野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nurse Cafe




ー虹の出る原理を飲みに

今まで黙っていたが、現在筆者は今週の火曜日からずっと、臨床医学入門の一環である看護実習に取り組んでいる。
看護実習とは、その名から推し量られる通り、病棟を看護師についてまわり、看護師の業務について学ぶという試みである。
看護師についてまわるとなると、当然病院に入院している患者さんと接する機会もでてくるわけだが、
よく考えてみると、過去に病院内を見学することはあっても、実際に病院で患者さんと触れ合うのは、少なくとも私にとっては今回が初めてのことである。
ならばもっと重要視されてもいいような気もするのだが、どうしてかこの実習はあまり重くは扱われてはいないのが現状である。
ところで、筆者の姉は、実は私と同じ学校の保健学科の卒業生なのだが、いつのことだか姉が私に、保健学科における看護実習の死屍累累の地獄模様について話したことがあり、
そのせいで筆者は、本学の看護師に勝手に恐いイメージを持っていたのだが、
今回の実習は、特に厳しく粛清されることもなく、意想外にのんのんとした中で日日が過ぎていったが、
もしかしたら看護部の方も、医学生の看護実習にはあまり重きを置いていないのかもしれない。


ー花の咲く道理を飲みに

看護師の仕事を学ぶということだったが、その実際は私が以前から想像していたものと大して違いはなかった。
しかし、その内容を身体を動かして自分もやってみることで、学びが強い実感として身につく。
例えば、患者さんの介助等の力仕事は、確かにパワーはいるのだが、患者さんのことを考慮すると、フルパワーではなく、絶妙に力を加減しなくてはならないのだ。
こういうことは実際にやってみなくては分からなかっただろう。
また、病棟に出て患者さんと交流する経験が今実習が初めてである私は、どのように患者さんに接すればいいか、あるいはどのように声をかければいいのかがまるで心得がなかった。
そこをいくと、看護師たちは如才なく自然な声かけをするので、この点において大いに参考になり、日を重ねるうちに私も段段と、患者さんに声をかけることに慣れてきた。
患者さんとの接し方は、医者も看護師も隔たりなく注意するべき基本項目である。


ー慈悲の降る定理を飲みに

それにしてもやっぱり看護師はいい
古来からナースモノが発展したのにも頷ける。
看護師の説明に神妙な顔をして「なるほど。」と相槌を打ちながら内心では、オレもお世話されたいなーとか思っていたわけである。最低である。
マスク効果もあるだろうが、看護師は美人が多いし、若い人も多い。
男は哀しい生き物である。
美人の看護師が担当してくれる日は、他の日と比べて元気がいっぱいで、声のトーンも若干高くなり、仕事に張り切る様になる。
男は哀しい生き物である。
こんな日にゃ、嗚呼、オレは看護師になるべきだったと、自分がこれまで歩んできた道に少し後悔をしてしまうのだが、
今となっては、筆者は医者になるより他はないので、せめて看護師に嫌われないようになろうと強く決意をするのだった。





にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

医大生人気ブログランキングに参加中(赤面)




この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/12/19(木) 17:34:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『夜行列車の旅は素敵』 | ホーム | ディズニーランドへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/239-395d3887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。