野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

落ちた!

今日は有難いことに一時限目が休講であったので、朝の優雅なひと時を過ごしていたとき、
思わぬ知らせが私のもとに飛び込んできた。
Twitterでクラスメイトが通知したことなのだが、
曰く「三講(第三講義室。私達がいつも講義を受けている場所。)が大変な事になっている・・・。」と。
そして添付されている画像ファイルを見て驚いた。

BZ9FH_aCYAAsVBp.jpg


へえ。これはまた。
天井の一部が抜け落ちている。
この画像からは、雨漏りしているらしい様子も窺えるが、このことから私は講義室がこんな有様となったことの理由についてひとり納得した。
雨。
ここ新潟無機終焉都市は、雨と風の街である。
一日中雨が降ることはもちろんだが、
特にこの季節は毎日一定時間は雨が降るようになり、この傾向はとりわけ早朝と夜間に顕著に見られる。
他にも、晴れていたと思ったら、いきなり雨を降らし、傘を持ってきていない人、自転車で移動してきた人を絶望させることに特化した空であるとも言える。
このように雨が(実に嫌らしい方法で)よく降るこの街だから、私達の学校の一講義室の天井もしばらくは耐え忍んでいたが、
やがて雨水が浸み込むようになり、建材も腐って、ついに今朝のような結果になってしまったのだろう。
しかし、どうしてこの学校はこうも問題ばかり起きるのか。
私はこの状況を知り、この学校は建物“も”腐っていたのだなと思った。
このままでは講義どころではないので、今日から一週間程は、違う部屋で授業を行うという。(人から聞いた話なので、よく分からないのだが。)
ちなみに、そのクラスメイトの証言では、この状況を見た我が学校の学務係の職員の人は、どうやったらそんな考えが浮かぶのか、このままこの講義室で授業をさせようとしていたようだったが、
業者の人に言われてやっと物事の道理を理解し、そこで初めて他の部屋の工面に回ったそうである。
今回は業者の人に言われたから素直であったけれども、おそらく私達学生が講義室を変えるように申し出ても学務の人間はそれを突っぱねるだろう。
去年は私達が主に使用していた別の講義室の暖房がつかなくて寒いのでつけてほしいという懇願に、「室温が10℃を下回ったらつけてあげる。」という人間だったらおおよそ考えもしない言葉を一度は言いのけた職員である。
私はこの人達を見て感じるのは、怒りとか憤りとかじゃなく、ゾッとするような冷たい恐怖である。
今日の事件にしても、もしそのままでいて、再び天井が落ちてきたときには、そこにいる学生(つまり私達)は一体どうなるのだ。
責任をとるとかそういう話ではない。
学生を守ることこそが彼らの仕事ではないのか。

学務にはもはや信頼に足る部分がないことを悟ったが、
それにしても、この出来事はなんだか愉快だ。
私もこの知らせを受けてすぐさま登校し、講義室にてこの様子を見て指差し写メをパシャパシャ撮ってゲラゲラ大笑いをしたかったのであるが、
生憎、私がここに着く頃にはすでに業者の皆さんが仕事を始めていたので、その希望は叶わなかった。
でも学校の天井が(おそらく)腐って落ちたという事実が私には楽しくて気分がいい。
事実としては天井が落ちたことのみであるが、私は何でもないことを他の事と結び付ける悪い癖があって、
これについても、腐って落ちた、ということで違う連想を催し、これも一種の意趣返しとなったのかもしれないが、妙に晴れ晴れとした心持に落ち着いたのだった。
別に何がどうとは言わないが、
どうせ何もかも腐っているのだから、すべて崩れ落ちてしまえばよかったのに。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

この部屋からトータルへ。私たちとつながってください。
  1. 2013/11/26(火) 21:26:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心臓の音をウォークマンに入れる日 | ホーム | 臨床医学入門篇、始動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/213-63359250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。