野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014.01.14核P-MODEL「パラレル・コザック」4日目USTREAM配信感想レポ

◆核P-MODEL「パラレル・コザック」ライブレポ

  1日目
  2日目
  3日目



一月の三連休はずっと東京に滞在していた私だが、学校の授業もあるので、流石にこの日には生活拠点である新潟無機終焉都市に戻ってきた。
核P-MODELのライブに参加できた三日間は、本当に楽しかったし、自分の人生に少し張り合いを見つけられたような気がする。

しかし、ライブには参加できない馬の骨たちには、ライブのUSTREAM配信というご褒美が用意されている。
私も、大イベントの最終日は自宅でインターネットを通して参加した。
こんな極上のライブの全貌をインターネットで無料配信するなんて寛大だよなあ。


やがて時刻は19:00に。

核P-MODELライブ「パラレル・コザック」、開演である。



私はライブ前半の三日間に続けて参加していたため、配信を見るのはこれが最初で最後だったのだが、あんがい画質よくないね。
ちょっと映像にノイズがまじっているように見える。
音も割れていて、少し聞きとりづらい。
しかし、コメントを見てみると、この日の画質・音質を称賛する内容のものが目立った。
日に日にいろんなものが改善されていくのがヒラサワライブ。
スタッフさんホントに頑張ってるよ・・・。

ノイズは気になるが、確かに動きはスムーズだったので、全く見れないこともない。
そもそも核Pライブが自宅で見れるなんてのは、物凄く贅沢なことであるので、静かに鑑賞するのが正解だろう。

これまで現場で生で見てきたステージを、今度は自室で見るというのは、中中不思議な体験だ。
ステージ上のものに対して、「そうそう、コレコレ!」と、もう懐かしさに似たものを抱いている。
いっそ「愛着」と言ってしまえばいいかもしれない。


1.崇めよ我はTVなり
四日間連続で一曲目TV様崇めです。
TBSさんありがとうございました。

2.Anti-Vistron – Mecano Version

3.Big Brother - 可逆的分離態様

4.それ行け!Halycon
最終日になって初めて序盤に演奏された。
ライブに参加していた期間中は全く状況を把握していなかったのだが、ネットでは「毛糸帽の男=福間創さん説」がまことしやかに語られていたようで。
拠点に戻って来てからこれを知って驚いた。
ライブに三日間参加した身として言わせてもらえば、この説、
濃厚である。
体型的にもぴったりだし、キーボードソロの時の動きも見ようによっては福間さん風(弾きながら横に行ったり来たりは田中さんというよりは福間さんの動き。)
となると、私は福間さんも間近で見てきたことになるのか。なんか感慨深いな。

ちなみにライブ終演後の福間さんはtwitterで、



ネタバレじゃないですかー!やだー!


なお、この日の毛糸帽の男は、これまでのように狂ったように鍵盤を弾き終わったら、丁寧にお辞儀をして退場。
あのお辞儀は福間さんww

5.109号区の氾濫

6.白く巨大で
三日間のセットリストを鑑みて、「それ行け!Helycon」→「白く巨大で」の流れは毎回セットになっていると思っていたのだが、最終日にその思惑が見事に外れた。
この曲も序盤に演奏されるのは新鮮である。

7.ビストロン

8.Dr.Drevniye

9.Dμ34=不死

10.ENOLA

11.Parallel Kozak

12.排時光

13.Gipnoza

14.パラ・ユニフス

15.Alarm

16.Timelineの東

Encore
17.巡航プシクラオン


ご褒美(MC)

MCは聞きとれるか心配だったが、意外とよく聞こえるもの。
1日目は「CALL ヒラサワ」とばかりに、「ヒラサワ」コールが、
2日目は「柿ピー」にしか聞こえないことで定評のある「核P」コールが、
3日目は「ハッピーターン」にしか聞こえないことで定評のある「核Pさん」コールがそれぞれ発生したが、
(にしてもなんでどっちも新潟のお菓子なの?)
最終日は原点回帰の「アンコール」の喝采が。

それにしても曲やそれらを取り巻くストーリーには、どこか近づき難い世界観があるのに、実際はこんなにも親しみやすく私達のそばまで寄ってくれる核P-MODEL(平沢進)は不思議なアーティストだ。

第一声「やかましい。」
ありがとうございます!
そして連日のように核P-MODELや毛糸帽の何間さんについて大まかに話した後、
お待ちかねの機材紹介ターイム。
今日はアルミニウム勢のオリジナル・ギターEVOを紹介することに。
貴重である。
今回のライブでは、ヒラサワとPEVO1号の二人は、このギターで、ギターパートとギター・シンセサイザー・パートを奏でていたみたいで、なんとその場で実演してくれるという。
PEVO1号が。
うん。うーん?うん。
で、ドユコト?
素人なのでよく分からない。
平「満足ですか?」
軽い実演後も、期待の歓声を送る馬骨たち。
もちろんヒラサワによる実演を切望してのものだ。
平「はいはいはいはい。」でいなして、
平「じゃあもう一曲・・・。」
 馬骨大喜び 
平「楽器フェアじゃないんだから。」
といって、サービス満点に、もう一曲で実演してくれた。
PEVO1号が。
頑としてギターは握らない、というか見向きもしないヒラサワ。
平「なんでも喜ぶんだから・・・。」
だいたいあってる。

そして丁寧に一礼して退場する核P-MODELの二人。
4日間本当に楽しかったです。
ありがとうございました。



2014.01.14(火) 赤坂BLITZ
核P-MODEL「パラレル・コザック」

1.崇めよ我はTVなり
2.Anti-Vistron – Mecano Version
3.Big Brother - 可逆的分離態様
4.それ行け!Halycon
5.109号区の氾濫
6.白く巨大で
7.ビストロン
8.Dr.Drevniye
9.Dμ34=不死
10.ENOLA
11.Parallel Kozak
12.排時光
13.Gipnoza
14.パラ・ユニフス
15.Alarm
16.Timelineの東
-Enc-
17.巡航プシクラオン
-MC-










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/01/21(火) 19:10:52|
  2. 平沢進
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アイデンティティがクライシスにゃあ! | ホーム | 私の東京滞在記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/265-5780fdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。