野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横浜・鎌倉歩行旅日誌、あるいはシルク・ドゥ・ソレイユ「マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー」横浜公演感想レポート

AM.1st Day

太陽系からサワディー クラップ!


予言してたYOKOHAMA旅から今朝帰ってきました。
爆弾の膝がああああ!!


しかもしょっぱな授業とかつらたん・・・。
まあ、要所要所サボったんだけどね!



さて、旅についての報告は、結構量がありそうなので、
何個かに分けてやりたいと思います。



今回は初日の午前中についてです。



その日は朝からちょいと鎌倉へ。
苦難の助手、もといクラスメイトが行きたいって提案したんですけど、
実は私も行きたかった場所。


春休み実家に帰った時、TV様がよく特集してたんですよ。
その時からなんとなく、今年は鎌倉に行きそうな予感がしてたんですよね。



まず、北鎌倉駅から鎌倉駅まで徒歩で回ることに。

ていうかそこからの道程全体から醸し出される風情と言ったら・・・。

CIMG0395.jpg

踏切さえ愛おしい。


円覚寺明月院建長寺鶴岡八幡宮に足を運びました。
鎌倉観光の定番スポットですね。


明月院が私は気に入りましたね。
別名「あじさい寺」なんですけれど。
あじさいのシーズンではないから、あの写真で見る光景には出会えなかったけど、
それでも、庭園はしっかりと手入れされてあって、とても綺麗でした。

CIMG0426.jpg

将来の庭造りの参考に・・・、なんてね。



そうそう、回ってる途中に和菓子屋さん(名前は覚えてないです。)で休憩がてら、あんみつを頂いたんですけど、
あんみつを載せた方形の盆に、パーティー四人それぞれ違う花が添えられていまして、それがなぜか凄く印象に残ってます。
「添える」っていう行動って、日本的だよなあとか思っちゃったりしちゃったり。
それクラスメイトに行ったら、哲学者のクラスメイトも「あ~。」って言ってました。


御昼御飯は鎌倉駅でしらす丼を食べました。
八幡宮から続く門前町で、ゴリ押しされてたんで、
そんなに言うなら食ってみてやろうってノリで。

鎌倉の名物かなんかなんでしょうか?

しらす丼の名の通り、しらすが御飯にのってます。
しらすって丼のメインになるのかしら・・・、と考えつつ食べてみると、
あっさりしてて中中イケる。
私はもう食べなくてもいいですけど、(←)
鎌倉に来たら一回は食べてみては如何?


さて鎌倉駅から、今度は江ノ電に乗って長谷駅へ。

向かうはこれまた定番の高徳院(鎌倉大仏)長谷寺

高徳院って大仏しかないんですね。

CIMG0456.jpg

天気が良かったので、大仏が映える、映える。
製造工程も分かる気がします。

長谷寺はとてもよかったです。
庭園も綺麗だし、

CIMG0462.jpg

海を見下ろす眺望も最高。

CIMG0465.jpg


ですが、やっぱり観音堂の十一面観世音菩薩像の大きさと佇まいに圧倒されました。
仏教は力がありますよ。


鎌倉観光はこんな感じですた。
初めての鎌倉でしたが、街全体の空気が好きですね。
センスがいいというか。
日本的な感性が出てるみたいな。
うまく言い表せないけど、とても私好みでした。

CIMG0453.jpg

オマケ:高徳院近くのお土産やさんにいたぬこ。
ぬこー!ぬこぬこー!


PM.1st Day

鎌倉を満喫した私達は、旅のメインである、
シルク・ドゥ・ソレイユマイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアーを観劇するため、
新横浜駅、そしてそこから横浜アリーナに向かいました。

しかし、そこで問題発生。
電車とか移動とかを考えると、
会場に着くのが、開演ギリギリ。

それを解決するために私達は・・・
ひたすら走りました。
ほぼ全力で。
苦難の助手(female)×2はよくついてきてくれた。

そのお陰で、なんとか開演まで余裕のある時間に会場入りできました。

自身初の横アリです。
「けいおん!」のライブやってた所ですよね。

今回、席はVIP席を用意したんですけど、
会場に入るところが、

CIMG0468.jpg

こんな感じで。

CIMG0469.jpg

VIPですよ!VIP!
VIP扱い超気持ちよかった!



