野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇団四季「ソング&ダンス60 感謝の花束」新潟公演感想レポート

10月上旬某日。
劇団四季ソング&ダンス60 感謝の花束」新潟公演を観に行ってきた。
会場は新潟県民会館。
生活拠点を新潟無機終焉都市に移してから、ここで四季作品を観劇するのは初めてである。
毎年一回は公演が行われていたが、毎回テストが近い時期だったので観ることができなかった。

この演目はミュージカルというよりはコンサートに近い。
様様なミュージカルのナンバーを、劇団員が時にはハンドマイクを持って次次と歌っていく。
洗練されたダンスや、舞台装置や照明で、“らしさ”を演出する。

この演目で取り上げられるナンバーだが、第一幕はアンドリュー・ロイド・ウェバー楽曲とディズニー・ミュージカルの曲を、第二幕では故三木たかし先生の作品と「サウンド・オブ・ミュージック」の楽曲を柱としてそれぞれ構成された。
スタンダードなミュージカル・ナンバーがほとんどで、私も知ってる、あるいは「愛せぬばらば」「煉獄のおいらたち」「もうすぐ十七歳」など、気に入ってる曲が多く歌われたので嬉しい。
とくにアンコール前に歌われた「ジーザス・クライスト=スーパースター」のメイン曲「スーパースター」はもはや説明不要なナンバーであり、かつ私も大好きな曲であるが、ミュージカルの中で歌われなくとも、この曲単体で歌っても抜群にかっこよく、改めてこの曲の魅力を発見することができたように思う。今度カラオケで歌いたい。

本当なら歌われた各楽曲について茶茶を入れてもいいのだが、流石にそれをしてしまうと、野暮も野暮、いわば大野暮と言うべきものになってしまうので、要所要所をピック・アップするだけに止めておきたい。


本公演のキャストであるが、ヴォーカルパートの一員に、私の好きな俳優である田邊真也さんがいた。
田邊さんは劇団四季オリジナルミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」でユタ役を演じていた。
それがTVで放映されたものを家族がビデオに録画してくれていて、私はそのビデオを暇があれば観ているような時期があるくらいにこのミュージカルが好きだった。
その時のユタが田邊さんだったのだ。
悩んでいる時にふとこのビデオを観ていたら、「生きているってすばらしい」「友だちはいいもんだ」と歌って励まされ、その悩みを払拭することができたこともある。
それだけに、この演目、このビデオはかけがえのないものになっているし、
慣れ親しんでいたユタ役の田邊さんには思い入れがあったのだ。
そして今日初めて田邊さんを実際に見る事ができた。うれしい。
ショー終了後に、俳優さんたちがロビーで私達観客をお見送りしてくれるが、
その時に田邊さんに握手してもらった。
田邊さんは「ありがとうございました。」と素晴らしい笑顔で言ってくれたが、
その言葉を言うべきは私の方だ。
本当にうれしかった。

この演目の第二幕では故三木たかし先生の作品を柱に構成されていたが、そうなってくると四季のオリジナルミュージカルの曲が多くなる。
ブロードウェイのミュージカルもいいが、やっぱり日本人である私にはオリジナルミュージカルの方がどこか親しみやすい。
日本人が作っているからそうなのかもしれないが、歌の歌詞をしても、日本人だからいいと感じるもの、日本語の魅力というものがありそうだ。
(そもそもブロードウェイミュージカルは訳詞なので、いろいろな制約がでてくるが、オリジナルミュージカルは日本語の歌詞ありきなので、日本語を思う存分使うことができる。)
最近は日本語のあたたかさ、やさしさをいいと感じる外国人もたくさんいて、これはとてもいいことだが、それでもどこかに必ず日本人だからこそ感じられる情緒が、日本語には秘められていると信じている。
「ユタ~」の「生きているってすばらしい」「友だちはいいもんだ」や「夢から醒めた夢」の「愛をありがとう」などを聴いていると特にそれを感じる。
難しい言葉やかっこいい言葉などはなくても、あたたかくてやさしい。
「友だちはいいもんだ」は前述のエピソードもあって、聴く度にホロリときてしまう。(しかもメインヴォーカルは田邊さん!)
私も年をとったのか、最近涙腺が弱くなってきている。


この演目はかなりオススメである。
秋田の家族にも勧めておいた。
秋田公演はド平日だが、行けるのだろうか。









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/10/12(土) 20:21:38|
  2. 感想ルポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺はCBTの勉強をするぞ!ジョジョーッ!! | ホーム | ディズニー・オン・アイス「トレジャー・トローブ」新潟公演感想レポート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/160-04d42226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。