野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

23才の春休み




 病棟での臨床実習も学期末の試験も終え、なんだかんだかんだなんだで、私の第五学年はグランド・フィナーレを迎えることになった。何についてもフィナーレとはいくらかは目出度いもので、本来ならこれを記念して酒宴などしたいところであるが、現在、私はそれどころではない状況に立たされている。

 フィナーレまでのカウントダウン[あと二日!]の日の夜中に、三十八度強の熱が出た。以前、他のレポート(赤面)に書いたように、これは四年に一度のオリンピックと同等の大イベントである。発熱のみならず、これまでに感じたことのない凄絶な寒気にも襲われ、痙攣するように身体が震えてくる。電気毛布をフルパワーにし、毛布も二重に重ね、いつも寝るときには脱いでいる“どんぶく(我が家ではそう言っているが、所謂「どてら」)”と、もこもこルームソックスを着用することで暖をとったが、寝苦しさと全身の関節の痛みで寝付くことができず、結局朝が来るまでそのままの状態であった。
 翌日(カウントダウン[あと一日!]の日)は実習を病欠―こんな状態で病棟や手術室に行く医学生はいない―させてもらい、何をするともなく、一日中家でじっとしていた。おかげで熱はだいぶ下がったが、新たに顕在化した、腹部、つまり“ぽんぽん”の症状が残った。“ぽんぽん”が痛いし、ずっと下痢しているのだ。下痢自体はあまり珍しいことではないが、流石にこれほど持続していると、色々と心配になってくる。下痢という症状、自分の年齢。これで痔が出てきたらCrohn diseaseだな、と極端なことをも考えてしまう。健康な人間は、ちょっぴり変わった方向性の心配事をしてしまうものなのです。
 程度は多少緩やかになったとはいえ、この“ぽんぽん”症状は解消されずに、ついにグランド・フィナーレの日を迎えた。この日の昼は、最後に回っていた診療科の教授との昼食会があった。嗚呼、なんという間の悪さ・・・・。普段なら嬉々として馳せ参じるのだが、こんなにも地獄のようなランチタイムは今まで経験したことはなかった。店は洋食屋であり、基本、メニュウにはこってりとしたお料理ばかりが並んでいる。その中でも比較的軽めで、消化のよさそうな魚料理を頼んだが、あらかじめセットのライスを半分ほど、食いしん坊のクラスメイトに分けて、自分が食べる量を減らしたにも関わらず、料理を食べきれずに、これもクラスメイトに食べてもらう結果に終わった。午後の試験中にも苦しくなってきて、問題を解き終わったら、見直しなどはしないですぐに退室をした。まあ、これはいつものことなのだが。
 グランド・フィナーレを迎えるに際し、私はクラスメイトと打ち上げに繰り出す予定であったが、“ぽんぽん”がこんな調子だったので、欠席ということにしてもらい、自宅でひとり、“現代の精進料理”とでも言えそうな野菜中心の夕食を摂った。こんなに簡素な学年末があっただろうかいやない反語ォ!!(やけくそ)

 まあしかし、無念を嘆いても仕方がない。実際、少しずつではあるが、症状はよくなっているのだから、もっと楽しいことを考えてみようじゃないか。今年度のグランド・フィナーレを迎える。それはつまり、春休みがやってくることも意味している。一生に一度の、23才の春休みだ。来年度に私はこの学校を卒業する予定なので、この春休みは、私の人生で与えられる最後の春休みということにもなる。なんだか、また話が重くなりそうな兆しが見えてきたので、この点に関してはあえて見て見ぬふりをしたい。
 春休みは、夏休みや冬休みと違って、年度と年度の間にあるから、背負うものがなく、軽やかな心持ちで過ごせる。新生活を控えるということもあって、自然と心機を一転させ、フレッシュな気持ちになれるのも爽やかでいい。
 長期休みを利用して病院見学に出かけるクラスメイトもいるみたいだが、私は今回、そのような計画は立てず(そもそも、今後はどこにも見学に行く気はない)、いつものごとく、旅行と帰省の二つのフェイズで構成をすることにした。旅行を前半に詰め込んで、あとは田舎でのんびりと培養という春休みになりそうだ。
 来年度に用意されている、一世一代の特大イベントまでの猶予期間を考えると、勉強に本腰を入れるべきかなと思うところもある。言われずとも勉強はするつもりだが、久々の長期休暇だし、一年間の実習をがんばったのだから、少しくらい遊んでもバチはあたらないだろう。精神的な滋養がないと死んじゃうんですぅ。


 とにかく早いところ体調が戻ってほしいと思う春休みの前日。読者諸氏も何とぞお身体に気を付けて。それでは、よい春休みを。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/02/27(金) 20:58:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「アイカツ!LIVE イリュージョン」スペシャル上映会感想レポート | ホーム | ギター買っちゃいました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/479-1a056e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。