野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014.01.12 核P-MODEL「パラレルコザック」2日目ライブレポ

2014.01.11核P-MODEL「パラレル・コザック」1日目



2014.01.12
核P-MODEL「パラレル・コザック」2日目


この日の正午過ぎに、新潟無機終焉都市から友人が合流。
軽い昼食のあと、グッズの先行販売に向けて14:30頃から待機することに。
私達が会場の赤坂BLITZ前に至った時には、すでに10人前後の馬骨たちが待機していた。いそいそと後列へ。
この様子だと、確実にライブグッズを購入できるだろうし、私としては昨夜に売り切れていたハイカラー・ウールコートのリベンジを果たすことができそうだったので一安心だった。
この日の先行販売は16:00ちょっと過ぎには開始。
私達も無事にグッズを購入。
私は念願のウールコートと、ハリコン・ハットピン(当初は買うつもりはなかったが、実際に見てみるとかっこよかったので)を購入。



会場近くの宿舎に荷物を預け、服装もライブ仕様の軽いものにして、会場へ!さあ!
この日の私の格好は、先程購入したハイカラー・ウールコート(インナーはヒートテック一枚)と黒いチノパン、レッド・ウイングの黒いエンジニア・ブーツという、これまたいかにもな着こなし。
ウールコートはメンズ物ながらサイズ表記は[M]だったので、ガタイのいい筆者はそのサイズ感はどうなのかが気になったが、思った以上にしっくりときたので、拍子抜け。
友人も「つまんない。」と言っていた。



そして開場である。
この日も東京の天気は晴れだったが、昨日ほどは気温が高くない。
でもコートが温かいので、特に冷えは問題にはならなかった。
この日の客入れは、前日から進化していて、整理番号でおおまかな集団(300-400人くらい)をつくり、その上で例のように番号を5-10ずつ区切って呼んでいくと言う形に。
昨日は、いろんな番号の人が散在して集まっていたので、入場しにくそうだったからな。
この形式にして、だいぶ入場がスムーズになったかなという印象だった。

私達の番号は600番台前半。つつがなく入場。
昨日ほどではないが、前から6、7列目、中央どちらかというとPEVO1号寄りという好位置につけた。ここでも全然近い!近い!
開演を待っていると、この日最大のサプライズが。

中野テルヲ氏来場

ミュージシャンで、ご存知P-MODELの元メンバーであるテルヲさんがフロア2階の関係者席に座ったのだった。
テルにゃん!テルにゃん!

3b31e560.jpg

↑問題の写真

いやあ、まさかテルヲさんの姿を見ることができるとは思わなかったZE☆
驚いたんだZE☆



やがて時刻は19:00に。

核P-MODELライブ「パラレル・コザック」、開演である。



この日(ライブ2日目)のセットリストは、1日目と変わってはいたのだが、実際には曲の演奏順を入れ替えただけであった。
日替わりP-MODEL曲&「ビストロン」曲を期待していた筆者は少しだけしょんぼり。
各曲についての茶茶は、私が書いたライブ1日目のレポート[http://shibakeneet.blog.fc2.com/blog-entry-259.html]に記述しているので、ここでは、この日に気付いたこと等を軽く添えていきたい。


1.崇めよ我はTVなり
やっぱり1曲目は出囃しからの流れでこの曲。
何度でも言うが、会場のすぐそばには大手テレビ局がありますよー。

2.Big Brother - 可逆的分離態様
下から照らされるヒラサワ。
そして斜め上をジっと凝視してギターを弾く姿が素敵でした。

3.パラ・ユニフス
昨日のアンコール曲が序盤に飛び出す驚き。
初っ端から激しい曲続けたら、大変な事になるから!
でも、周りの観客が大きく動いてくれたおかげで、筆者もその流れに乗って、前へ、前へ。
結局前から3列目あたりまで流され、この日はそのまま位置をキープ。
番号が早くなくとも前に行ける。ライブハウスはこれだから面白い。

4.Anti-Vistron – Mecano Version
メカノ・バージョンはノイズ音が付加されている。
つまりは、再販してくださいってこと。

5.Gipnoza
相変わらず初期P-MODELっぽいアレンジイントロ。
一瞬どの曲か分からなくなるんだよね。

6.109号区の氾濫

7.Dr.Drevniye
相変わらずの癒し曲。
馬骨も歌に合わせてやさしく右に左に身体を揺らし、どこか二人を温かく見守っているような雰囲気に。

8.Dμ34=不死
間奏のギターソロがかっこいいんだ、コレが。
ギター上手すぎ。

9.ビストロン
相変わらずのラスボス曲。
照明がホントに神神しいんですよ。

10.Parallel Kozak
うおおお!ヘドバンが止まらん!

