野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平沢進×核P-MODEL「LIVE HYBRID PHONON」開催直前!歌ってほしい、あの曲この曲

 ひとりのアーティストの二つの名義がハイブリッドするという太陽系初のライブ、平沢進×核P-MODEL「LIVE HYBRID PHONON」がもうすぐ開催される。私は今回のライブも無事に、初日と二日目の二日間に参戦できることになっている。
 ライブ当日が今から楽しみで楽しみで仕方ないが、ヒラサワソロと核Pがハイブリッドする前代未聞のライブ、果たしてどんなライブになるのだろうか?
 前回のヒラサワライブ=核P-MODEL「パラレル・コザック」の開催前に、私はライブがどんな感じになるのか、その予想レポート(赤面)を書いていたが、それが全くの見当外れに終わり、まさしく(赤面)するに至ったため、今回のライブではあれやこれやと予測するのはやめにして、単純に、どの曲を演奏してほしいか、ということを記録しておこうと思う。結局どんなライブでも、その楽しみは自分の思い入れのある曲を演奏してくれるかにどうかに尽きる。ライブが終わった後に読み返してみて、「あの曲歌ってくれたね!よかったね!」と振り返ることができたらいいだろう。
 ソロ名義の曲と核P名義の曲。ライブでの比率はどうなるかは分からない(この前核Pライブやったし、プールしている曲の数を考えれば、ソロ曲の比率の方が大きくなってほしいけれど・・・・)ため、今回は各名義で歌ってほしい曲を、数ある名曲たちの中から、三曲ずつ紹介してみる。最近のヒラサワのtweet(恥)からプロファイルした傾向と対策・・・・とかいうものでなく、完全に私個人の思い入れが込められているので、悪しからず。
 まずはヒラサワソロ名義から。


「広場で2」




 「2」です!「2」がいいんです!この曲あまり目立たないけど、ものすごく好きだ。「このまますべては凍る」で始まる歌詞からは、叙事詩的な情景が浮かんでくるし、その神話的な歌詞に対照的な「SOLAR RAY」のピコピコアレンジがまたいい。“太古と未来が現在で出会う”ヒラサワ音楽の象徴となってもいい名曲だと思う。いや、決して大袈裟じゃなくてね。ウィスパーボイスにファルセットと、ヒラサワの歌唱を余すことなく堪能できるのもポイント。これ歌ってくれたら超嬉しい、の、だ、け、ど、歌ってくれるのかな~、コレ。過去ライブだったら、「PHONON 2550」で演奏しただけなのかな?完全にレア曲になりつつあるな・・・・。

「夢みる機械」




 これみんな演ってほしいでしょう?私もそうだ。前々回のライブ「PHONON2555」でも披露され、ノリノリで「デラワーカメラでスナップショットを一枚」とやってたし、インタラ、ノン・インタラで事あるごとに演奏されている屈指の人気曲だ。ステラボールでエントロピー!\(`・ω・´)できたらいいですね。

「世界タービン」




 ある意味ヒラサワの代表曲にして、現在ライブでは滅多に(というか「絶対」?)演奏されない激レア曲だ。この曲を聴きたいって馬骨の皆さん、結構いるんじゃないかなー?そして欲を言えば、これが一曲目だったらなおよし!物々しい出囃子でヒラサワが登場したと思ったら、いきなり「ヨングミラー テチーター!!!」の声が響く。こうなったら、アドレナリンの分泌がもう大変なことになるだろう。一曲目「ハルディン」をやるのなら、一曲目「タービン」も・・・・。お願いしますよぉ。

 次は核P-MODELだ。核P曲については、もういきなり三曲出してみようと思う。


「暗黒πドゥアイ」
「Space Hook」
「アンチモネシア」









 この三曲の共通点、気づきましたか?そう、この三曲は、前回の核P-MODELライブ「パラレル・コザック」で演奏されなかった曲たちなのだ!四日間あったのだから、せめて日替わりで演奏してほしかったなあ(まあ、それでも超楽しかったわけだけど)。特に「暗黒πドゥアイ」!いわゆる“πドゥアイ現象”はP-MODELを語る上で欠かせないキーワードになっているわけだし、観客も盛り上がる曲だから、これは絶対に演ると思ってたのに・・・・。今度のライブで歌ってくれるのを期待したい。


 さて、今度のライブで歌ってほしい曲を各名義で三曲ずつ紹介していったが、ここまでやって、こういうことを言うのもアレがナニだが、もう正直、何演奏してくれてもいいんですよ。どの曲も好きだし、はっきり言って、今回挙げた曲以外にも聴きたい曲いくらでもありますからねえ!何演っても私はヒラサワライブ観れるだけで嬉しいです、はい!
 だったら、なんでこんなレポート(赤面)を書いたんだよと問われたら、まあ、ライブ気分を盛り上げるためだと答えておこうか。いずれにせよ、「LIVE HYBRID PHONON」開催まであとわずか!今回も楽しいライブになりますように。









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/10/09(木) 18:47:52|
  2. 平沢進
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平沢進×核P-MODEL「LIVE HYBRID PHONON」一日目ライブレポ | ホーム | 安曇野へ、水と緑を訪ねに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/423-1b8adf9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。