さて、肝心のショーですけど、
メインはマイケルの歌、そしてダンス。
シルクのショーなんですけど、
アクロバット等のサーカス的側面はそれらを補完するような感じで割と控えめでした。

いつものシルクが好きな人はちょっと戸惑うかもしれませんが、
衣装や演出は流石でした。

私はマイケルも好きなのであまり気にはならなかったかな。
気になるヒマがないほどCoolだったんで。

ショーに「Another part of me」が使われてたのは嬉しかった。
最後のメドレーの盛り上がりもヤバい!
で、最後に流れるのが「Man in the Mirror」っていうのもグッときました。


Scream」で新体操やってたの日本人でしたね。
多分青森山田高校のOBの皆さんだと思うんですけど。


グッズも無事買えたし、すっごい満足です。
至福の時でした。

CIMG0470.jpg

帰りにこの看板の前でマイケルと同じポーズで写真撮る人が大量発生してました。
もちろん私達も・・・。


その日は歩いて走って流石に疲れたので、そのままホテルへ。

ホテル飲みしてたら、
クラスメイトはクラス内の人間関係あるいは自分の恋愛観みたいな話を展開したがるので参りました。
旅先ですることじゃないよねえ。
まあ自分がこういうのに疎いから話に参加できないんだけどね!

正直そういうの全然興味ないから、
私は私、その他はその他で。
私は自分に正直に、夢に生きたいと思います。


AM.2nd Day

二日日は初っ端よこはま動物園ズーラシアに行きました。

私の提案。

いやあ、動物園が好きなもんでつい。
振り返ってみると、動物園って堕医学生が旅行で行く所じゃねえよな・・・。

ズーラシアは絶滅の危険に晒されている動物を多数飼育しています。
他の動物園では見れないような動物もたくさんいます。
園の大きさも、上野動物園を超して日本最大になったんじゃないでしょうか。

個人的お目当てはオカピでした。

世界三大珍獣の一頭ですね。(あとの二頭はパンダとコビトカバ)



写真で園内を回ってみましょう。
写真全然ないけど。



CIMG0473.jpg

マレーバクです。神秘的ですよね。
近くで見ると、ちゃんと毛が生えてました。
ゆめくい。

CIMG0482.jpg


カンガルー!
アカカンガルーですかね?
ふてぶてしい!

CIMG0486.jpg

そしてズーラシアのセンター、オカピ
思ったよりもデカい!ガタイがいい!
それなのに、ルックスはとてもファッショナブルですね。
しかもこいつら、お客さんが自分を見に来た事を知ってましたね。
モデル風のウォーキングや、妖艶な食事風景を見せつけたりと、中中サービスしてくれました。

写真はあんまり撮ってないんですけど、
他にもたくさん可愛いヤツらがいました。

動物園は久しぶりだったけど、
すっごい楽しかったです。

御昼御飯は、ズーラシア内のフレッシュネス・バーガーで。(まさかあるとは思わなんだ。)
ズーラシアバーガーを喰らう!


・・・あれ、午前はこれでおわりですか?


まだ振り返る余力があるので、午後一発目も反芻しちゃいますね。


なんやかんやで私達は石川町駅に降り立ち、そこから山手エリアの洋館を巡る事に。
・・・私の提案。


まず向かったのは外交官の家(旧内田定槌邸)
丘の上、山手イタリア庭園内にある、山手を代表する洋館です。

CIMG0508.jpg

お、お、お、お洒落~。
洗練という言葉がこれ程までに似合う建物はないね。

将来こんな家を造りたいっ・・・!

CIMG0499.jpg

八角形の塔のサンルーム。

CIMG0494.jpg

庭園もよく造り込まれています。
こんな庭が(以下略


なんか昔は和館もあったみたいで。
今はそこは改修されて、喫茶室になってるので、見れないんですけど。
こんな童話に出てきそうな洋館にくっついていた和館を想像するのも楽しいです。
縁側とかもあったりしてね。
お、お、お、お洒落~。

喫茶室でケーキを頂くことに。
全く、女の子はケーキが好きなことだ。
あ、オレはチョコレートタルトで。

室内ではなく、テラス席で頂く。
素敵な庭を眺めながらケーキ食べるとか、至福。


さて、次に向かうは、これまた山手の代表的洋館ベーリック・ホール

スパニッシュ造りの豪邸です。

CIMG0517.jpg

こんな家が(以下略

CIMG0519.jpg

玄関ポーチ。

CIMG0518.jpg

特徴的な窓。クワットレフォイルって言います。

CIMG0520.jpg

白黒の市松模様のタイルを敷いた玄関。
これは使える・・・!

