野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼き芋食む食む

 平日初めの本日の学校は、午後の授業のみという気楽な日程で、そこでの自分の仕事を早々に終えた私は、講義が途中であるにも関わらず、ひとりで勝手に切り上げて飄々と帰宅の途についた。熱気と殺気のこもった室を抜けて、やっと晴天の下に出てみると、火照った頬に手頃な冷気が心地良かった。
 帰り道に歩くと、何やら遠くの方から人の話す声が聞こえてきた。最初はよく判らなかったが、歩きながら次第に聞きとれるようになったその声は、「い~しや~~~きいも~~~。」という、あの石焼き芋屋のこぶしのきいた宣伝文句だった。
 
 私は懐かしく思った。同時に、保育園や小学校の頃、田舎の祖母と焼き芋を買食いした思い出が浮かんだ。また、私の実家と祖母の家は歩いてすぐの距離にあり、祖母はよく私に食べ物を与えてくれたが、季節になるとよく焼き芋を持ってきてくれたことも一方で思い出した。祖母はまだまだ元気であるが、私が帰省して実家でしばらく過ごして、そうして再び新潟市に発つ段には、毎回泣いてしまうので、私も戻りづらいので少し困っている。
 そういう思い出とちょっとしたノスタルジーを瞼の裏に覚えた私は、焼き芋を買ってみてもいいかもしれないと考えた。本来、私ほどケチな性質はないのだが、どうやら先の仕事の具合と爽快な空で、私も案外機嫌がよかったらしい。
 運良く、帰路の途中に焼き芋屋の車が停められていたのを発見したのだが、どうしたわけか肝心の店主の姿がない。とある住宅の前に停車されてあったので、もしかしたらその家を訪問して商売をしているのかもしれなかった。車の前で待つのもなんだったので、私は焼き芋を諦めることにし、ああよかったよかったまたひとつ節約になったとひとり納得して路地に入り、果たして自宅に戻ってきた。
 
 だが、あろうことか例の芋屋の車が私のアパートに近付いてくるではないか!この焼き芋屋、余程私に芋を食わせたいと見える。
 しめしめと思った私は、余所着からの着替えも程々に、早速部屋を出て、車内の親父に声を掛けることにした。経済成長に伴って、温泉宿なんかもぼったくりの値段を取るような時分である。もしかしたら芋屋も時代に従って今や法外な値を求めるかもしれないと、私はここに至っても持ち前の倹約癖を発症していたが、芋は一本三百円という、思ったよりも通常の価格(一般的な芋の相場などはよく知らないが)だったので、内心ほっとした。一本を購入。
 私は猫舌であり、かつ猫手(熱い物を持っていられない)という一種の萌え属性も有っていたので、ひとまず焼き芋は冷ましておくことにした。部屋着に着替えて少しくつろいだ頃になって、やっと芋に取りかかってみたが、以前熱いままであった。しかし、もう他にすることも見つからないので、意を決してそのまま食べ続けることにした。はむはむと頬張る懐かしい甘味と、歯肉にくっつく芋繊維の熱さが、私の身体をほのかに温めたような気がした。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ





この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/01/27(月) 17:26:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014.01.11-14核P-MODEL「パラレル・コザック」ライブレポまとめ | ホーム | 可哀想な猿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/274-84d18777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。