野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドキドキ☆性格検査

 年の瀬迫る現在もなお、絶賛臨床実習の日々である。先のシリーズは精神科であったが、私の予想以上に奥深く、それでいていろいろと考えるところもあったりして、とても充実した二週間になったと、素直に感じた。
 その、精神科での実習最終日。午後に予定されている最終試問(笑)を除く、最後の小講義は、心理検査についてのものだった。臨床心理士の先生の指導の元に、私たちも心理検査をしてみよう、という趣旨のレクチャーである。実習最後の日になってやっと、いかにも精神科~なことを体験する機会を賜ったわけだ。なお、それぞれの検査についての詳細な説明をしてしまうと、このブログ(赤面)の趣旨と少し離れてしまうので、ここでは省略させていただく。
 この日行った検査は二つ。まずは、Wechsler式知能検査。この検査では十数個の課題が用意されており、私たち班員で何個かずつ分担して全員で全部の課題をこなしていくことに。だがしかし、この課題と言うのが、

「このえのなかに、おかしなところがあるよ。それがなにかあててみよう♪(イメージ)」
「このブロックをつかって、おなじもようをつくってね♪(イメージ)」
「いろんなかたちの“いた”をならべて、いろんなものをつくってみよう♪(イメージ)」

という、まるで知育教育玩具で遊んでいるかのような内容であり、それを成人を迎えて数年経った人間が、他の人に見られながらやるというのは、些か気恥かしいものであった。モノを使った課題はそうであったが、例えば即時記憶を求める問題なんかは、妙に難しくて、少しドキっとする場面も少なくなかった。とはいえ、私たちは何らかの精神疾患を抱えているというわけではないので、課題は問題なくこなすことができる。「江戸幕府を開いたのは誰?」という質問に答えられなかった人がいた気がするが、これはきっと気のせいだろう、うん。
 そして、次なる検査はYG性格検査。四月から同じ班で実習に励んでいると、各々がどんな性格なのかなんとなく分かり始めているのだが、ここにきて、その性格の実際が検査結果(まあ、あくまで参考結果でしかないのだが・・・・)として暴かれてしまうのだ!検査方法は感嘆で、百二十個の質問 ―例えば「はにかみやである」や「平凡に暮らすより何か変わったことがしたい」など― について、それぞれ「はい」「いいえ」「どちらでもない・わからない」と答えていけばいい。すべての問いに答え終わったら、点数を計算し、「D 抑うつ性」「C 気分の変化」などの十二の項目のパラメーターを出したら、そのパラメーターの分布によって、大体の性格特徴が分かるようになっている。
 そして、これが私の性格検査の結果だぁ!


141125_192933.jpg

 はいはい、とりあえず目立つところは後回しにして・・・・、ほとんどの項目が、平均域に収まっている。そのため私の性格特徴は、平凡型のA類ということであった。極端な結果を望んでいたわけではないが、いざ「平凡」と突きつけられると、これはこれで、なんかムカつくな。
 だがよく見ると、判定結果の「A」に「ダッシュ(’)」が二つ、ついていた。これはどういうことか。この「A’’」とは、全体的にA型の性格のバランスを保ちつつも、一部においてA型の基本傾向からかなり強く偏向している群のことを指し、曰く、「どの因子が左右に偏奇しているかを注意する必要がある」とのこと。して、私の場合、大きく偏奇してる項目は・・・・?

 「神経質」(どんっ!)
 出、出~ww完全予想通奴~www

 まあ、正直質問に答えている途中で、『あ~、オレ神経質だな~』つって、数分後の未来が見えてたからな。他の班員に結果を見せても、「「ああ~!(納得)」」ってなった。私は自他共に認める「神経質」さんなのだ。しかし、確かに「神経質」度合いが強くなるだろうなとは思っていたけど、まさかまさかの、「神経質」項目満点!他の項目と比べてもぶっちぎりで突き抜けるという結果になろうとは、流石に考えていなかった。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/11/26(水) 19:52:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会 2014 Life Love Light」新潟公演感想レポート | ホーム | 心理テストしよう☆Ready Go!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/452-c1f399b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。