野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心臓の音をウォークマンに入れる日

以前のレポートで言った通り、私達は今、絶賛臨床技術の習得中である。
今日はシミュレータを使用しての、呼吸音と心音の聴診のトレーニングをした。
この訓練を行った部屋は、私が高校三年生だったとき、この学校のオープンキャンパスで案内された場所である。
その日は、得体の知れない機械を目にして、早くこいつらを使いたいなあと純粋なる熱意を抱き、
そしてついに今日、目出度くこれらを使用するに至ってこれには感慨の浅からぬものがあったのであるが、
一方で、なんだかずいぶんと遠くに来てしまったような気もした。

今日初めて聴診シミュレータ・トレーニングを行ったのだが、授業で予め大体のことは聞かされていたからなのかもしれないが、
自分としては思ったよりもそれぞれの特徴をつかむことができたように感じた。
だいぶぼんやりとしているのだが、よく耳を澄ますと微かにリズムとか、音の調子が少しずつ違っているのである。
とはいえ、そもそもこれはだいぶ聴きやすいように出来ているシミュレータであり、実際の患者ではこのように簡単にはいかないのは容易に予想できる。
それに今回は、どんな音が聴こえるかを知ってから聴いていたので、
それで分かった気になっている可能性もあり、先入観なしの状況だったら果たしてどうなるかは分からない。
また、特徴をつかんだとは言っても、それは実に感覚的なもので、まだまだ不安定で自信も持てない。

これら聴診については(おそらく他の手技でもそうだろうが)やはり場数をこなしていくのが正道であろう。
そういえば、聴診器を買ったときに付録として聴診訓練用のCDが付いてきたし、
同じような円盤で、姉から授かったものが確か家にあった(でもどこにあるか分からない☆テヘ)はずだ。
学校でシミュレータを借りるのもアレがナニなので、こういうCDのデータを愛用のウォークマンに入れて、
空いた時間にでも聴いて「ぬ。大動脈弁閉鎖不全症・・・。」と洒落こみたいところだ。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

この部屋からトータルへ。私たちとつながってください。

  1. 2013/11/27(水) 19:04:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そしてため息の日々 | ホーム | 落ちた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/214-3a123b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。