野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタバクエスト

 先日、とある労働のために、クラスメイトと四人で長岡市に出向いた。ご存知、部活もバイトもやっていない“堕医学生”たる私には久々のスーツ着用の予定である。柄にもなくスーツを着こんで鏡に映る自分は、まるで真人間のコスプレをしているように見えた。
 仕事の内容はシンプルで量も多くない。はっきり言って、かなり割のいい労働である。私たち四人は、それぞれ仕事の終わる時間が異なり、先に終わらせた一級友と私は、あとの二人が上がる時間まで、長岡駅の周りをぶらぶらして過ごすことにした。長岡といえば花火大会が有名で、これまで私も二度見物に来ているが、しかし長岡の街並みを見て歩く機会となると、意外にも少ない。こういう時でないと、長岡がどんな街なのかを知らずじまいで終わってしまうので、中々いい機会だった。
 とある友人から聞いたことだが、長岡駅は新潟駅よりも面白いのだという。実際、新潟駅は新幹線の始発駅だとは思えないくらいに退屈で、不便で不潔である。とはいえ、同じ県内同士、長岡もそれほど変わらないだろうと私はタカをくくっていたが、なるほど、どう見ても、長岡駅の方が面白く思える。駅前の通りも、アーケードがついていたりして、安心感がある。ここにきて、新潟無機終焉都市の残念さがより際立ってきた。
 私たち二人は、驚異の建築・アオーレ長岡の広場で三人制バスケットボールの試合を観たりしてしばらく楽しんだが、時間も時間で日も傾いてきたために、あとは駅ビルでのんびりしていることにした。構内のスターバックス・コーヒーで。・・・・いや、決して何かの間違いではない。この私が、“社会の塵”たるこの私が、あのオシャレスポット、スターバックス・コーヒー(以下「スタバ(赤面)」)で、お茶を、したのだ!これは大事件である。まあ「事件」って言っても、本当は過去に一度行ったことあるのだけれど。あれはたしか大学二年の頃だったから、実に三年振りのスタバ(赤面)だ。
 不慣れだということもあるが、スタバ(赤面)は緊張する。店に入った瞬間、空気の肌触りが違うのが分かり、どこか異空間に迷い込んでしまったように思ってしまう。いや、マジで。そして何より、ここで場違いな行動・言動をするのが罪であるような、そんな恐るべき強迫感が押し寄せてくる。また、そもそも場違いな奴は来るなと言わんばかりの敷居の高さも持ち合わせている。このように感じるのは、私だけではないと願いたい。
 スタバ(赤面)に対し、極端な恐怖心を持ち、店に入る前から、粗相をしないように緊張していた私にとっては、店に入って席についてコーヒーを飲むまでのあらゆる工程が、完璧に遂行することを要求されるクエストになりうる。というか、なる。ていうか、なった。

① 店のドアを押す
 躊躇ったら負けだ。心細くても、後ろにいる友達の方をしきりに振り返ったりしてもダメだ。覚悟を決めたら、一気に、押せ。
② 店内の様子を確認
 お店がどんな間取りになっているか確認しておこう。特にクリーム類が置かれている机は早めに押さえておきたいところ。だが、ずっとキョロキョロしていると、目をつけられるのでNGである。
③ ちょっと離れたところからメニューを確認して、何を注文するか予め決めておく
 スタバ(赤面)のメニューは意味が分からない言葉ばかりが書かれているので初心者に手厳しい仕様になっている。それが何なのか考えても分からないから、こういう時はレギュラー商品じゃなくて、プッシュされている季節限定商品にすればいい。
④ カウンターにつく
 躊躇っちゃいけない。まごついてもいけない。店員さんと目があって、呼ばれたら、行け。列ができていたら、後ろに並べ。
⑤ 注文する
 一呼吸おいて落ち着いたら、決心を変えず最初に決めていたものを頼め。噛まないように、落ち着いて、ゆっくりハッキリと。『うわー、オレいまスタバ(赤面)でどんなコーヒーなのかよく分からないくせにすました顔で注文しちゃってるよー//』という気恥かしさに耐えろ。最後まで何を注文するか迷っていたら、素直に店員さんに聞いた方がいい。『どっちが甘いですか?』と。マキアートとラテだったら、ホットになると、ラテの方が甘いんだって。
⑥ サイズを決める
 SMLなんて平凡なサイズ指定は、ここには存在しないZE☆これもメニューと同じく、考えてもよく分からないから、もはや自分の直感を試すしかないのだ。メニューを見ると、「とーる」の文字が少し大きくなっていたから、きっと標準的なサイズは「とーる」なんだろう。いや、よく分からんけど。だが私はなぜか、ワンサイズ上の「ぐらんで」と口走ってしまった。実は、このサイズ指定の罠のことを忘れており、注文して、店員さんに「サイズはどうされますかぁ?」と聞かれて、やっと思い出したのだった。そして、テンパっちゃいました。てへへ・・・。

