野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年のキーワードは“寄り道”

 毎度早いもので、今年も残すところあとわずかという段に入った。日曜夕方の国民的アニメが大つごもりの話をしたり、TV様が2014年を振り返る特番をやっているのを見ると、この時期特有の謎の焦燥にとらわれつつ、やはりこの時期ならではの、年越しの感慨に耽ってしまう。
 また、この頃になると、何の気なしに自分自身の、この一年の越し方を顧みるようになる。本来こういう試みは義務ということではないのだが、なんとなくいやっておかなくちゃいけないような気になってしまう。これも例の謎の焦燥の一効力であろう。
 2014年の私と言えば、学校では第五学年に進級。これまでの講義漬けの日々から一転して、病棟での臨床実習での実践的学習に励む毎日であった。実地での経験や患者さんとの交流を通じて多くのものを得ることが叶い、この一年だけでも大きく成長できたように思える。病院見学に行ったり、レジナビフェアに参加したり、自身の将来を考える機会も多くなった。
 本業以外で思い返してみると、いつにも増して今年はいろいろなところに出かけた印象がある。小旅行では新潟県内の越後湯沢や奥只見をはじめ、札幌、小樽、花巻、鉛温泉、遠野、酒田、福島、会津、湯野上温泉、大内宿、東京、横浜、鎌倉、群馬、草津温泉、長野、姨捨、松本、浅間温泉、上高地、安曇野、金沢に出かけ、SL銀河などいろいろの特別な列車にもいくつか乗った。ライブやミュージカル、プロレスにサーカスと、趣味のイベントに出向くこともできたし、谷川俊太郎先生との対面や、石川雲蝶終生の大作を目にする念願を果たせしたりもした。いま、こうして振り返ってみると、手持ちの財や時間を、モノではなくひたすらに“機会”につぎ込んだ一年になり、精神的な滋養はかなり蓄えられた観がある。
 またこの一年で、私のものの考え方や生活の仕方は明らかに変化したと思う。というのは、“寄り道”ができるようになった。“寄り道”を許せるようになったのだ。なんだ、たかが寄り道くらいで大袈裟な、という思量を持つ人ばかりであることと予感するが、この私には変に頑固で融通が効かない傾向があって、点Aから目的の点Bまで一直線に歩くと決めてしまったら、ABの二点の途中にある新たな点CやDに立ち寄ることはできないという性質を持ち合わせていたのだ。その時、点C、Dに寄ってみたい気持ちが兆していてもやはりそれはできない。旅中でも、目的地を巡る予定を、事前に考えた順番に、計画した時間にきっちりと遂行することを自らに強いてしまいがちだった。いま思うと、なかなかに異常な性質だった。
 それがどういうわけか、今年に入ってから、その強迫的な気分がだんだんと薄まってきた。春から始まった臨床実習の時間の不規則な日々の中で、自分の思ったとおりの予定で行動することができなくなったのが、もしかしたらいい形で薬になったのかもしれない。『たまにはこういうのもいいよな。』『少し一休みしよう。』と考え方ができるようになり、今まで様々なシーンで現れた自縄自縛が、その霊験を発揮しなくなっていったのだ。そしていつからか私は、街を歩いていての文字通りの“寄り道”や、日常における思考や行動での“寄り道”ができるようになった。自律とは人間の美徳の一つであるが、行き過ぎた自律は自らを苦しめる呪いにもなる。この呪いから少しばかり解放され、だいぶ頭が軽くなったような気がしている。
 悪いこと、やりきれないこと等の苦悩の類も勿論あったが、2014年は自分がいい方向へ歩いていることを実感することのできる一年になった。まだまだ成長できる。変わることができる。これらの実感、そして様々な苦悩も、きっとどこかで私の味方になってくれることだろう。
 それでは皆さま、よいお年を。


141227_111437.jpg
↑祖父母宅の雪下ろしをしました。高いところから下界を見下ろすのはとても気持ちがいいです









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2014/12/30(火) 18:40:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の煩悩108 | ホーム | メリイクリスマス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/460-aff47f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。