野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気分は沖縄 ~ 服を着ない生き物が 意外に1番オシャレなのかもしれない




 故郷・秋田県の両親から荷物が届いた。ダンボール箱には、水や生活用品など日常をサバイブするのに必要な品物が入っていて助かったが、その中に他と見比べて明らかに浮いているものが混じっていた。しかも大量に。それは、サーターアンダギー。ご存知沖縄の伝統的なお菓子だ。曰く、デパートで沖縄フェアなるものが開催されていたらしく、そこで買ったのだそうだ。量の多さには正直面食らったが、このアンダギーの差し入れは決して唐突なものではない。実はサーターアンダギーは私の好物の一つであるのだ。田舎のスーパーのパン屋さんが、よくサーターアンダギーを製造販売していて、私はそれを食べて以来すっかりアンダギーを気に入っているのだった。そのため、今回の差し入れを結構嬉しく思ったのは事実である。しかし前述の通り、大量であったのと賞味期限が差し迫っていたこともあり、最近の私はなんとかアンダギーを消費しようと頑張っている。
 それはさておき、サーターアンダギーにより、単調だった私の部屋に、ささやかな情緒が生まれた。それはいわば「沖縄情緒」というやつである。私はそこに漂う情緒や風情に乗っかりたがる傾きがある。その例は今回も採用され、この「沖縄情緒」にあやかってみようと思いついた。そして、この段において私にできる唯一のことは、“家庭にあるステージ”、食卓をそれらしく彩ることである。
 しかし、沖縄料理は食材からして独特で、この辺りでは簡単に調達できないものがほとんど。なので仕方なく、沖縄料理の代名詞・ゴーヤチャンプルーを作ることに決めた。これは私にとっては本末転倒の類である。なぜなら、私は普段からゴーヤチャンプルーは割と作る方だからである。こうなると例の情緒の特別感が薄くなってくるが、この際、単純にチャンプルーが食べたくなってきたので、このまま突っ切ることに。
 ゴーヤは特殊な野菜に思われがちだが、意外にもここ新潟無機終焉都市のスーパーマーケットでも入手できる。それは故郷・秋田県でもまた然りで、実は私は親元を離れる以前からチャンプルーを食べていた。なお実家では最近、家庭菜園でゴーヤを育てている。実家で食べていたゴーヤチャンプルーは、本場沖縄のそれとは全く姿が違っており、スパムの代わりに豚バラ肉を使うし、豆腐も入れないという有様。よく分からないが、きっと「邪道」と呼ばれて然るべきものだろう。「邪道」でもなんでも、おいしいのでまあよしとしている。しかし、今回はできる限りそれらしさを出したいので、スパムを使い、豆腐を入れる本場風のものを作ることにした。いや、本場“風”ってなんやねん。
 わたを取って薄くスライスし、水にさらしたゴーヤをごま油で炒め、一口大に切ったスパムと不揃いにちぎった豆腐を投入する。具材に十分火が通ったら、溶き卵を回し入れてからめる。しょうゆ、酒(泡盛があればいいんだけど・・・・)、塩こしょうで味を付けたら完成だ。やってみると分かるが、案外簡単にできる。
 丸皿に盛りつけたゴーヤチャンプルーと、ラフテー“風”の豚の角煮、そしてこのためにわざわざ買ってきたオリオンビールで食卓を飾り、BGMにはORANGE RANGEを選んだ。自分にできる限りの“それらしさ”を用意した夕食を堪能しながら、私はまだ見ぬ沖縄の地を思った。フレッシュプリキュア、恋物語、アイドルマスター、考えてみれば結構沖縄ってアツい・・・・いやいやそういう方向性じゃなくても、なぜか最近沖縄への関心が湧いてきたんだよな。病院見学という裏ワザ(というか反則技)もあるが、島めぐりもしてみたいし、もっとこう、純粋な気持ちで行きたいところだ。水牛車に乗って海を渡る、今はまだ、そんな自分の姿を夢みているだけなんだけど。


00002617.jpg
↑ゴーヤチャンプルー。見ての通り、おいしいんですヨ(私は料理の写真を撮るのが好きではないのでネットで画像を仕入れました)









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/06/22(日) 20:06:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私はアートがわからない(美術館で会った人だろ3) | ホーム | 今年はミュージカルの当たり年ィィィ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/372-65fef367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。