野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムズいよ!Microsurgery

 臨床実習が始まって2か月が過ぎた。だいぶ臨床実習がある生活にも慣れてきたところである。私はこれまでに4つのシリーズを終え、現在は5つ目のタームの真っ只中ということになる。
 今、私が回っている診療科は定期的に手術を行うところで、そのため曜日によっては、実習内容に手術見学が予定されることがあるのだ。この日も午後から手術があったため、手術室に見学に向かった。今や私は、手術室でもすっかり我が物顔で歩くことができる。この科が行う手術の種類は肉眼的なものでなく、顕微鏡下で施行される、いわゆるMicrosurgeryというものがほとんどだ。このタイプの手術の見学は、オペ室に設置されてあるモニターをじっと見ているしかなく、これが結構疲れるのだが、この科でやられる術式は割と短時間で終わるものが多い。うん、コンパクトでいいことだ。
 この日に実施されていた手術も1時間足らずで終了したのだが、どういうわけか執刀していた教授に退室する気配がなく、むしろ何かこそこそ(?)と顕微鏡やら手術器具やらの準備をしている。この手術で補助をしていた、おそらく6年生の先輩と、同じく補助をしていた同班のクラスメイトも、どうやら付き合わされているみたいだった。実はこの後にもう一件手術があると勘違い(実際にはこれでこの日のオペはすべて終了していた)していた私は、それを待ちながら手持ち無沙汰にその光景を眺めていたのだが、私の佇まいに漂う退屈を察したのか、その場にいた先生が、私に誘いの言葉をかけた。
「やってみますか?」
『えと、あれは何ですか。』
「縫合の練習。」
(なるほどなるほど、そういうことか。でも次のオペがあるのに、こんなことしてていいのかな。まあ、別にいいのならやってみたいな)
そして私も、顕微鏡下における縫合練習会に参加することとなった。
 練習会は、先輩、クラスメイト、そして不肖私が、交代交代で顕微鏡を覗きながら手元のウレタンを縫合していくというもの。私はこのように顕微鏡下で縫合作業をするのは生まれて初めてなのだが、それでも私にはいくらか自信があった。というのも、私は意外にも手先が器用で、こういう作業を得意としているのだ。先月も手術支援ロボット・da Vinci(のシミュレーター)を、初めてにしてはスムーズに操作できたし、腹腔鏡(のシミュレーター)でも、初めてなのにすぐにコツをつかんで縫合・結紮をやってのけたのだ。だから今回のMicrosurgeryもそつなくこなせるに違いない。そんな自信を抱いていた私は、順番が先であった先輩やクラスメイトが手技に苦労しているのを、内心あるいは露骨にあざけ笑っていたのだった。そしてついに私の番がやってきた。さーて、3、4回くらい縫合してちょっくら将来性でも見せつけちゃいますか。うぷぷ。持針器を受け取って、よっしゃ、針一閃!
 ・・・・あれ、普通にムズくね?
 あれ?あれあれあれあれ。いやいやコレおかしいよ。ムズすぎやしないですか?あ、あ。糸切れた。あ、ううぅぅぅん・・・・!
―(空白)―
 てなわけで、結構、いや、かなり苦労させられた。こんなはずじゃなかったのに・・・・。作業の実際は、前の人がやってるのを見て描いていたイメージとだいぶ違っていた。持針器や鉗子で糸をつかむことからして手こずるし、縫合糸の芯が予想以上に強く、思い通りの位置にいてくれない。教授のアドバイスで最後にはだいぶそれらしい形になってきたけど、うーん、満足できない。もういっそ、“器用キャラ”も返上しちゃおうかな。
 そういえば、今まで見てきた手術で、先生たちは顕微鏡下であっさりと作業していたよな。やっぱり医者は職人なんだな。でも、きっと場数をこなせば自分にもできるようになるよね、ハム太郎☆









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/06/16(月) 19:06:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アイコンをつくろう | ホーム | 思いをのせて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/370-52be4dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。