野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私はアートがわからない(美術館で会った人だろ3)

 タイミングと気分次第では、雨は友達にも敵にもなる。この日の雨は友達だった。おとなしい雨としんみりとした空気が肌に心地良かった。空はどんよりとしており、今のぽつぽつ雨がいつ土砂降りに変わるか分からなかったが、特に予定も仕事もないので、午前から散歩がてら美術館に出掛けた。往き帰りに信濃川沿いの遊歩道を歩いたが、雨天、そしてスコールに遭うリスクがあるにも関わらず雨具を持たずに懸命にランニングに励む市民の姿ばかりで、だらだらと歩いてばかりの自分が、急に不真面目な人間に思えてきた。
 美術館では現代アートを大きなテーマにしたコレクション展が開かれていた。現代アート自体に別段の興味は抱かないが、草間彌生や奈良美智の作品も観れるらしいし、ちょうどこの日が展覧会の最終日だったし、行ってみようと思うに至ったのだ。しかし案の定、現代アート作品を揃えた展示は、私にはどこか物足りなかった。観ていても、何も感じられないし、訴えられるものがないのだ。よくて「オシャレだな」と思うくらい。しかし、美術作品に対し「オシャレだ」というのは、極めて低俗ではないか。解説を読むと、これらの作品は美術のあり方について「これは美術なのか?」という大きな疑問を投げかけたらしいが、これについては確かに成功しているだろうと思った。それもそのはず、それ以前の美術のあり方を否定、あるいは美術の許容範囲を広げなければ、あれらの作品がアートとして認められる余地はないから、自分の作品で、観る者にそのような疑問を持たせることが一つの目的だからである。実際私も、印刷物に落書きをしただけの作品や、四角形を重ねて色分けをしただけの作品や、大きなキャンバスに大きな黒い丸を描いただけの作品に出合い、「これは美術なのか?」という疑問を何度も持つに終わった。有名なアンディー・ウォーホルの「マリリン」も、以前から知っていたから、あるいはそれそのものが今やファッションになっているからこそ、観て「おお」と思うのであって、何の先入観もなく観ていたらどうだっただろう。やっぱり、私にはこのようなアートが理解できないみたいだ。
 こういうアートを楽しめるようになるにはどうしたらいいだろうか。展覧会の序盤に、私の悩みの回答となりそうなことが書いてあった。曰く、想像力を働かせて、とにかく“感じ”ればいいのだそうだ。いや、それは疲れるだろう。美術作品は“感じる”ものではなくて、“感じられる”ものだと思うのだが。どこか「そっちも少しは頑張ってよ」と見下され、咎められているようで、あまりいい気はしなかった。少し疲れた。
 美術館を後にして、再び川沿いの小道を行くと、愛用のウォークマンから「don't think , feel all my senses」という歌声が聴こえてきた。とんだアイロニーである。果たして、あのような作品を創る人たちのセンスはどうなっているのだろうか。おそらく、凡人には分からぬセンスを持っているからこそ芸術家になれるんだろう。となると私は一生涯を懸けても芸術家にはなれないんだなと自覚する帰路だった。


tumblr_lqo6dlKuKB1qghk7bo1_1280.jpg
↑アンディー・ウォーホル『マリリン』。ファッショナブルでオシャレだ










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/06/23(月) 21:46:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の Disney's Best of Best [映画篇] | ホーム | 気分は沖縄 ~ 服を着ない生き物が 意外に1番オシャレなのかもしれない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/374-ee57ed93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。