野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

200番目のレポートー過去レポートリサイクル

このレポートがブログ開設から数えて200番目のレポートになるみたいだ。
200番目という区切りはあまりキリのよくないものだが、この赤面ブログがいつまで続くのかは分からないので、
たとえキリがよくないとしても、小刻みに節目をお祝いしていく方がいいのかもしれない。

さて、これまで100番目(「100番目のレポート」)、150番目(「150番目のレポートー拝啓、オーキド博士」)のレポートの時には、
いつものような日常記とは少し毛色の違う文章にしてきたので、今回もそのような伝で事を進めるが、
私がこの200番目のレポートで試みたいのは、過去に作成・提出した赤面レポートのリサイクルである。
過去記事のリサイクルは、人気研修医ブロガー大ふへん者さんが自身のブログ「俺の人生、医療に預けた!」内で、「お気に入り自己ブログ記事」という記事で行われていた試みなのだが、
私はそれを読んで、自分もいつかやってみたいなと思っていたのだ。

私はこれまでほぼ毎日レポートを作成・提出しているが、
そのひとつひとつのレポートのほとんどが提出後のある一定期間だけ読まれて、あとは忘却の彼方・・・というような結末を迎えているのだ。
過去レポートの中には、自分ではよく書けたと感じているものや、自分では気に入っているものも含まれているので、
そういうレポートが一時的に消費されている状況を私は少し寂しく思っていたのである。
そのため、この200番目のレポートではそういう思い入れのある過去レポをいくつかリサイクルしていきたい。
なお、記事名を選択すると、そのレポートにジャンプすることができるので、気になったものがあれば飛んでみてはいかがだろうか。



「だから僕は、LINEができない。」(2013.6.20)

自分のスタイルが定まっていなかった赤面ブログ黎明期のレポートであるため、文章の雰囲気が最近のものと全く異なっている。
また、私は近頃このブログは日常系として固まってきていると思っているのだが、
この時期は“論じる系”のブログの影響からか、フランクな文体ながら軽く論じて(というか文句を言って)いることも、最近の傾向と違っている。
そういう意味では著者である私にも、どこか新鮮に思えるのだが、このレポートは意外にも人気があって、
にほんブログ村という私が参加しているブログランキングサイト・・・

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑まあ、これである。押して押してー☆

これには注目記事ランキングというのもあるのだが、
私はこのレポートで初めて注目記事ランキングの一位になることができたのだ。やったね!
今でこそ注目記事ランキングはそれほど高尚なものではない(第一システムがよく判らない)と思っているが、それでもこの時はとても嬉しかった。
また、これは初めてコメントをもらい、それまで一方通行で展開していた当ブログがやっと応答をもらう契機となったレポートとしても、私にとっては思い入れが深いのである。
つっけんどんな態度を醸し出している文章を書いているが、コメントをもらうのは私もとても嬉しいのである。
レポートに書いている内容は別に大したことじゃないのだが、文章としては結構読みやすいので、たまにはこういうのもいいなと思う。
そういえば、もらったコメントの一つに「テンポがすごくいい。」というものがあったが、これほど私を喜ばせる言葉はない。
ブログ開設からのポリシーとして、私は内容よりはむしろ、読むときのリズムやテンポにこだわった文章を書いているのである。
あのお褒めの言葉は私の苦心が実った結果と言えよう。



「津軽」(2013.10.7)

