野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤツメウナギってキモいんだぜ

現在絶賛進行中の医学研究実習だが、昨日小さいメガネのクラスメイトが配属先の教授に聞きに行ったお陰で、
私達がこの実習でやるべきことと研究テーマをついに把握することができた。
実習が始まっておよそ一カ月のこと。
いや、遅いだろ。

私達はこれまで、人体解剖実習と同時に、研究室にて主に顕微鏡下でのマウスの解剖にも取り組んでいた。
とりあえず、マウスの僧帽筋を支配する副神経と頚神経叢の枝、それと、余力があれば舌下神経、横隔神経、腕神経叢も剖出するように努めてきた。
「努めてきた」というのがポイントである。
いずれは神経にトレーサーでも置いておくのかなと予想していたのだが、
そのような実験には何カ月かのまとまった期間が必要とのことで、今回の実習では行わないようだ。

今回、私達の研究テーマとして、僧帽筋を支配する副神経と頚神経叢の各動物間での比較と僧帽筋の二重支配についての考察というものが与えられた。
ヒト、マウス、ヤツメウナギの副神経・頚神経を剖出して、比較・考察をするのだ。
これまでマウスの舌下神経、横隔神経、腕神経叢の剖出も練習してきたが、どうやら今回の実習では副神経と頚神経だけ剖出できればいいことに落ち着いた。
ヒトのは解剖実習のご遺体のを使わせてもらおう。
ヤツメウナギは全くの未知。解剖の練習をする必要がある。
読者諸君はヤツメウナギと聞いてもあまりピンと来ないと思うが、ヤツメウナギって結構見た目気持ち悪いからな。デカい吸血ヒルみたいで。
気になったらGoogle先生に聞け!

さて、ヤツメウナギについては先が思いやられるが、やっと今後の大体の展開が見え、
しかも考えていたよりもやることが減ったので、何だか胸のつかえが下りたような気持ちだ。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

この部屋からトータルへ。私たちとつながってください。

  1. 2013/10/22(火) 19:24:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤツメウナギって食えるんだぜ | ホーム | 日曜日に雨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/171-571134ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。