野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つけめんの“食った感”

 しかし、つけめんって今すごく流行ってるよね。私の感覚だと―あくまでも私の感覚だから深く追究しないように―つけめんなんてものはほんの数年前に登場したばかりだというのに、今では、つけめんをメニューに連ねるラーメン屋は珍しくないし、むしろこだわりのつけめんで勝負している店もよくある。「つけめん」という言葉はすっかり街に溶け込んでいるのだ。スーパーマーケットでも、自宅で調理できるつけめんのセットを買うことができる。簡単に作れてしかも結構おいしいので、私も時間がない時や料理するのが億劫な時にはしばしば重宝している。
 しかし・・・・どうも、私はつけめんをわざわざ店に行って食べる気にはなれない。言い換えると、ラーメン屋に来たのに、そこであえてつけめんを選んで食べる気にはならないのだ。思うに、つけめんはラーメンと比べると、どこか物足りない。味はそりゃおいしかろう、大盛りにすれば量も十分できっと腹も満たされるだろう。しかし、やはり何か物足りない。
 大学に入りたての頃、それはつまり「つけめん」という言葉をよく見かけるようになった頃なのだが、私は友人と一緒にとあるラーメン屋に行った。私はその時の気分からつけめんを注文してみたのだが、食べ終わって満腹になったにも関わらず、心に名状し難い物足りなさを感じた。その物足りなさは友人と別れて帰宅しても、家事をしていても、お風呂に入っている時も、消えずにしつこく残っているのだ。その空虚な感覚は、布団に入る頃に至っては、「自分は今日まだやり残したことがあるんじゃないか」という不安と焦燥に飛躍をした・・・・というのは流石に大袈裟だったが、いずれにせよ、その時の不思議な違和感はあまり気持ちのいいものではなかったので、その日以降、実は私は一度も店でつけめんは食べないでいる。この物足りなさは一体どこから来るのだろうか。私は、“食った感”ではないかと思う。
 “食った感”・・・・それは、例えばスイカの場合、ブロック状に小さくカットされたものをフォークで食べた時には感じないが、1/4に切られたものを手で持ってかぶりついて食べた時にやって来る、あの幸福にも似た感覚だ。この“食った感”は味や量には左右されず、ただ“ある”か“ない”かしかない、全く言葉では説明が難しいものだ。これがラーメンには”ある”のだが、つけめんには“ない”。
 言葉で説明するのが困難な以上、「じゃあ“食った感”がラーメンにはあって、つけめんにはないのは、どして?」と聞かれても、ほとほと閉口するしかないのだが、なんとなく、ラーメンとつけめんの格の違いがそのまま“食った感”の有無につながっているのでは、と思えて仕方がない。歴史があって、今や日本の国民食とも言われるラーメンは品格を纏っているが、まだキャリアの浅いつけめんにはそこまでの格がない。流行ってはいるが、やはりラーメンと肩を並べるまでにはいかないし、そもそも、まだ「創作料理」の域を脱していないとも言える。この雰囲気の“軽さ”が“食った感”のなさにつながってるのかなあぁなんてことを、今のところは考えている。もちろんこれが結論なんてことは、口が裂けても言えないけど。
 ・・・・とまあ、いろいろごちゃごちゃと言ったけど、つけめんの味がどうこうとかいう話ではない。それに私は、つけめんが好きだという人を馬鹿にしたり、そのことにいちいち目くじら立てたりするような気はさらさらないし、そもそも何を食べるかなんて、人それぞれ好きなようにすればいいと思っているということを、念のために表白しておきたい。


369067.jpg
↑ラーメン屋に来たからにはやっぱりラーメンを食べたい(私は料理の写真を撮るのが嫌なので、ネットで画像を仕入れてきました)









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/06/07(土) 22:18:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ていうか“Convention”ってなにさ | ホーム | 新潟県湯沢町越後湯沢駅東口通りの越後もち豚ロースカツ定食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/366-a581e940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。