 ここで、店員さんが話しかけてくるという追加クエストが発生!突然話しかけられて、ビックリしたなー、もー。スーツを着ていたから、ビジネスマンだと誤解されたのか「どうして(長岡に)いらしたんですかぁ?」みたいなことを聞かれたが、話しかけられるとは思ってもいなかった私は一気にテンパってしまい、たかがバイトのくせに『あ、あー、仕事・・・・です。』と答えてしまいました。いや、間違っちゃいないけれど。
 にしても、スタバ(赤面)の店員は客に話しかけてくるというのは、都市伝説か何かかなと思ってたけれど、本当だったんだな。スタバ(赤面)の店員さんと仲良くなったことを自慢げに話すクラスメイトもいるから、まあそれなりにいい習慣なんだろうし、確かに気さくに人に話しかけることができる、というのは、人間の美徳の一つではあるが、私はそういうのいらないから。全然求めてないから。いやホント、マジでいらないから。

⑦ 支払う
 こうやって経済は回っている。
⑧ 商品受け取りカウンターに向かう
 モタモタしないで、かつ変に急がないで、ちょうどいい速度で、できるかぎりスマートに歩こう。
⑨ 商品受け取りカウンターで待つ
 今のうちに空いている席を探せ!
⑩ 商品を受け取る
 呼ばれたら商品を取りに行く。高速道路のパーキングエリアのフードコートと同じシステムと考えれば、一気に親近感が湧く。ボーっと呆けてて、呼ばれた時に『・・・あ、はい!はい!』となってしまったら、これまでの努力はすべて無駄になるから、絶対に、最後まで気を抜かないこと。
⑪ クリーム類を取る
 私はスプーンがほしかったが、間違ってストローをとってしまった。なぜか取り直すことができなかった。ホットなのにストロー。ラテなのにストロー。『死のう』と思った。
⑫ 席につく
うろうろしちゃいけないよ。普通に邪魔だからね。人によってはノートパソコン、スマートホン、本などを出すまでの工程をセットにしているとか。
⑬ コーヒーを飲む(GOAL!!)

こんな感じで、ただ「コーヒーを飲む」ということに辿りつくだけでも、こんなにも多くの関門が待ち受けている。これを完璧にこなすのは、まず困難だろう。
 しかし、席についてコーヒーを飲んでいる時でも、スタバ(赤面)の空気は落ち着かない。視線のやり方やコーヒーの飲み方など、一挙手一投足すべてに、なんとなく気を遣ってしまう。自分は間違いを犯していないかを不安に思いながら。季節限定の商品は甘くてあたたかくておいしかったが、最後まで気が休まることはなかった。これほど落ち着けない喫茶店もない。こんなところで勉強や仕事をできる人はすごいなあと思った。
私と同じく、あまりスタバ(赤面)に来ないという級友もソワソワしていたので、長居はしないで、コーヒーを飲み終えて程なくして、私たちは店を後にした。だったら、なんでスタバ(赤面)なんかに行ったの!?って話。


141116_171607.jpg

↑スタバ(赤面)に行ったら、とりあえずコーヒーを写メるのが慣習だと聞いたので










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/11/20(木) 21:03:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<新潟を遊びつくせ! | ホーム | 「蒸気船ウィリー」(ハッピーバースディ、ミッキー!)>>

コメント

パクリ
http://ameblo.jp/60407030/
  1. URL |
  2. 2016/03/15(火) 12:02:04 |
  3. 名無しさん@イルボン速報 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

ご報告ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2016/03/15(火) 17:17:03 |
  3. シバケン-いかれたNeet- #-
  4. [ 編集 ]

画像泥棒
  ↓
http://ameblo.jp/60407030/entry-12139094067.html
  1. URL |
  2. 2016/03/17(木) 11:59:49 |
  3. 名無しさん@イルボン速報 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

名無しさん@イルボン速報さん

私もそのサイトを確認致しました。
紛れもなく私が撮影した写真が無断で使用されています。
この件については、あとはこちらで処理致します。
二度にわたるご報告ありがとうございました。

シバケン-いかれたNeet-


  1. URL |
  2. 2016/03/17(木) 17:19:58 |
  3. シバケン-いかれたNeet- #-
  4. [ 編集 ]

Re:

名無しさん@イルボン速報さん

もしよろしければ
どのようにしてこの無断転載を発見されたのか
教えていただけないでしょうか。

シバケン-いかれたNeet-
  1. URL |
  2. 2016/03/18(金) 10:50:46 |
  3. シバケン-いかれたNeet- #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/449-6d55b2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。