野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミュージカル「ミス・サイゴン」新潟公演感想レポート




 「ミス・サイゴン」といえば、1989年ロンドンでの初演を皮切りに、ニューヨーク・ブロードウェイ等世界各国で上演され続け、数々の賞も受賞してきた、まさしく“モンスター・ミュージカル”である。日本でも帝国劇場をはじめ全国の大都市で上演され、行く先々で劇場を熱狂の渦に巻き込む人気作品である。その「ミス・サイゴン」2014年新演出版がついに新潟無機終焉都市にやってくるということで、私も会場である新潟県民会館に足を運んだ。「新演出版」とはいうが、私はこの作品を観劇するのは初めてのことなので、以前との違いはよく分からない。今回の新キャストに、キム役として昆夏美さんが招集されていて、彼女こそ私のお目当てであった。「アダムス・ファミリー」でウェンズデーを演じたりと、最近大活躍の若手ミュージカル女優である昆さん。一方で、アニメの主題歌も担当していたりするので、そういう意味でも注目していたのだ。また、もう一つ(ひとり)のお目当ては、エンジニア役の、日本を代表するミュージカル俳優・市村正親さんだったが、今回の公演は病気療養のたmに休演ということになってしまった。市村さんのことは小さい頃から知っていたために、一度は生で見てみたく思っていたので残念だが、仕方がない。市村さんの代役には、以前同役をやっていた筧利夫さんが勤めることになったが、これはこれで結構楽しみであった。
 「ミス・サイゴン」は1975年ベトナム戦争終結から、人々が戦争の“後遺症”に苦しんでいる1978年にかけてのお話である。いわゆる「戦争モノ」といえるが、その中で芽生えた一つの愛の物語であるともいえるだろう。しかし、少し予想はしていたのだが、ストーリーとしては、戦争を背景にした、典型的・古典的な悲劇といった感じで、実をいうと私の好みではない。キムの純粋に人を愛する心、親子の絆に瞼が熱くなったり、人間の苦悩、極限状態に生きる人々の生への渇望、混沌、恐怖がひしひしと伝わり、強烈に心をつかまれる場面もあり、そのあたりは流石としかいいようがないが、全部ひっくるめて、最後の最後に、一瞬の死をもって、物語を悲劇として完結させる、この常套手段があまり好きではないのだ。
音楽はどの歌も感情たっぷりに歌い上げられ、魂が揺さぶられるとはこのことをいうのだろう。最近のミュージカルのようなキャッチーさはないが、どの曲も重い実感がこもっている。エンジニアの最大の見せ場「アメリカン・ドリーム」は筧さんのワンマン・ショーのよう。ずる賢い男エンジニア役は、なんとなーく市村さんより筧さんのほうがイメージが合う(少なくとも私のイメージに)ように感じた。
 また、舞台装置がかなりスゴい。実物大のヘリコプター(本物ではなく、装置と映像で表現される)は動きが滑らかで臨場感たっぷり。同じく“悪夢”の場面だと、ベトナム人側とアメリカ大使館側の両者の視点の転回がすさまじく速かった。スピーディーな展開で、悲惨な別離と、当時のベトナムの混乱がありありと感じられた。
 ストーリー的には「そりゃないよ・・・・。」だが、これはあくまでも私個人の好みの問題である。実際古典の名作には悲劇はは多いのだし、音楽、演出等で、私も物語にしっかりと引き込まれていたので、やはり必見の価値のあるミュージカルだと思った。新潟無機終焉都市は鄙びた大都市だが、こうやって文化活動に熱心なのは素直に評価できる。「ロッキー・ホラー・ショー」等、比較的新しいミュージカル企画も地方巡業してほしいなと夢みているが、実際には難しいだろう。「ロッキー・ホラー・ショー」なんて絶対お客入らないだろうからな。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/09/07(日) 18:09:04|
  2. 感想ルポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミュージカル「アニー」新潟公演感想レポート | ホーム | 平沢進×核P-MODELライブ「HYBRID PHONON」参加決定!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/399-7d3e3833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。