野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(ダイエット)戦士達(スウィーツ)天使達 ~Livin' for Diet~

昨年、一昨年あたりから、いわゆるダイエットというものをしている。
日頃のトレーニングの賜物か私は割と筋肉質なほうだが、なぜかお腹のぜい肉だけが消えずに残っており、この畜生無駄肉のデリートを目論んでいるのである。
身体の他の部位にはだいぶ見応えが出てきたのに、腹部だけトホホな仕上がりというのは自分でも情けなく思うし、この腹肉さえなかったら、もっと気軽に裸になれる。(←?)
この状況は実は長年続いており、私の抱えるコンプレックスの中でも付き合いが長くなっているのだが、いい加減にケリをつけたいと思い一念発起、トレーニングだけでなく、摂取カロリー、生活習慣等にも留意して生活をするに決めたのだった。

特に気をつけたのは食事面だ。
よくある「○○ダイエット法!」みたいな、いかにもセンセーショナルな方法は全く信頼できないので採用せず、独学で、あくまで自身の生活に即していて、かつ無理のないように食事内容を変化させた。
一回の食事量を減らしたり、油分を控えて野菜分をより多く摂るようにしたり、毎夕食後にアイスクリームを食べる習慣も廃止したり、ファストフードや炭酸飲料などの甘い飲料も飲まず食わずにしたりと、色々やっている。
無理のないようにとはいえ、やはり最初のうちは胃が物足りない感じはしたのだが、次第に新しい習慣にも慣れてくると、身体もその暮らしに順応し始めてきて結構平気になってくるのだ。
何に限らず自分が変わるということには、ある種の喜びが含まれているし、実際にウェイトも減ってきているので、おやおやこれはだいぶ順調だなとひとり喜んでいる。


だけど近頃、ひしひしと感じてるんです。
あー、甘いもん食いてー、ってね。


とにかく身の回りや街で見かける甘味の類が、今まで以上に美味しそうに見えるのである。
そもそも、毎夕食後にアイスクリームを食べるという習慣があったという過去から分かるかもだが、私はこんな顔して(いや、分からんよ)甘いものが大好きなのである。
和菓子洋菓子なんでもござれ。外食をしたら必ず食後のデザートを頼むし、ケーキバイキングにも馳せ参じるくらいに、とにかく甘いものが好き。
ダイエット的な生活を始めてからは、甘味のインストール(「食べる」ということです。めんどくさくてゴ・メ・ン・ナ・サ・イ・ネ)の頻度も減らしたのだが、それからというもの、スーパーマーケットのお菓子コーナーは天国でありそして地獄にもなり、またケーキ屋のディスプレイに出会ってしまったときには、心苦しい葛藤に悶えなくてはいけなくなってしまった。
だけど、(みんなもきっと分かるはず!)誘惑に負けて食べるお菓子のおいしさと言ったら!
そして食後に陥るあの自己嫌悪な。(ここまでテンプレ)

でも皆さん、こうは思いませんか?
自分の好きなものを食べれずに苦しい思いをしたら、その方が変にストレスになって身体に悪いんじゃないかって。
それに、たった一度甘いものを食べたからって、それがダイエットの終わりということにはならないだろうって。
だってダイエットに大事なのは、何度失敗しても何度挫折しても、とにかく続けることだって!
だから、今日私がケーキを食べちゃっても、めげないでまた明日からがんばればいいって!!
そう、僕たち私たちはずっとダイエット戦士だょ!(言い訳)

こうして俺たちの道はつづく おもう“どうして・・・”


(いっつも「ダイエットしなきゃ~。」って言いながらスウィーツ食べてる人、いません?)










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/03/05(水) 19:33:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀河鉄道、イーハトーヴを走る | ホーム | エロマンガ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/309-3b0589eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。