野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰のためにも鐘は鳴る

今年のクリスマスはどうしようかと考えていたら最後までそれを考えているままでイブを迎えてしまった
正真正銘、どうするかを考えているだけだったので、当然今日、明日と特に予定はない。
クリスマスは家族で過ごすものという信条に則り、こういう時はいつも田舎に逃げて帰りたい気分になるが、生憎授業は明日まで続くのでそれは叶わないのである。
近頃の世間一般の風潮を考えると、なぜかこの時期は恋人と過ごすのがスタンダードのようになりつつあるが、これまた生憎、筆者にはそんな好い関係の人はいないのである。嗚呼。
例えば仕事があるとかいう正当な理由があったらいいのだが、御存知、私はただの貧乏学生であるし、労働の類は全くしていないので、こういう時に限っていつもより暇ができるのである。
かといって、友人達と賑やかに過ごすのもなにかが違うような気がしてならない。というか一年に一度のホリデイを私と過ごしてくれる友人なんていないだろうし、実際、お誘いの類も一切こない。(クリスマスに限らず筆者は友人・知人からお誘いを受けることが極めて少ない。)
なんて受け身の姿勢で選り好みをしているから、結局はひとりぼっちになってしまうのだろう。
こだわりが強いというか、変に気難しくてわがままな性分は、筆者の改善すべき短所のひとつである。


勘違いしてほしくないのは、私は別に僻んでいるわけでもないし、こういう文脈だからといって別にツンデレだということでもないということだ。
ひとりで過ごすクリスマスは経験済みであるし、案外、大人数で騒騒しく過ごすよりも、自分の性格に合っている気もする。
世間的には、いい年した野良犬風情がひとりぼっちで聖夜を過ごすのは、蔑まれ冷ややかに笑われる対象となるだろうが、そういう人は勝手に笑わせておけばいいのだ。
私は、彼らのように人の目を気にする生き方はしていないのだから。


というわけで、私は今年はひとりでクリスマスを堪能させてもらいます。
自分ひとりのために、パーティーで出すような本気の料理を作っていいワインを飲んで素敵な音楽をかけて贅沢をしてやるです。



筆者と同じくひとり身で夜を過ごす読者諸君、気を落すことはない。
決して負け惜しみのようなことを言ってはいけない。クリスマスに貴賎の区別などはないのだから。
すべては本人の気の持ちようだ。一年に一度の素晴らしい日を、思いっきり楽しもうじゃないか。

誰も哀しいクリスマスを強いられることはない。
この世のすべての人たちのために、クリスマス・ベルは響く。
メリー・クリスマス。





にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ



  1. 2013/12/24(火) 17:46:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<だから僕は、LINEができない。2 | ホーム | 生涯最後のポテトスナック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/244-4ea87181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。