野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺の臨床医学実習[後期]

 昨年の暑中休暇明けから二月の末に亘る臨床医学実習後期の日程を、このたび無事に終了することができた。私の班は、

⑨外科学第一(一般外科)
⑩産科婦人科学
⑪小児科学
⑫小児外科学
⑬皮膚科学
⑭精神医学
⑮血液・内分泌・代謝内科 / 循環器内科
⑯心臓血管外科・呼吸器外科
⑰検査診断学 / 形成外科
⑱整形外科学・リハビリテーション
⑲神経内科学
⑳脳神経外科学

というローテーションでそれぞれ二週間ずつ回るという、実習の後半であった。
 実習の前期は比較的、いわゆる「マイナー」な診療科を中心に回ったとするならば、一転して、後期はもう「どメジャー」な科ばかりが揃っている。かつ、教授が云々など、あまり穏やかじゃない噂の立つ科(ドコとは言わないが)もあって、戦々恐々とした気持ちで実習に臨むことが、前期に比べて多かったような気がする。
実際にそういう科では、じわじわと精神的なダメージが積み重なり、平井堅や中孝介の歌ばかり聴いたり、いつもよりカモミールティーを飲む回数が増えたり、リラックスできる入浴剤を入れたお風呂に三角座りで浸かったりして、イノセントな癒しを求めていた。今思い返しても、あの時の私は明らかに異常な精神状態に陥っていた。それなのに、その精神的負担に見合うほどの収穫を得た実感はない。そもそも、医学とは関係のないところで気を遣わなければいけなかったからである。
 それ以外の科も、それなりに大変ではあったが、どれも充実した二週間だったと感じている。それぞれの科でやっている診療は全く違うし、何より、教科書・講義等で名前を知っていた程度のこと/ものを実際に自分の目で見るのは、いつも新鮮な面白さがあった。
 また、後期で配属された診療科は、我々学生を邪険に扱わず、気軽に、そして親身に接してくれる先生がとりわけ多かったように思った。勉強する場の雰囲気や居心地のよさは、意想外に重要である。質問のしやすさという点でもそうだし、ひとたび“居づらさ”を感じてしまうと、もうそればかり気になってしまうからだ。
 前期でもそうだったが、私は他の班員よりも、患者さんに恵まれたと思っている。私が担当させていただいた患者さんは、みなさん親切で寛大で気さくであった。問診や診察に限らず、よく世間話をしに行ったものだ。「話をしに来てくれるだけで嬉しい。ありがとう。」というのは、私にとって最高級の賛辞である。
 とはいえ、反省すべき点はいくらでもある。前期に比べて、後期の私は明らかに自習の勉強量が落ちた。そうなると、先生の質問にも答えられないし、そもそも頭がうまく回らない。何か一つでも答えられたらいいが、結局、無言になってしまうことも増えた。どういうわけか意欲が湧かない。たまに湧くこともあるが、総じて湧かない。後期は知識や知恵に関して言うと、私は大した成長はできなかったと思っている。課題も見つかったが、これはどちらかというと、私のキャリアを通じての課題である。

 この実習を通じて、医者はどんな仕事をするのかを実際の現場で見ることで、興味のある分野、将来やりたいこと、はたまた自分のキャリアを、これまでのようにふわふわしたものでなく、地に足をつけて考えることができるようになったと思う。さあ、そして残るは一年。地に足つけたまま、このまましっかりと歩いて行けたら。


150301_191632.jpg
↑実習のMVPです。小児科をはじめ、いろいろな場面で役に立ちました。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/03/03(火) 18:58:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ランキングの上位を現役医大生ブログが占めているのってなんかいいですね | ホーム | 「アイカツ!LIVE イリュージョン」スペシャル上映会感想レポート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/481-698ed693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。