザリするに違いない。
シャトルバスを出せばいいと思うのだが、実行委員の人間はそこまで考えが回らないらしい、
つまりはヘタクソなのだ。
脳ナシと言っても決して大げさではない。

だからツアーで来るのが安牌だろう。



見物客に全くやさしくない環境ながら、
毎年毎年たくさんのお客がやって来てくれるのは、素直に嬉しい。


今年も開催まで一週間をきったわけだが、
果たしてどれくらいの人が遊びに来てくれるだろうか。

私もやぐらに上がります。



にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑皆様、お志を。



  1. 2013/08/12(月) 20:18:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BON | ホーム | なぜかウイスキー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/110-49c25211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。