CIMG0529.jpg

ダンスホール。贅沢してたんだろうなあ。

CIMG0531.jpg

ダンスホールに続くパームルーム。

CIMG0527.jpg

パームルームはこんな感じ。
お、お、お、お洒落~。

かなり趣向を凝らした家です。
個人的に気に行ったのは、
二階の浴室。

CIMG0550.jpg

なんかファイアーキングジェダイみたいでしょ?


今回この二つの洋館に行けて本当によかったですよ。本当に。

山手は街全体がお洒落です。
一般住宅も、ハイセンス。

歴史的洋館を明らかにマネしたろっ!
てやつがあったのはご愛嬌。

エリスマン邸は見ただけ。

CIMG0576.jpg


ここでも、ケーキを食べました。

えの木てい

CIMG0578.jpg

このお店も洋館を利用しています。

全く、女の子はケーキが好きなことだ。

あ、オレは紅茶のシフォンケーキで。


山手は本当私好みというか、街全体がほんとにハイセンス。趣味がいい。
こんな(以下略


PM.2nd Day

洋館巡りを満喫した私たちは、
山手資料館や、外国人墓地を見ながら、歩いて元町・中華街駅へ。
みなとみらい線に乗って馬車道駅に降り立ちました。

そこから歩いて赤レンガ倉庫へ。

普通に買い物しようかと思ってたら、
なんかフェスやってましたね。

野外ライブ会場とか、簡易フード・コートとか、人によってはお洒落に見えそうな出店とか。
なんとまあ、私の苦手そうな空気でしたよ。ほんとに。

しかも、流石YOKOHAMA、集まってる人たちは皆垢抜けた様なのばっかで。
そういうのがたくさんいて。
ほんとに居辛かった・・・。

私はクラシックな衣装、レジャーが好きなので、
こういう雑誌に特集されそうな「お洒落なライフスタイル~」的なのはちょっと・・・。


でも、皆が皆、自分のやりたい事をやって周りもそれを認めてるみたいなのは、
カルチャーショックでもあり、羨ましくもある。

私の住処、あるいは学校ではこうはいかないですからね・・・。


哲学者のクラスメイト(male)も居辛そうにしてました。
女の子は楽しそうでしたけどね。



で、
私が独り勝手にショックを受けたあとは、歩いて横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上、
通称「くじらのせなか」へ。

夜景ですよ!夜景!
いやあ、とてもキレイでした。
コスモクロックとか、ビルの配置も中中の妙でしたよ。
うーん、来てよかった。


さて、夕食を食べに、そこから歩いて横浜中華街に行きました。(今回は本当に「歩く旅」でした。)

中華街は中学校の修学旅行以来でした。
しかも、その時は昼間に行ったので。
日が落ちて、ネオン煌く中華街を歩くのは初めての事。

なんか、夜の方が胡散臭くてよかったです。

夕食は、適当に入ったお店(名前は覚えてないです。)で、コースを食べることに。
フカヒレですよ!フカヒレ!

フカヒレは勿論、こういう本格的な中華料理を食べるのも初めてだったりします。
私は、中華料理は見た目がちょっと・・・、で、食わず嫌いしてたんですけど、
どれもこれも、おいしかった!
何、酢豚ってこんなにおいしいの?!

いやー、普段料理してるから、
お店で、おいしい料理を作ってもらうって、すっごい幸せなんだと思います。


食後は適当に徘徊したり、お土産買ったりして過ごしました。


最後は、横浜駅に戻り、
SKYビルにあった、スパに寄ってから、
バスに乗りこんで新潟無機終焉都市に帰りました。


以上がYOKOHAMA旅の全貌です。

最近独りで遠出することが増えてたので、
クラスメイトと泊りがけの旅行は久しぶりだったんですけど。

そりゃ、独りだと気楽ですよ。
でも、仲間と行くと、もっと楽しいですね。

本当にそう感じました。

嫌な事も勿論あります。ありました。
でも、今回の旅は楽しかったし、いろいろ考え事もある、有意義なものになったと思います。



どうしよう、キレイに締めれそうもないや。


えーと、
うん、
また旅行に行きたいです。


では、

失敬!









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/05/24(金) 13:13:33|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェリクル・キャッツを知っているか | ホーム | PM.2nd Day>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/429-01af653c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。