野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神聖かまってちゃん「妖怪かまってちゃんネットウォッチツアー」新潟公演ライブレポ

 神聖かまってちゃんの2年振りとなる新潟ライブ、「妖怪かまってちゃんネットウォッチツアー」at GOLDEN PIGS RED STAGEに参加してきた。前回の「夏だ!花火だ!神聖かまってちゃんだ!~ねこねこインターネットツアー」で、の子さんが「次はもっと大きいハコでやるぜ!」的なことを言ってた覚えがあるんだけど、前回のThe PlanetからGOLDEN PIGS RED STAGEって・・・・、明らかにハコ小さくなってねえか?
 でも、今回のRED STAGEは、ウチから近いしロビーにロッカーもトイレもあるしで、私はすこぶる気に入っている。なんというか、不便がなくて、ライブだけに集中できるのだ。それにフロアが小さい分、アーティストとの距離もかなり近くなっている。
 私が行くライブは大抵ひとりじゃなきゃ行けないようなものばかりなのだが、今回は珍しく、友人三人を引き連れての参加となった。私はひとりでいるとライブ開演直前は変にナーバスになったりするのだが、こうやって仲間内でアホな話をしていると緊張がほぐれる。我々の整理番号は10番台と、かなりの良番であったため、フロアに入ってすぐにの子さんのマイク付近に陣取った。いつもならの子ガールが集まるところだろうが、私たちの他にも男性ファンがいたりして、それはまさしくの子ボーイ集結の様相であった。
 今回のツアー名から大体察せられるのだが、出囃子は「ようかい体操第一」、アンコールの出囃子も「妖怪ウォッチ」の音楽であった。メンバーはジバニャンのお面を被って、謎の踊りを披露しながら登場。みさこさんは髪を染めて、乙女ワンピースでかわいらしい。場内大歓声。ていうか近い近い!そして怒涛の勢いで1曲目・定番曲の「レッツゴー武道館っ!☆」へと突入するのだが、いきなり人気曲だったからだろうか、フロアはかなり揺れる揺れる。私は3年前の「26才の夏休みツアー」から追っているが、前はこんなんじゃなかったような・・・・。もっとおとなしく聴けるようなライブだった覚えがあるのだが。ガタイのいい私ですら流されてしまいそうになる激しさ。思うに、身長が高いというのは、ライブではいい眺望が得られるという利点があるが、一方で低身長の観客が身体や頭ごとみぞおちあたりにぶつかってくるので、実は流されやすいという不利点もあるのではないか。しかも流される方向がスピーカー方面だったので、これはマズいと思った。あのスピーカーの真ん前に立っていると、爆音のシャワーが注ぎ込まれて耳がすこぶる痛いということを経験則で知っていたのだ。そこで、なりふり構わず前の方に行こうとするガールさんたちはとりあえず前の方にいかせることにして(彼女たちが前にいたところで見晴らしがいいのには変わりない)、うまく流れをいなしながら定位置を保つ。いや、最近は平沢進のライブにしか出掛けていないから、ライブはこういうものだということをすっかり忘れていた。しかし、今はかまってちゃんのライブもこんな感じになっていたとハ・・・・。ていうか後ろから私の頭をぺちぺち叩くのやめてください!私のメガネをズラすのやめてください!
 さて、今回のライブは最新アルバム「英雄Syndrome」の曲やシングル収録の曲を柱として、新旧楽曲入り混じった構成になっている。流石にミニ含めて6枚もアルバムを出していたら、ライブでやる曲のバリエーションも増えてくるよな。また、初期の「夜空の虫とどこまでも」「黒いたまご」や新しい「ロボットノ夜」のような、薄暗くて幻想的な曲は控えめで、明るくアップテンポな曲が多かった印象。明らかに演奏も上手くなっていて、かまってちゃんも成長したなーと、生意気なことを思ってしまう。新しい曲がメインだったのだが、一曲目に「レッツゴー武道館っ!☆」、本編ラスト2曲に「夕方のピアノ」「ちりとり」、オーラスに「学校にいきたくない」と、最初期の曲を大切に演奏しているのは、いいなと思った。
 ライブは最初から最後まで、会場のボルテージは最高潮。あの熱気は凄まじかったですヨ?MCも煽りにいくタイプのもので、いつものようなほのぼの感はあまりなし。でも「夕方のピアノ」終わりで、の子さんが感極まって泣きそうな顔でmonoくんに、超至近距離で「お前、今すぐ死ねよ・・・・。」と言っていたのは、monoくんには悪いが、面白かった(笑)。ちばぎんも笑ってたし。の子さんも新潟が気に入っているらしく、最高のパフォーマンスを見せてくれた。天井も低いし難しいかなーと思っていたダイブも数えきれないくらい決行してみせる。真上に飛んできたり、脚やマイクのコードが私の首に引っかかることもあった。高身長はツラいよ。ほんと、何度メガネが落ちると思ったことか。「ホントに楽しかったわ!」と言っていたちばぎんも最後に崩れかけのダイブをする。一度の子さんがダイブしても観客が受け止められずに、ステージとフロアの間のスペースに落下して痛がりしばらくうずくまる光景があったが、ああいうのは本当にヒヤヒヤする。また最後くらいのダイブがかなり飛距離のある芸術的なものだったのだが、その勢いで観客も大きく動き、そばにいた助清が押し潰されそうになる光景もあったが、こういうのも本当にヒヤヒヤする。助清を助けようと腕を引っ張り上げる。その間周りを抑えようとする人もいてくれて、よかった。この時の子さんが頭をポンポンしてくれました。本当に嬉しかった。monoくんともタッチできたし、みさこさんに握手してもらえたし、本当にこの人たち実際に生きてるんだなー、と改めて確認するような気持ちだった。
 神聖かまってちゃんの衝撃とエネルギー、そして観客の熱気がフロアを包む、完璧なライブだったと思う。超楽しかったです。また個人的に、このところ自宅と学校を往復するだけの鬱々とした生活をしていたのだが、このライブでかまってちゃんからエネルギーをもらい、自分も飛び跳ね、汗をかき、熱を放散して、最後には身体の中にこもっていた悪い“気”が払われたような、不思議な爽快感を抱いた。


