野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アイカツ!LIVE イリュージョン」スペシャル上映会感想レポート




 「アイカツ!LIVE イリュージョン」といえば、昨年の八月十六日~二十日の五日間に亘り、東京国際ホール地下二階の展示ホールで催されたイベントであり、ホログラム映像とプロジェクションマッピングを駆使して、「アイカツ!」劇中のライブをそのままに再現するという、ファンにはたまらない内容であったらしい。
 その「アイカツ!LIVE イリュージョン」のライブ映像を、全国の映画館で二日間限定の上映をするという試み、その名も「『アイカツ!LIVE イリュージョン』スペシャル上映会」(って、そのままですね)が、我が新潟無機終焉都市の劇場でも行われたので、私も一日目に観に出かけた。
 来場者には、先着特典としてアイカツ!カードと推し麺が配布される。これもついて、観覧料千二百円は安いと思ったが、入場券をよく見てみると、上映時間が五十分足らずとかなり短い。え、ひょっとして夏のイベントもこんな時間だったの?
 この劇場では、一日三回の上映があり、前半二回は声援・コールなし、最後の一回は声援・コールありということで区別されていた。声援だけならまだいいが、何となく「コール」と聞くと、距離を取りたくなってしまうので、私は二回目の声援・コールなしの上映に臨んだ。てっきり劇場内は人でぎっしりかと思っていたが、予想以上に空席が目立っていた。私は今回、ウェブで予約が始まってすぐにチケットを取ったのだが、それほどの努力をする必要はなかったのかもしれない。観客の層としては、幼女先輩が率いる家族連れも見かけるが、明らかに私と同業の人が多い。スターライト学園の制服を着た娘もいました。いや、なんとなくほっとしましたよ。声援・コールはなしだが、ペンライト・サイリウム類の持ち込みは可ということで、私も劇場のショップでピンク・ブルー・パープルのソレイユ色のサイリウムを購入して上映を待つ。
 
 それから程なく暗転していくシアター内。「アイカツ!LIVE イリュージョン」スペシャル上映会、開演である。



 最初に言っておきたい。


 これ、絶対声援・コールありの方が楽しかった!


 そもそも私たちが観るのはライブ映像だし、公演中もアイドルたちが散々煽ってくるし、次第に盛り上がっていく構成になっているので、もうこちらとしては応援したくて、叫びたくてたまらなくウズウズしてしまう。でも、声援・コールはなしのルールなので、我慢しなくちゃいけない。しかし、やっぱり応援したい、と。いやあ、つらかった・・・・。上映会始めに、大空あかりちゃん(かわいい)の合図で、みんなで「「「アイ、カーツ!」」」と叫ぶようなところがあったが、件のルールがあるので、以下のような状況になってしまった。


あかりちゃん(かわいい)「せーのっ、アイ、カーツ!」
我ら「「「・・・・・・・・(ウズウズ)。」」」



違うんだ、あかりちゃん。オレたちみんな「「「アイ、カーツ!」」」って言いたかったけど、そういうルールだから。無視したわけじゃないから、誤解しないで・・・・。うぅ。

