野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そしてため息の日々

最近「はあっ・・・。」と大きなため息をすることが多くなった気がする。
流石に学校では抑えるものの、ひとりでいるときには半ば無意識に「はあっ・・・。」としてしまうことが最近よくある。
控えめに「はぁ・・・。」や「ふぅ・・・。」いうのは、もしかしたら普段から気付かないうちにやってしまっているかもしれないが、これは自分では全く意識しないくらいにわずかにも気にとめないものであったが、
今回の件のように、ほとんど声に出して「はあっ・・・。」というため息をするのは明らかに未だかつてなかった傾向である。
実際にそうする回数を数えていた訳ではないが、自分ではっきりと気がついてしまうようくらいにはしていると思う。

ため息という仕草あるいは癖は、例えば儚げな美少女や、眉目麗しい深窓の令嬢などという人種(そんな人種が実際にいるかは分からないが)がやるとしたら、
その見た目も相まって、きっとコケティッシュな魅力をもつ素敵な仕草として映るのだろうが、
同じ仕草でも、私のような図体がデカく雄雄しい野良犬風情がやるとしたら、おそらくただむさ苦しく鬱陶しいだけであろう。
全く美少女はズルい。
だから私は「生まれ変わったら美少女になりたい。」という叶わぬ願望を、自分の見た目も憚らずに言ってしまうのである。
まあ、私に限らず、その他大勢の一般の人人がやっても、ため息というのはおそらくあまりいい印象を与えない行動だ。
ため息は周りの雰囲気を陰鬱にさせるばかりでなく、あたかも「私は悩んでいます。」ということを周囲に喧伝するようで、少し鬱陶しく思われるところもある。
それに「はあっ・・・。」とやるのを自分で聞いて思うのだが、ため息はどこか耳障りなのだ。
だから、本来はあまりしないほうがいい習慣なんだけど、
その一方では、大きくため息をすると、胸のつかえが下りるようで、結構気持ちが楽になることに気づいている自分もいる。
自分では、行動としては極めてシンプルながらもため息の気休めの効果は、
イヤホンをつけてニコニコ動画モバマスボイス集智絵里ちゃん小梅ちゃんあたりがオススメあ、そんなこと聞いてない?)を聴く、
あるいはBurl Ivesの「On the Front Porch」に沁み入る↓




という方法にも匹敵するのではないかなと思っている。
(ちなみに今年は上の映画「Summer Magic(邦題『夏の魔術』)の公開から50年の節目の年である。)
だから、好ましくない習慣とは思いながらも、ため息するたびに気持ちが軽くなる、その安らぎの瞬間を、内心悪くないなと思い始めている兆しがある。
実際に気持ちいいんですよ、ため息すると。
とはいえ、基本的にため息はやっぱりよくないことと考えているため、人前ではもちろん、
ひとりの時でもあまりしないように気を付けた方がいいだろう。
習慣として固まらないように。

こんな状況になったのには、おそらく原因がある。
そして私はすでにその原因が何なのか分かっている。
というか最近の私の生活は、その原因になりそうなことばかりである。
もはや分かりきったことだ。
原因の内容はここに明かす必要もないしそもそも需要もないだろうから伏せておくが、
これら原因群をひとつずつ処理していけば、きっといつも通りの自分に戻ってくれるだろう。
それを祈って、明日も生きていこう。
それじゃ今度は春閣下ボイス集聴きに行ってきますんで。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

この部屋からトータルへ。私たちとつながってください。

  1. 2013/11/28(木) 20:44:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モバマス2周年記念「お願い!シンデレラ」PVを見て | ホーム | 心臓の音をウォークマンに入れる日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/216-0e341147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。