141024_173202.jpg

141024_170801.jpg

↑会場ロビーに設置されてあったメンバー等身大パネル


2014.10.24 神聖かまってちゃん「妖怪かまってちゃんネットウォッチツアー」at GOLDEN PIGS RED STAGE

1.レッツゴー武道館っ!☆
 なんとなーく、1曲目からこれくるとは思わなかったです。開演前に友人たちと「1曲目予想」をしていましたが、ひとりがズバリ的中☆
2. ゆーれいみマン
3. ねこラジ
 ここまで定番、かつライブで盛り上がる曲を続けて演奏。
4. 新宿駅
5. フロントメモリー
6. グロい花

 「久しぶりにやる曲。」といって、この曲を演奏。フロアがやっと落ち着きを見せる。
7. 躁鬱電池メンタル
8. 僕のHIPHOP
9. 彼女は太陽のエンジェル
10. 熱いハートがそうさせないよ
11. ぽろりろりんなぼくもぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーん
12. 僕は頑張るよっ
13. ロックンロールは鳴り止まない
14. ハワイ
 「初めてライブで演奏する。」と言ってたので、『お、オナNeetくるか!?』と思ったら、意外にもこの曲。
15. 夕方のピアノ
 「「「死ねよ佐藤!!!」」」の大合唱。
16. ちりとり
 「最も狂っていると書いて最狂の曲やります。」と言ってたのに、流れたのはこの、どこか懐かしいメロディっていう(笑)。なんだよ、もう!
Encore
17. オルゴールの魔法
18. あるてぃめっとレイザー!
19. 学校に行きたくない

 学校に行きたくない人多すぎぃ!最後に凄まじい盛り上がりを迎え、の子さんは何度もダイブ。ちばぎんも崩れ気味にダイブ。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/11/02(日) 12:58:06|
  2. 感想ルポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<400番目のレポート―「ドラえもん のび太と夢幻三剣士」 | ホーム | 2014.10.26新日本プロレス「Road to POWER STRUGGRE~魚沼市制施行10周年記念事業 がんばろう!UONUMA 2014~」観戦レポート(休日はプロレスへ2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/441-9bedfd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。