野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうして昔のアニメやゲームの音楽はこうもテンションが上がるのか

子供の頃に観たアニメの歌や、やったゲームの音楽は、すっかり成長した今でも楽しく聴ける。
もちろん曲自体が魅力的なこともあるが、音楽が生活と共にある(別に音楽をやっていなくとも)身としては、
それぞれの曲に思い入れがあり、それらに沁み入ることで、自分の越し方を顧みることができ、それを辿った先にある最終点である現在の自分の位置も確認できるような気になるのである。
自分が歩いている地盤を確認できれば安心である。足場の状態を気にせず堂堂と歩く事が出来る。
それに、思いの深い音楽というのは、それだけで慰みになり、次第と自分を取り戻すような心情になれるのだ。

私を何を言っているのか分からないだろうが、それでも何を言わんとしているかは微かに感じ取れないだろうか。
これは情緒の話である。
自身、先の表現では自分の考えを全く言い尽くしていないことを承知しているので、その一端だけでも感じとってくれればそれで満足なのである。

音楽の話題は、会話の中でも意外と重宝するが、それが懐かしいものとなると、より一層その効力が出てくる。
なぜか懐かしい音楽の話になると、テンションが一段階以上は必ず上がってしまうものである。
こういった話をしていたら、忘れかけていた記憶のパズルのピースが「ガチイッ!!」とはまったような劇的な感覚を味わった事はないだろうか。
たぶんその劇的感覚がテンションを上げる要因の一つだと思う。
その過程は爽快であるが、澄んではいない。実に劇的で、ムンズと心をつかんで力強く揺さぶるものである。

ここらで一例を挙げてみようか。
知っている人はもしかしたら私が思っているより少ないのかもしれないが、
知っている人は馬鹿みたいにテンションが高潮するに違いない。
ではどうぞ。




どうだ、思い知ったか。
個人的には英語版の方が洋楽風でかっこよく思っているのだが、
この訳詞の強引な感じも味があっていい。


こういう引き出しは他にもあるので、
これをシリーズ化して不定期にちょくちょく紹介、あるいは共有していくのもいいかなと考えている。
それらが読者諸君のささやかな慰みになってくれればと思う。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

この部屋からトータルへ。私たちとつながってください。

  1. 2013/10/24(木) 20:14:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【内】かいぼう!オールスター上半期MVPノミネート一覧【輪】 | ホーム | ヤツメウナギって食えるんだぜ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/155-04365904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。