野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「貧困旅行記」つげ義春

hinkon_ryokou_ki2-l.jpg


 「ねじ式」などの作品でひっそりと漫画表現の革命を成し遂げ、その後多くの漫画家に影響を与えたとされるつげ義春は旅好きとしても知られ、その独特の文才で各地方を旅した時の紀行文も幾つか残している。「貧困旅行記」は雑誌への寄稿用に書いたものに、この本を出版する際に書き下ろしたものを加え、合わせて十三篇を集めた紀行文集である。
 つげ義春は世捨ての人である。これまでの関係を一切断ち、どこか他の場所で違う人物として生きていきたいと欲している、いわば蒸発願望の持ち主であった。願望は九州への蒸発行へと実を結んでいるが、その時の様子は当書籍収録の一篇「蒸発旅日記」に記録されている。その後仕事も増えて妻子も持つようになったつげ義春は、大がかりな蒸発を企てることはなくなったが、日常的に出掛ける旅の行き先には、世間や社会との関係を断つという彼の根本の嗜好の片鱗が現れる。彼は有名で賑やかな観光地や名所は避けて、とかく鄙びた山間の集落や温泉宿、宿場町、漁村などを好んでいるのである。この本に収められているものも、鎌倉や伊豆大島など数少ない例を除けば、そのほとんどが世間の人々が名も知らぬような辺鄙な土地を訪れたときの文章である。
 他の人からするとあまり楽しさを見出せないような侘しい旅行を重ねているわけだが、つげ本人は「ボロ宿考」でこのようなことを書いている。

「世の中の裏側にある宿屋、貧しい宿屋を見ると私はむやみに泊りたくなる。そして侘しい部屋でセンベイ蒲団に細々とくるまっていると、自分がいかにも零落して、世の中から見捨てられたような心持ちになり、なんとも言えぬやすらぎを覚える。」

また、つげはこう続けている。

「世の中の関係からはずれるということは、一時的であれ旅そのものがそうであり、ささやかな解放感を味わうことができるが、関係からはずれるということは、関係としての存在である自分からの解放を意味する。」

関係からの解放の根底に、自己からの解放を見ていたつげは、旅に日常的な蒸発というべきものを見出し、それそのものに夢中になっていたのではないだろうか。夢中というのは「無我夢中」という言葉もある通り、まさしく無我、自己意識の消失を意味している。
 この文の後には、シュテルナーや親鸞の話も交えた自己否定論が展開され、思考の未熟で学のない私には到底ついていける領域ではなくなるのだが、つげの言う旅中でのささやかな自己消失の魅力には少しだけ共感を覚える。ひとり旅において周囲と無関係のままに初めての町を歩くときの妙なすがすがしさがそうなのだ。
 「貧困旅行記」は、その妙なすがすがしさを自室で追体験できる稀有な書物である。つげの旅先での出来事や体験、それに対する思いを読むごとに、私たちを虜にさせる旅の味を楽しむことができる。十三篇に描かれる在りし日の風景、土臭い寂れた町の様相に、どうしようもなく旅心をくすぐられる。









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください


  1. 2014/03/30(日) 19:30:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<港の見える丘の洋館 | ホーム | 鎌倉曇天洋館探訪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/315-b2fd1dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。