野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【内輪】 私は話しがしたかっただけ(課題提出用、原文のまま)

 
課題提出用のレポートを自分のブログに載せるのは、いささか問題があるかもしれないが、この課題はそれほど重く扱う必要のないものであるし、このレポートに書いたことの少しだけでも分かってくれる人がいてほしいという、私の切願のためにこのように試みるのである。



 一般市民の皆さんと会話をする機会は、今の私たち(あるいは彼ら)にとって非常に重要ながら、久しく欠けていたものである。重要性云々ということを抜きにしても、私は会話というものが好きなタチなので、講義の前日には、事前に配布された私たちへのメッセージを読み、今回参加してくれるのはどのような人たちなのか、予め目を通しておいて、当日への期待を高めていた。
 しかし、いざ蓋を開けてみると、この講義の中で交わされるのは、ありがちなテーマについての一問一答式の受け答えだけ。私はもっと気軽な会話、学校という閉鎖空間にいながら、まるで外の世界にいるような対話を楽しみにしていたのだが、場の空気がそれを全く許さないように張りつめたもので、最後まで他人行儀な“会話もどき”をしていたように感じる。あれは本当の会話とは言えないように感じた。もちろんこれは私が属する班だけに起きた出来事かもしれないのだが。思うに、交流のために用意された時間が短すぎるのと、その後に話した結果について全体で発表しなければいけないというのが良くなかったのではないか。学生は「発表」というものを重く考える傾きがあり、それに気を取られ、発表の用意のための質問を重視してしまう。そしてあの短い交流時間だ。これではいつまでも打ち解けることができず宙ぶらりんな距離感のままで、テーマについての質疑応答しかできないで終わるのがある意味当然である。私はもっとグループ内の雰囲気を緩やかなものにしようと、何回か主題とあまり関係のない雑談も試みてみて、それをひとつのきっかけにしようと思っていたのだが、クラスメイトの冷えた目と乾いた笑いが何よりも怖く、やがて何もすることができなくなった。
 こういうのは、市民の皆さんとの“普通の会話”を望んでいた私だけの意見かもしれない。私以外のその他大勢は、あれで満足していたのかもしれない。しかし、授業の形式に気を取られ、結局ありきたりな出来レースみたいな結論しか導き出せなかった対話で、学生たちは新たに何を見出すことが出来ただろうか。実際、あの場で飛び出した言葉は、これまで何度も聞かされてきたようなもので、新鮮さはなく、むしろ取るに足らないものばかりであったように感じた。市民の皆さんの実体験のお話は、私たちには新しい見解で、ここからは学ぶところが多々あったが、いざ発表という談に至っては、その貴重なお話も、どこか発表の“添え物”というような扱いになっていた。案外、長い時間会話をして、はい終わりで、さようならという方式にしてみた方がかえって有意義な時間になるかもしれない(少なくとも私にとっては)。だが、「発表で全体にフィードバックすることも大事。」と言われたら、反論の余地がないので、この辺りは歯がゆいところである。
 勘違いをしてほしくないのだが、私は、忙しいにも関わらず私たちにメッセージを伝えに来て下さった市民の皆さんには心から感謝をしているし、このような機会を設けてくれたことについての同じく謝意を示したい。だが、肝心の中身が思っていたのとだいぶ違っていたので、それを残念に感じているだけである。本来なら、この感想レポートには、私が市民の皆さんとの会話から何を学んで何を感じたのか、学生らしい爽やかな文体で書くつもりだったが、こんな結果になってしまって、これが一番残念かもしれない。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ





  1. 2014/01/18(土) 19:44:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014.01.13核P-MODEL「パラレル・コザック」3日目ライブレポ | ホーム | 私の東京滞在記1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/264-8e51023f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。