野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医者としての「夢」 (課題提出用、原文のまま)

 叶えたい「夢」を数えればきりがない。「きれいな女性と結婚をして子供が2、3人ほしい」とか「大きな庭のある一軒家を建てたい」とか、そういうものだったらいくらでも思いつく。しかし、“医者として”ならどうだろう。あと数年で医者になる自分は“医者としての「夢」”を持っているだろうか。
 私が医者を目指す決意をした高校二年生の時代は「オレはブラック・ジャックになる!」という、またいかにもな夢を持っていたが、その後医学部に入って医学の実際を知り、医療の現状を学んでみると、「医者」というものを、叶えたい「夢」ではなく、生活のための「職業」として見ることが多くなった。ブラック・ジャックになるのは、夢のまた夢であったということを思い知らされたのだ。だがしかし、今の私には、あの頃とはまた違った夢がある。
 私には、心から尊敬する医者が一人いる。名は伏せるが、その人こそ、高校二年生の私に医者を目指す決意をさせた人物であり、今でも私の理想とする医師なのである。現在私は、定期的にその医者から直々に医療を学ぶ機会がある。その際は、医学生という立場上、診察の簡単な手伝いしかさせてもらえてないが、近い将来、この人と一緒に仕事をしたいなと思っている。自分の進む道を示してくれた恩師と仕事をするのは、医者としてはもちろんだが、ひとりの人間として人生を歩む上で、とても大きな意味を持つはずである。これこそが、現在私が叶えたい“医者としての「夢」”である。また、この夢の向こうには「自分もこの医者のような医療人になりたい」という、もうひとつの大きな夢がある。叶えるのは難しいかもしれないが、自分がどこまでいけるか、試してみたいと思う。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/01/10(金) 17:49:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライブ・核P-MODEL「パラレル・コザック」出現前夜! | ホーム | つまらない話をします>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/255-e9e50751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。