野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インバネスコートを私に

12月ともなると、流石に寒い。
特に朝方の空気なんかは鋭利な刃物で身体を貫くかのように冷たい。
ところで、近頃の新潟無機終焉都市は、実に気色の悪いことに晴天が続いている。
まあ「続いている」といっても、たかが二日間の出来事だ。明日あたりからは、また気が滅入るような鬱空になるだろう。
たとえば10月、11月くらいの場合だったら、めっきり寒くなってきていても、
空から日の光がさんさんと降り注いでいる日だったら、厚手のコートを羽織っていると、少し汗ばむくらいには温かくなることがよくあったが、
今くらいの季節なら、たとえ太陽光が惜しみなくアスファルトを照らしている今日のような一日であっても、
日光の温かさなどはそれをはるかに上回る冷気の力によって相殺され、結局身をつんざくような寒さの中で過ごさなければならなくなるのだ。
どうやらこのあたりを囲む空気は、もう完全に冬のものに入れ替えられたみたいである。

そんな冬を感じる時候になったにも関わらず、小一時間町を歩いてみれば、
思わず当人の正気を疑ってしまうほど薄着をしたジャリボーイ・ジャリガールの姿を、意想外に高い頻度で見かけることができる。
私はこれでもまだまだ若者と呼ばれるような年頃だし、そもそも彼らとは大した年齢の隔たりはないと考えているが、
この光景には不本意だが思わず「若いねー。」と、ある種、地獄のミサワ的な感嘆の情が湧いてしまう。


若いねー


年頃が変われば、それに伴いファッションの好みも変わってくる。
これは私の勝手な仮説だが、そのファッション嗜好の変化は、単純に年齢の積重をその端緒とすると言うよりは、
各人が属する職業的社会、たとえば中学生社会・高校生社会・大学生社会、そういったものの差異によることが大きいのではないだろうか。(もっとも未だに子供のような格好をした大学生はたくさんいるわけだが・・・。)
大学生社会に属する身(しかし全く“らしく”ない)としては、手を袖に隠す全く萌えない萌え袖を自らに強い、そしてさも寒そうにプルプルと歩くくらいなら、もっと気温に応じて厚着をしてくればよかろうと思うのだが、
おそらく厚着という行為は、彼ら中学生~高校生社会に属する者の美意識が許してくれないのだろう。

こういう景色を目にして思い浮かぶのは、、
一時期、一部の界隈でよく言われた「オシャレはがんばるものだ!」という至言である。
この言葉はおおよそ理論的とは言い難いのだが、確かにそうかもしれないと思わせる説得力はある。
オシャレのためだったら、ファッキン寒い(クソ寒い)中わざわざパンツの裾を捲って(業界用語で「ロールアップ」)、血の気の失せたくるぶしを晒しもするし、
人とは違った個性の演出として小汚くて安っぽいカーテンみたいなものを身体に巻きつけるし、
ヒップラインまる分かりの花柄ピタピタパンツを履いても全く恥ずかしくはないというものだ。
オシャレであることを周囲に印象づけさせるためには、少しくらいの肉体的/精神的困難には目をつぶるのが鉄則なのだ。
かくいう私も、初めてポンチョーしかもガチなやつーを着て出かけたときはファッキン恥ずかしかった(クソ恥ずかしかった)憶えがある。


そういえば、もう半年くらい新しい服を買っていない。
最近は遊び関係にお金を使っているから、衣装方面にまで回す分がなくなっているし、
今後もそのような余裕が生まれそうな兆しはない。
時折、底辺労働に出向くこともあるが、それによって得られる稼ぎはスズメの涙だ。
ああ・・・・・・・・それにしても金が欲しいっ・・・・・・・・・・!!
憧れの二重廻しは未だ遠くにありにけり。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

医大生人気ブログランキングに参加中(赤面)




この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/12/09(月) 19:02:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミッキー&舞ちゃんの魔法のクリスマス | ホーム | 200番目のレポートー過去レポートリサイクル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/226-eaa32fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。