野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トレーニングセンターの誠意を見に

以前「トレーニングセンター使用中止事件についての私の見解を伝えておきます」というタイトルの赤面レポートで伝えたとおり、
新潟無機終焉都市が運営する陸上競技場に併設されているトレーニングセンターは、
工事の関係で10/28から使用中止の措置が採られていた。
私を含めた、そこでのトレーニングを生活に欠かせない要素としている使用者一同は、あまりに事務的な処理方法を残念に思い、
中でも私のトレーニングの師匠は「誠意が感じられない。」と強く非難していた。
(余談だが、現在私の中でのみ、この師匠が言った言葉「誠意が感じられない。」は流行語として君臨している。)

その日以来、私は習慣のトレーニングができず悶悶とした日日を過ごしていた。
思うに、最近の私がいつもよりも鬱鬱として持ち前の神経質を強化させているのは、この習慣の欠如に起因するところもあるのではないだろうか。

そんな中、とあるクラスメイトが思わぬ知らせを運んできてくれた。
曰く、トレーニングセンターが12/2から使用できるようになるというのだ。
私が歓喜しないわけがない。
それにしてもどうして突然にこのようなことに・・・?
そう言えば、師匠は館長に何回も直訴をしてついに「どうにかします。」の一言を引きだしたと言っていた。
・・・それか?
いや、全然ありえない話ではない。
むしろしっくりくるって感じだ。(シャフ度)
なるほど。センター側も使用者と工事業者の間に挟まれてだいぶ苦心をしていたのだろう。
一旦使用は禁止するけども、再開の時期を早めるというのは、妥協案としては実に妥当なものだ。
私はこの処置に、トレーニングセンターの“誠意”を見た。

ところで、私はこのセンターの動向は全く把握していなかったのだが、
センターと一度は関わりを持つクラスメイトのほとんどがこのニュースを既に知っていた。
自分が情報弱者である事実は今更否定しないが、それにしてもこの情報伝達の差はどうして生まれるのだろう。
こういった社会的な時事についてはもちろんのこと、ありがちなクラス内の人間関係恋愛関係云云のただれた人物相関図の更新情報についても、
私は他の人よりも百歩くらい出遅れ、クラスでも最後の方にやっとこさ情報を得るというのが常である。
これは小学校の時代くらいからそうであったと記憶しているが、
こうなってくると、ゴシップそのものよりも、その他大勢の人がどのような手段を用いて各種情報を仕入れているのかが大いに気になってしまう。


さて、話題がそれたが、今日、実際にセンターの誠意を見に、放課後にトレーニングセンターに足を運んでみた。
まあ、予想はしていたことだが、工事は未だに行われているため、
センター内の各設備は大幅に縮小されていた。
トレーニングルームや、ストレッチスペースはもちろん、更衣室もプレハブになっていて、どこかせつなさを感じる風情であった。
中でもトレーニングルームの縮小は残念なことである。
器械も減り、これまで通りのトレーニングができるかどうかという問題には、あまりいい解答は期待できなさそうだ。
でも贅沢を言うのはやめようと思う。
本当なら、春まで使えないことになっていたのだ。
こんなにも早いうちから使えるということに喜びを感じなければいけない。
足ることを知るというのは、私の数少ない取り柄のひとつであるし、
用意されたものを最大限活用し、最善のトレーニングができなきゃ、これまでのトレーニングに費やした日日が全くの嘘になってしまうだろう。

とりあえず、一度は失われた、いつもの暮らしが自分の元に戻って来たことを喜びたい。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

医大生人気ブログランキングに参加中(赤面)




この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/12/04(水) 20:52:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今も生き続ける “ワン・マンズ・ドリーム”ーウォルト・ディズニー112回目の誕生日に寄せて | ホーム | 【ネタバレ注意】「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」二回目以降にじわじわくるシーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/221-157af1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。