 ライブは、「アイカツ!」を象徴するものの一つ、フィッティングのシーンをアイドルたちの目線で捉えたような映像でスタート。かなり凝った演出ですね。「芸能人はカードが命!」にのせて、カードをはめて、扉が開いて、光の中に入って、走ってカードに突っ込むという一連の流れを再現。なるほど、彼女たちは毎回こんな光景を目にしているのか。
 って、あれ!当時の観客の皆さんが映っているじゃないですか。てっきり、その時の映像だけがスクリーンに映されるんだろうと思ってたけど、どちらかというとライブDVDを大画面で観るような感じなんですね。ペンライトの振り方からすると、ナイトタイムの映像かな、これ。
 そしてスクリーン中央下部の扉が開いたと思ったら、ソレイユの三人とドリームアカデミーの四人(なんか、久しぶりだ)が登場して、間髪入れずに一曲目「KIRA☆Power」へ。このいかにもな選曲もそうだし、トークなしで歌に入るところとか、なんか普通のライブみたいだ。私たちは意外と、彼女たちが実際に、どんなライブ(まとまったパッケージとしての)をしているのか知らないのかもしれない。
 にしても、最近の映像技術はすごいな・・・・。これ、実際に目の前にアイドルたちがいるようにしか思えないじゃないか。
 続いては、ライブに登場するアイドルたちの自己紹介コーナー。スター宮・セイラ、あおい姐さん・きいちゃんハニー、ちゃんさん・そらちゃん、おとめちゃん・マリアちゃん、ユリカ様・かえでちゃん、さくらちゃん・あかりちゃん、ダブルエムの美月さん・みくるちゃんと、二人ずつ次々とかわいい仕草で決め台詞やらご挨拶やらをしてくれて、全くたまらんですな。キャー!ユリカ様血を吸って―!ダブルエムのお二人もなんだか久しぶりだぞ。
 さあ、その勢いのまま二曲目!と思ってたら、ここでいきなりファッションショーのコーナーに突入。ファッションショー・パートは、合間にライブ・パートを挟んで前半と後半の二回あります。いつにも増してハイテンションなジョニー先生のMCで、各ブランドごとにドレスを紹介していくが、前半はキュート/クールタイプ、後半はセクシー/ポップタイプというように分けている。一つのブランドにつき、二人のアイドルが登場するのだが、ひとりはそのブランドのミューズ、そしてもうひとりはそのブランドとは特に関連のないアイドルだったりして、結構新鮮な組み合わせも実現していた。ロリゴシックを着るそらちゃん、いい!唯一、美月さんだけがひとりで登場したが、他のみんなと明らかに立ち居振る舞いが違う。これがトップアイドルの貫禄か・・・・。
 最初のファッションコーナーが終わったところで、あかりちゃんが登場。ライトの振り方を教えてくれるのだが、「投げちゃダメだよ。ふふふ。」とか言ったりする笑顔は完全に天使のそれ。ひとしきりレクチャーした後は、スター宮とセイラが登場。スターライトとドリアカでライブ対決をするという。先手のスターライト組はソレイユで「ダイヤモンドハッピー」、後手のドリアカ組は「ハッピィクレッシェンド」と、お互いガチで勝ちにいってる選曲。相変わらず「ハッピィクレッシェンド」の振付けは息が切れそうだ。観客の拍手の大きさで勝敗を決めるようだが、これ、どうやって判定してるんだろうな。Amigaかな?私はスタライ組に拍手したが、今回、勝利を手にしたのはドリアカ。
 その後もダブルエムの「笑顔のSuncatcher」「アイドル活動!」「オリジナルスター☆彡」と、盛り上がる曲が次々と披露される。あの大画面でスペシャルアピールも再現するものだから、その徹底度は素晴らしい。アンコールは全アイドル入れ替わり立ち替わり登場の「SHINING LINE*」をフルコーラスで。もう、満足感しかねえ!
 お別れの挨拶は、スター宮とあかりちゃんの二人が担当。「こんなに大きな会場でライブができて嬉しい。」と泣き出してしまうあかりちゃんはホントにかわいいですね。もっと泣かせてやりたいです。そして扉が閉まっていくわけですが、扉が閉じきってしまうまで、こちらを覗き込むようにして手を振り続ける二人の天使を見た気がしました。



 今回は映像を楽しんだわけだが、やっぱり声援ありの方が思いっきり堪能できただろうな。セットリストも滾る曲ばかりで構成されてるし、会場は心底盛り上がっただろうな。

 で、これ今年はやらないの?



150221_130627.jpg

150221_130644.jpg











にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/03/01(日) 13:24:06|
  2. 感想ルポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<俺の臨床医学実習[後期] | ホーム | 23才の春休み>>

コメント

むっちゃオタクオタクした記事で、ブログ間違えたかと思いました(笑)
面白かったですけど!
  1. URL |
  2. 2015/03/01(日) 15:53:02 |
  3. 陸 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

陸さん

コメントありがとうございます。
なんか、困惑させてしまったみたいで、申し訳ないっす・・・・。


実は、アニメ関連は、このブログ(赤面)が取り扱っているジャンルの一つでして。
そういう記事は、結構書いてます。

とはいえ、アニメと全くつながらないのもたくさん書いてますから、
アニメ・レポート(赤面)を書いたとき、陸さんみたいに驚く人も結構いるのかもしれないですね。

これも私をつくっている大事な要素なので、どうかご容赦ください。


シバケン-いかれたNeet-
  1. URL |
  2. 2015/03/01(日) 19:32:28 |
  3. シバケン-いかれたNeet- #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/480-444f8252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。