野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

\きゅうきゅうしゃ!/




 臨床医学実習で、現在私が配属されている診療科シリーズでは、「救急車同乗実習」なるイベントが用意されている。内容は、その名前から察せられるものがあるならばそれで九割方正解なのだが、念のために説明しておくと、学生を各地の消防署に振り分け、そこで救急救命士の後ろについて彼らの仕事を見学することで、救急車での患者の搬送の流れについて学ばせるという趣向なのだ。ここ、新潟無機終焉都市は面積が広く、バスや電車を利用しなければ辿りつけないような所在の消防署に出向させることもあるのだが、どういうわけか、私は自宅から徒歩で数分の署に行くことに決まった。ラッキー♪
 消防署には体育会系のイメージがあり、恐い人がたくさんいるかもと思っていたが、皆さんとても親切でキビキビしていてとてもかっこよかった(外見は少し恐かったが・・・・)。体育会系のいい面だけが滲み出ている感じなのだ。担当してくれた救急救命士さんもとても気さくで、業務のことや消防署についていろいろと教えてくれた。実習の趣旨通りの救急医療の学習ももちろん興味深いのだが、一方で私は「はたらくくるま」を聴き、トミカで遊んで育ってきているので、消防車みたいなデカい車が好きという一面も持っていた。それに消防署に来る機会なんて滅多にないので、実習の目的以外にも後学のためにいろいろと見ておきたいと思っていたのだ。間近で見るはしご車のゴツイ造形に少し興奮してしまった。
 肝心の救急車同乗だが、朝から消防署にいて、出動はたったの二回。市内で二番目に忙しい部署という話だったが、予想以上にのんのんとした一日になってしまい、私はデスクで自分の勉強をしたり、手持ち無沙汰に消防車を見に行ったりする時間がほとんどであった。これによって、隊員の皆さんから「平和の使者」という勲章を授かった。出動回数は極端に少なかったが、それでも多くのことを学びとることができた。救急救命士がどのように仕事をしているのかや、救急搬送の流れなど、学校の思惑通りのことはもちろん、実際に救急車に乗って初めてわかることも持ち帰ることができた。救急車って、結構揺れるんだぜ。
 救急車が走って来るのを見て、あるいは隊員のアナウンスを聞いて、道行く自動車たちが須らく道路の端に寄ったり止まったりするのは、今や常識のようになっているが、それを救急車内から見ると、「これ、実はすごいことなのでは?」と改めて思わずにはいられない。それはまるで海を割るモーセの如し。実に潔くて、感動すら覚える。また、患者の状態把握や搬送先への引き継ぎといった仕事の他に、救急隊は車の運転テクを磨き、道路状況についても精通していなくてはならないらしい。同じ医療を担う職業でも、医者とは事情が大きく異なっているようだ。
 また、「医者になるための勉強」という観点でなくとも、救急車に乗る経験というのは、一般では決してできない貴重なものであるから、かつて“男の子”だった私は、単純に楽しい思いをした。はたらくくるまは、やっぱりかっこいいのだ。



 






 にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/07/16(水) 19:44:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<市場で | ホーム | “ブロガーの利”なんてあるわけない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/386-3ce5e9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。