野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あとは勇気だけだ!

春休みの思ひ出反芻シリーズ第二弾です。


石巻に行って参りました。
石ノ森萬画館がリニューアルオープンするということで、
その当日に行ってきました。

サイボーグ009好きなんで、一回行ってみたかったんですよ。

館内は「009」好きや仮面ライダー好きにはたまらないでしょう。
古くからの萬画ファンも満足するのではないでしょうか。

石ノ森章太郎先生原案のヒーローシージェッター海斗の企画展もやってました。
正直海斗よりも、敵のヒラメニアン帝国幹部に心奪われましたよ・・・。
マジカッコイイ・・・。
海斗のテーマ曲は、石巻出身の遠藤正明さんが歌ってるんですね。
地元全体で作り上げたヒーローって、なんかいいですね。

また、その日はリニューアルオープン当日ということで、いろいろイベントもやってたみたいで。
私は藤岡弘、さんのトークショーを運よく観ることができました。
藤岡弘、さんはテレビで見るよりもはるかにカッコよかったです。
生「変身・・・!」も観れて、ラッキーだったかもー!

ちなみに、藤岡さんの前にアニキこと水木一郎さんのアニソンライブも行われたみたいです。
それは観れなかったんですけど、アニキが館内をウロウロしてたんで、生アニキは見ることができました。
ラッキーだったかもー!

それと、これが一番大事なことなんですが、

萬画館の受付のお姉さんたちが、かなり可愛いうえ、「009」のコスプレをしてました!

・・・おっと、よだれが・・・。



さて、石巻を後にし、そのまま今度は松島に向かいました。
松島は高校生のとき以来でしょうか・・・?
小学校の修学旅行で行った場所で、
仙台のように、家族で毎年行ってた場所ですから、
なんとなく思い入れがあります。

海に小島が点在してる懐かしい光景は、やはりいいものですね。
これぞ松島って感じがします。

松島の町並みは新しい店、あの頃はなかった店もあったりして、ずいぶん変わっちゃったかな。

いろいろ行きたかった場所はあれど、時間の関係で瑞巌寺にのみ行くことに。
小学生のとき以来。懐かしい場所。
洞穴みたいなのを観たり、寺の中っぽい所を歩いた記憶しかなかったですね。
まあ、小さい頃の記憶を辿るのは、人間に必要なことと私は考えてるので、
いい機会だったかな。

記憶にあった洞穴みたいなのって、参道の洞窟群だったんですね。
この洞窟群を見ながら歩く参道(山道?)が好きだなあ。
神聖な空気と静寂がたまらないです。
なんでこんなものを造ったのか、考えるのも楽しいです。(実際どうなんでしょ?)
小学生の私も、きっと好きだったと思います。
だから記憶に残ってあったんでしょう。

本堂平成の大修理の真っただ中で、入れなかったです。
庫裡(くり)と大書院は普通に入れました。
仙台で若冲とかみた後だから、なんか襖絵とか見る目が変わっちゃいました。
庫裡の襖絵に書かれてあった印象的な言葉、
「雉も鳴かずば追われまい。」

・・・、まあ謙虚にってことなんですかね?

さらに陽徳院御霊屋が特別に公開されてました。
これは伊達正宗公の正室陽徳院田村氏愛姫の墓堂です。
かーなーりー豪華絢爛な造りしてました。
違うグループのガイドさんの話を盗み聞くと、
「正室の墓堂でこんな豪華なのは、他にない」とのこと。
うーん、なるほど。



石巻、松島に行きましたが、ここは震災の津波被害をモロに食らったところ。
被災地です。
実は、あの地震以降、私が被災地を訪れるのはこれが初めてだったんです。

なんとなく、恐かったというか、なんというか・・・。
震災と自分はどう向き合っていけばいいかが見つからないままに、被災地を訪れるのは、ちょっと・・・、という気持ちでした。

ですが、今回実際足を運んでみて、頑張ってる住民の皆さんを見て、
なんとなく、自分はどう向き合えばいいか、そのヒントが見つかるきっかけになったと思います。


震災についてどう思うか、そういった自分の気持ちなども、いつかゆっくり考えていきたいです。
自分はどう向き合うべきか、早く見つけたいです。









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/04/04(木) 14:28:10|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャラデザ一新! | ホーム | 味わい深い日本画の世界へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/17-66f5ac8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。