野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイムトラベルの学び舎

 長野県松本市は昔から「学都松本」と呼ばれ、教育を重んじてきたが、そのシンボルと言えるのは日本最古の小学校と称される重要文化財旧開智学校である。開智学校は1872(明治5)年の学制発布をうけ、全久院という廃寺を利用して筑摩県学として開校、翌年に第一番開智学校となった。現在の校舎は、当時の筑摩県参事(つまりは知事)の永山盛輝計画、地元の棟梁立石清重設計・施工のもとに、1875(明治8)年に工事が始まり、翌年に完成したのである。このときの工事費用は莫大なものであったが、そのうちの7割が松本町民からの寄附でまかなわれており、住民が新学校に大きな期待を持っていたことを思わせる。
 町民の期待を一身に負って完成した校舎―現在見物できるのがそれだが―は、当時流行していたという擬洋風建築の代表作である。屋根高くそびえる八角塔には東西南北の風見が配され、各窓には舶来のギヤマンが取り付けられている。外壁は白亜色が基調だが、窓枠や正面車寄の絶妙な配色によって軽やかな外観に仕上がっている。車寄の庇(ひさし)の下には日本風な(少なくとも洋風ではない)天使像が二体、さらにその下には龍の彫刻があったりと、ところどころに和風と洋風が入り混じった意匠が施されている(どこか中国風にも見えなくもない)。
 現在校舎内は当時の机や椅子などが置かれたり、松本の教育の沿革を学ぶことのできる展示室がつくられている。展示品も貴重なものであることに違いないが、やはり扉や照明など、往年にタイムスリップしたような錯覚を起させるインテリアに非常に見応えがある。広大な講堂は、あえて照明を落していて、どことなく荘厳にも見える。時間旅行をしているような奇妙な感覚を覚えるが、私はこの感覚を味わうために各地の時代物の建築を訪れるのかもしれない。
 旧開智学校と一つ通りを隔てて建っている鮮やかなブルーの洋館は松本市旧司祭館である。松本に布教に訪れたクレマン神父によって設計建設されたアーリーアメリカン様式の住宅である。主な特徴は各部屋に暖炉があること、そして1階2階ともにベランダが設けられていることである。長野県宝に認定され、保存されているが、家具などはほとんど撤去されていて、少ししょんぼりとしている。しかし、小ぢんまりとした建物の青色の外観や、ファイアーキングのジェダイを思わせるベランダの色合いは可愛らしくて、中々見所がある。ベランダは開放的で日が差し込むとさぞ気持ちよかったろうが、このときは今にも雨が降りそうな曇天でどんよりとしていて残念だった。

CIMG3300.jpg

CIMG3302.jpg

CIMG3392.jpg

CIMG3307.jpg

CIMG3310.jpg

CIMG3315.jpg

CIMG3324.jpg

CIMG3329.jpg

CIMG3352.jpg

CIMG3369.jpg

CIMG3371.jpg

CIMG3394.jpg

CIMG3403.jpg

CIMG3417.jpg

CIMG3416.jpg










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/04/17(木) 19:34:17|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白衣がほしい! | ホーム | 動物農場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/333-bf585291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。