野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフルエンザにご用心

 病棟実習を同じ班で回っているクラスメイトが、インフルエンザを患って学校を休んでいる。彼は、先の花金ナイトフィーバー(死語)の飲み会にも、「体調が悪い。」と急遽不参加になったのだが、どうやらその辺りから具合が悪かったらしい。こうして彼は、貴重な連休を病床に臥すことに終始し、現シリーズでの実習日程のほとんどもやむなく潰すことになってしまった。全く気の毒な話である。
 そういえば先日も、とあるクラスメイトが予防接種を受けたにも関わらずインフルエンザにかかったという報告をしていた。また病院の先生も、お子さんがインフルで大変だったとこぼしていた。こんな時、病院でのふとしたタイミングで聞こえてくるのは「インフル流行ってるみたいね。」という会話だったりする。
 「インフルエンザが流行っている」とは、なんだかんだで毎年のように耳に入ってくるが、それが病院で、医療従事者の口から発せられると、なんとも妙な説得力を帯びてくる。それに、実際に自分の身近に感染者が出てきたとなっては、いつもよりもインフルエンザの流行りがリアリティのあるものに思えてくる。昨春から始まった臨床実習もあと一カ月半で華々しくフィナーレを迎えるのだが、この、まさしく正念場でインフルに屈してしまっては、事である。

 しかし、私の身体はかなり丈夫にできていて、今まで一度もインフルエンザを患ったことがない。そもそも風邪にかかることすら滅多になく、その開催の頻度は四年に一度のオリンピックのレベルである。オリンピックよりもすごいところは、必ずしも四年に一度開催されるわけではないところだ。だから、私の風邪は世界最大のスポーツの祭典よりも貴重だということになる。いざ自分が感冒に臥した時には、おそらく感動を覚えるだろう。
 これといって特別な健康法は有っていない。平々凡々に、食べて寝ての暮らしをしているだけだ。強いて言うなら、この季節、毎日の服装により気をつけるようにしている、ということぐらいだろうか。寒いときにはしっかりと着込むのが何よりの基本だ。ファッションに気を遣うのは、確かに文明人としての美徳の一種だが、木枯らし吹きすさぶ寒空の下を、薄着で身体をプルプル震わせながら歩く姿は、それがたとえオシャレな衣装を身にまとっていたのだとしても、全く痛々しいものである。私は雪国・秋田で生まれ育ったが、だからといって寒さに極端に強いわけではない(むしろ寒がり)。故郷での暮らしで身についたのは、徹底した防寒の心得である。

 しかし、ひとつ困ったことがある。先日、私が愛用していた電気ファンヒーターが不調をきたし、使えなくなったのだ。冬の間、田舎の家では石油ファンヒーターをガンガン駆動させるので、ここ、新潟無機終焉都市でもファンヒーターを好んで動かしていたのだ。私の部屋にはこのファンヒーターの他に、ハロゲンヒーターと、姉の置き土産・デロンギのストーブもあるので、今はこれらをメインに使っているが、ファンヒーターに比べて、どことなく頼りない。ハロゲンのオレンジ色の灯りにあたっていると確かに温かいが、ファンヒーターのあの温風を思うと、やはり物足りなく感じる。デロンギに関しては全く役に立たない。こういうタイプの暖房は、冬になっても中途半端にしか気温の下がらない地方でこそ価値のあるものであると学べ。こうして過ごしてみると、私はだいぶファンヒーターというものに、大きな信頼や親しさを乗せていたのだなと気づいた。あの男気ある温風が懐かしい。実際に、代替品ではいささか肌寒く感じることが多い。
 幸いにして、今のところ無機終焉都市の冷え込みは例年よりも厳しくなく、部屋着を着込むことで、無理なく凌ぐことができている。だが本来、冬将軍が最も容赦なく人々を凍えさせるのは、これからなのである。今後の気温の推移次第では、私の体調も不安定になることも、ないわけではない。気温と体調と、そして実習と。どうやら第五学年のクライマックスは、いろいろなことに気を遣わなくてはいけない一カ月半となりそうである。


150113_223553.jpg
↑レッグウォーマーともこもこルームソックスを購入しました。これだけでかなりあたたかくなりますヨ?










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/01/13(火) 22:41:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サヨウナラ、それだけです・・・・ではない!、あるいはVSオーレ・ルゲイエ | ホーム | 平沢進のインタラクティブ・ライブ・ショー 2013「ノモノスとイミューム」DVD発売決定!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/466-0edb154c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。