11.白く巨大で
お待ちかねのヒヤヒヤタイム。
この日は二人ともマスクを装着。
金属を研磨しているので、その時に発生する粉塵を吸引してしまうのを防ぐ目的だろう。
そして、マスク付けたまま歌う。(!)
でも美声~。
心なしかヒラサワはグラインダー捌きが上手くなっているような気がする。
1号さんは左手でやるのはやっぱり難しいのか、まだジ・・・ジイイイイイイイ!!ってなる。
それにしても、おっさん二人が淡淡と金属削るだけなのに、どうしてこんなに感動してしまうんだろう。

12.それ行け!Halycon
目まぐるしい音楽に合わせて、次次に照らされる背景幕のHalycon
まさしくそれ行け!といった感じで、自分の体内でもHalyconが働いているような気分に。
この曲の間中、培養炉が黄金色に照らされているのもいいですね。
そしてこの日もやってきた毛糸帽の男。
体型を考えると、前日と同一人物に見えた。
昨日のこともあるから、この日は出てくるところもばっちりチェック。
出てくる時も鍵盤をやけに重そうに押していた。
ステージ中央に鍵盤を設置して、演奏待機しているときに、右手を鍵盤に、左手を腰に置く素敵ポーズをとっていて、このポーズは是非マネしたいなと思う。

13.排時光
今日はMIDIにも満足か?

14.ENOLA
連日参加の馬骨も多いと見えて、すでに振りは完璧。
各種動きが、1号よりもヒラサワの方が若干オーバーなあたり、案外まんざらでもないな!?

15.Alarm
昨日の方が調子はよさそうだったが、この曲での声の伸びは本当にすごい。

16.Timelineの東
ギターソロかっこいい。

encore
17.巡航プシクラオン
「♪飛~~~べ~~~~~・・・」で、一回ステージが暗転した後に、ヒラサワに照明が当たるのがかっこいい。

ご褒美(MC)
昨日のMCでヒラサワが「ヒラサワじゃなくて核P-MODELです・・・。」と訂正したため、この日は「核Pー!」と呼びこむ人が多数。
修正能力の高いのが馬の骨。
そして出てきたヒラサワの第一声は「呼び捨てか・・・。」
そこが気に食わなかったのか・・・ww
昨日のように核P-MODELとしての簡単な挨拶、PEVO1号の紹介をして、
毛糸帽の男についての情報収集のお願いをする段では「(毛糸帽の男を)あなたの町で見かけたら、ケイオスユニオンまで連絡を!」と。
「あなたの町で」というのは、なんだか嬉しかった。
平沢進の世界が、自分の暮らしている町にまで続いているように思えて。
今日も平沢の「ライブはこれにて終了。」に対し、
誠心誠意の「「「えーーーーーーー!!!!!!」」」で応戦する馬骨。
やっぱり「えーじゃない。」でバッサリのヒラサワ。
「えーじゃない。」必殺技としての威力が上がっている気がするぞ。
「じゃ。」のポーズで退場。
この日も楽しいライブありがとうございました。



ライブも2日目だが、この日のセットリストを考えると、おそらくこれからもこれらの曲の順番を入れ替えて演奏するだけで、また違った曲は演奏しなさそうである。
以前私は「どうなる、「パラレル・コザック」!?」という赤面レポートで、今回のライブについての大胆な予想なんかをしてしまったが、どうやらこの予想は大ハズレという結末に落ち着きそうで、まさしく赤面するしかない。
前回の核P-MODELライブ「トーキョー・ビストロン」でのセットリストと比べて、遊びが足りないような気もするが、
せっかく核P-MODEL名義の曲中心のライブができるようになったのだから、“P-MODELのカバー曲”を演奏させちゃかわいそうなので、これはこれと納得しよう。



お目当てのライブグッズはすでに購入済みなので、終演後にあわてる必要はない。
先行販売に早くから並んだ甲斐があるというものだ。
なおこの日も諸諸の理由でドリンク交換はできず。嗚呼。



2014.01.12(日) 赤坂BLITZ
核P-MODL「パラレル・コザック」

1.崇めよ我はTVなり
2.Big Brother - 可逆的分離態様
3.パラ・ユニフス
4.Anti-Vistron – Mecano Version
5.Gipnoza
6.109号区の氾濫
7.Dr.Drevniye
8.Dμ34=不死
9.ビストロン
10.Parallel Kozak
11.白く巨大で
12.それ行け!Halycon
13.排時光
14.ENOLA
15.Alarm
16.Timelineの東
-Enc-
17.巡航プシクラオン
-MC-










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/01/17(金) 19:05:23|
  2. 平沢進
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私の東京滞在記1 | ホーム | 二重廻しをひっかけたら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/260-1ce36c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。