大小問わず旅好きの私であるため、旅行記と言えるような種類のレポートもいくつか書いている。
その中でも個人的によく書けたなと思うのは、会津旅行の様子を記憶した「野良犬ばんえつ物語」(2013.10.20)と、この「津軽」(2013.10.7)の二つであるが、
今回は後者、ボリュームがあって書き上げるのが大変だった方を取り上げたい。
私が夏休みに行った津軽ひとり旅については、レポートの文量と私の体力を考えて、「津軽シリーズ」と勝手に称して合計七章に分けて記憶していたのだが、
このレポートはその七つのレポートをまとめてひとつにしたものである。「完全版」とでも言えばいいだろうか。
とにかくこのシリーズは書くのが大変だった憶えがある。
色色なことがてんこ盛りな旅だったので、書きたいことがたくさん思い浮かんで、
たとえ章を七つに分けたとしても、ひとつひとつの章の文量が結構なものになり、一章を書きあげるのにも時間と体力を使わなければならなかった。
第五章あたりで、書くのやめようかな・・・と思うこともあったが、せっかく始めたのだからと少し意地になってなんとか全章を書き上げることができたのだ。
そして、一章あたりの量が中中のものであるから、それらをひとつにまとめてみると、これまでにないくらいのボリュームを誇る大作になり、
それを読み返してみるとその時の達成感が甦るようで感慨の浅からぬものがある。
内容としても、自分の書きたいことは大体記録しているから出来映えとしても気に入っているし、
お節介な観光情報も付け加えてあるため、この地方への旅行を考えている人には案外参考になる旅行記になったと思う。



「予期せず駆られる性衝動!-ポップサーカス秋田公演」(2013.9.22)

私は基本無趣味な人間なのだが、強いて趣味と言えそうなものとして、MY詩集を書くこと日本茶(このネタが判る人は果たして何人いるのだろうか・・・?)、そして観劇の類を挙げるだろう。
定期的に何かしらを鑑賞しているため、それらの感想を記憶するレポートもいくつか書いている。
しかし、こういう種類の文章は正直書き辛い。
感想とは言っても、私は実際には「いいなあ・・・。」とか「すげえ・・・。」としか思わないため、
何が「いい」のか、何か「すげえ」のか、後でそれを言葉にするのが難しいのである。
そのためかもしれないが、鑑賞レポートは毎回どこか端折っていることがほとんどである。
しかし、このポップサーカス観劇の感想文は、実にすんなりと書くことができた。
それに、このレポートは素直な自分の言葉で紡がれたものだという印象がある。
自分の素の言葉で綴られた文章は、思ったよりも作成することができない。
ここでもリズムやテンポを優先し、それに合わせて意図的に言葉を見つけて文章を練ることがほとんどだからである。
そういう意味で言ったら、このレポートは貴重なものである。
最近でいうと「【ネタバレ注意】♪ちーがーうっ☆ー「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」」(2013.10.26)なんかは実に素直な文章である。
確かにこちらも比較的短時間で書きあげた記憶がある。



「野良犬、野良猫に出会う、あるいは今日は美しい一日だったということ」(2013.11.4)

これまでに色色な話題を取り上げて、全体的に見て全くまとまりのない観念奔逸的なレポートを作成してきたが、
個人的にはこのレポートが一番気に入っている。
仲間と楽しいイベントに参加したとか、普通の人ではできない貴重な体験をしたとか、そういった煌びやかな記録というわけではなく、
私の貧しいひとり暮らしの毎日のうち、とある一日を選んでただその様子を記しただけであるが、
これこそ私の日常系赤面ブログ「野良犬の生活」のコンセプトに完全に合致するレポートのような気がするのだ。
当ブログのコンセプトはどういうものだか、実はまだ具体的には考えてはいないのだが、
私が大事にしたい日日の暮らしがこの中にはある。
自論を展開して自分の利口なことを喧伝することではなく、仲間と楽しげなイベントに出掛けたことを必死に見せびらかすことではなく、
私がこの赤面ブログを通じて本当に大切にしたいものは、いつもどおりだけど面白いことがたくさんある普段の生活なのである。






というわけで、過去の赤面レポートのうち、思い入れの深いもの4つを紹介してきた。
しかし、以上のものだけでなく、すべてのレポートには、毎回毎回ある程度は思いを込めて書いているし、
これから作成するものについても、出来うる限りの誠意を以て取り組んでいくつもりである。
それでは、この200番目のレポート以降も「野良犬の生活」にお付き合いを願いたい。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

医大生人気ブログランキングに参加中(赤面)




この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/12/08(日) 16:48:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インバネスコートを私に | ホーム | まさにハリコ~ン♪状態!!ー赤坂BLITZに関する事前調査の結果とその考察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/208-ca370ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。