野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私が『友達』という言葉を使いたがらない理由ですけど

 先日、twitterのタイムライン上で、クラスメイトがこんなこと言っていた。奴は鍵アカウントでツイート埋め込みができないので、文章だけ貼り付ける。


『シバケンブログでは、大学同期の呼称は必ず「クラスメイト」。「友達」と言わないのはなぜか。』(@higumashota)


・・・・なるほど。なかなか鋭い指摘である。


 奴のことだから、きっとこの件に関して、いろいろの邪推をしていたに違いない。例えば、「シバケンは『クラスメイト』と『友達』を区別して、呼称も使い分けてる」とかな。 
 そうだとしたら、とんだ見当違いである。確かに私は、ただの『クラスメイト』と『友達』は区別して考えている節がある(しかし、それは誰でもやっていることだと思う)が、赤面レポートでの言葉選びに関して言うと、そのような些末な認識が及ぼす影響は大したものではない。
 しかし、奴の指摘どおり、私は大学の同期のことはいつも、『友達』ではなく『クラスメイト』という言葉で以て言い表している。よくこんなことに気がついたなと、正直驚いているのだが、これにはちゃんと理由がある。『クラスメイト』という言葉をよく使う理由も、『友達』という言葉をあまり使わない(というか“使いたがらない”)理由もだ。

 せっかくの機会だから白状してしまうが、私は赤面レポートをしたためる際、その内容がどうというよりも、圧倒的にリズムやテンポの良い文章を書くということに苦心をしている。私はとにかく文章を書くタイプのブロガー(赤面)だから、文のリズムやテンポにとりわけ気を遣う。文章が長くなるのはしょうがないから、せめて読みやすくしたいと思っているのだ。これはブログ(赤面)を開設したときから変わらない私のポリシーである。もっとも、私がこのブログ(赤面)を始めた頃は、まだこれほどの量は書いていなかったのだが。

 そこで、『クラスメイト』と『友達』だ。この二つの言葉、明らかに前者の方がリズムを作りやすい。『クラスメイト』は、読むときに『クラス・メー・ト』というように分節することで、『テテテ・テー・テ』というリズムができる。重要なのは『テー』である。ここで一拍おけるために、非常に良いテンポを保ちながら、前後の言葉とのつながりを作ることができる。
 しかし、『友達』はよくない。文章の中に混じっていてもそうだが、そもそもこの言葉自体からして、あまりリズムがよろしくない。『と』と『も』と『だ』と『ち』が、それぞれ個別に音を持って主張してしまっている。そのため、読んでみると『と・も・だ・ち』というように、一つ音を発する度に立ち止まらなきゃいけなくなり、流れもリズムもあったもんじゃなく、言い終わった後にはなんとも気持ちが悪くなる。上下左右に一マスずつしか進めない、昔のロール・プレイング・ゲームのようなもどかしさがあるのだ。
 区別という理由もあるにはある。大学の友人と、小中高の友人で区別しているのだ。流石に後者はもう『クラスメイト』でもなんでもないから、『友達』という意味合いの言葉で形容する必要がある。しかし、ここでもやはり『友達』は使いたくないので、こういうときは、『友人』という言葉を使っている。

 『クラスメイト』・『友達』に限らず、私はとにかくテンポやリズムを重視して、一つ一つの言葉を吟味して選んでいる。テンポやリズムばかりを大事にするあまり、場合によっては、言葉の意味や使い方が本来とは違ったものになってしまっていることも、かなりあると思う。実際、『これ、意味違うよな・・・・。』と知りつつも、確信犯的に突っ切ることはよくある。しかし、先述の通り、レポート(赤面)の内容自体はあまり重要とはとらえていないので、たとえ意味が違ったとしても、ニュアンスが伝わりさえすればそれでいいやと、呑気に思っている。とにかく、私にとってはテンポとリズムこそが一等なのだ。
 今回、『クラスメイト』が私の些細なこだわりを見つけてくれたが、これ、結構嬉しいものですな。案外、この赤面ブログをきちんと読んでくれているのかもしれないな。他にも、自分の密かなこだわりを発見してくれる人が現れてくれないだろうか。あまり期待せずに待ち構えてみよう。


※私は言葉の専門家ではありませんし、このレポート(赤面)に記されたことは、一から百まで完全に私の持論ですので悪しからず。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/02/16(月) 19:29:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【ネタバレ注意】ってほどでもない、映画「ミュータント・タートルズ」感想レポート | ホーム | お気に入り写真10選をお届け☆―日常系赤面ブログ「野良犬の生活」2nd Anniversary>>

コメント

ブログ村から飛んできました!

ブログ読ませていただきました!

自分もそう言われてみると、
クラスメートとか、友達とか、知人とか、
そういう言い回しをしているなぁと、
はっとさせられました^^;

これほど深く分析できて居なかったので、
とても勉強になりました!

これからも更新頑張ってください!
  1. URL |
  2. 2015/02/19(木) 15:49:34 |
  3. 犬井ワン #9K64Lzaw
  4. [ 編集 ]

Re:

犬井ワンさん

コメントありがとうございます

流石に「分析」ってほどじゃないですよ!
あれはただの自論です、自論。
ただの戯言です。

それにしても、犬井さんのブログは面白いですね。
特に成人式の記事は、なるほど、そういう考えもあるのか、と唸らされました。

これからも、お互いにブログ執筆がんばろうじゃないですか。
ではいつかまた。

シバケン-いかれたNeet-

  1. URL |
  2. 2015/02/19(木) 19:42:46 |
  3. シバケン-いかれたNeet- #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/476-acd19216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。