野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファンダフル・ディズニー メンバー限定パーティー2015に行ってきた


↑内容と全く関係ないけど、今年の“Level 13”も怖かったです・・・・。


 先日、東京ディズニーリゾート・オフィシャルファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」のメンバー限定パーティーに行ってきた。メンバー限定パーティーは一昨年、昨年そして今年と三回連続で参加することができたが、これからの私の人生設計を鑑みると、パーティーの出席は今回で最後になりそうだった。
 過去の二回は、どちらも東京ディズニーシーのブロードウェイ・ミュージックシアターを会場にした特別なショーの鑑賞と、ユカタン・ベースキャンプ・グリルでのオリジナルメニューを楽しむという内容であったが、今回はミゲルズ・エルドラド・キャンティーナで食事をしながらミッキーマウスたちディズニーの仲間たちとの交流を楽しむ、という趣向になっていた。
 そういえば、2011年(シー開園10周年の年だったので覚えている)に家族とディズニーリゾートに行った時、同レストランで賑やかな催し物が開かれていて『あれは何だろう?』と思ったものだが、成程、あれがその年のメンバー限定パーティーだったのだな。なんとなくこちらのほうが「パーティー」と言うのにふさわしいように思えるが、ショーの鑑賞はこちらに要求されるものが少なくて気が楽だから、今回もこういう形式がよかったというのが本音だったりする。
 近年の私は、友人とパークに遊びに行った際にアトラクションやショーをメインにしたプランで回ることが多くなり、すっかりキャラクターたちと絡むことが少なくなってしまった。かつ、幼い頃ならまだしも、いまこの年齢で、どうやってキャラクターと接すればいいのかがまるで見当がつかなかった。そういうこともあって、キャラクターと濃厚に交流することが予想されるパーティーは、私にとってはとても緊張の伴うものであった。また今回のパーティーは、大学のクラスメイトを三人引き連れての参加であり、彼らが楽しんでくれるかどうかも、私にとっては大きな懸案である。

 今年度のスペシャルメニューは、ランドのペコスビル・カフェで売ってた・・・・あ、いまも売ってる?まあ、そんな感じのトルティーヤラップサンドがメインのプレートと、パイナップルがちょこんとのったケーキ(毎回デザートがついてくるのがとても嬉しい)、とワンドリンクで、これを先に食べ終えてしまってから、その時を待つ。
 すると、店の一角(私たちの席からは見えづらい位置!)に司会のキレイなおねえさんが出てきて、矢継ぎ早にディズニーの仲間たちを呼び込むと、奥のドアからミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、グーフィー、チップ&デールという、ディズニー・キャラクター界のトップ中のトップ中のトップの面々が登場!皆さん、ロストリバーデルタらしい、メソアメリカを思わせる新衣装を着ていて、とてもお洒落な感じだ。
 この六人(?)にドナルド・ダックを加えると、まさに“ビッグ7”の出来上がりになるが、今回、なぜかドナルドは欠席。おそらく下階の“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックにいたのだろう。実際、パーティーが終わった後に、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインの乗り場から、グリーティングをしているドナルドの姿を見かけましたからね。
 それからは、ラテンアメリカの陽気な音楽が流れる中、キャラクターたちが各テーブルを順番に回ってくれる。回ってくれるといっても、時間の関係上、一緒の写真を一枚だけ撮って、少しの間色々とやり取りをしていたと思ったら、次のテーブルへと言ってしまい、実感としてはあっという間。うん、まあ、仕方ないよな。他にもたくさんのゲストがいるわけだし。時間が経つと、キャラクターたちがテーブルを回る順番なんかも分かってきて、『あ、次こっちくるぞ!くるぞ!』みたいな感じで、キャラクターが近づいてくるとこちらとしてはワクワクせざるを得ない。途中で、各キャラクターが一回ずつ裏に戻る場面があったが、あれは何だったのだろう。お色直しかな?
 それで・・・・ですね。私、『キャラクターとの接し方が云々・・・・。』って言ってましたでしょ?でもね、いざキャラクターたちが私たちの近くまできてくれると、なんか自然とテンションが上がってくるもので。つまりはまあ、とても楽しい時間を過ごせましたよ。
 やっぱり彼らは人を楽しませるのが上手い。ちょっとした仕草やジェスチャーで、何を言わんとしてるかが大体分かるし、いい感じにちょっかいもかけてくれてくれる。それに、久しぶりにキャラクターと交流できるのが本当に楽しく、すっかり幼い頃の夢を心に甦らせられてしまった。また、改めてミッキーマウスの存在は特別だと思った。彼はディズニーのトップであり、シンボルであり、ウォルトそのものである。彼と触れ合っていると、ものすごい満足感に包まれる。握手をしながら『これからも頑張ってください。応援しています。』と伝えたが、振り返ってみると、これ、キャラクターに贈る言葉としてはどうかと思う(彼は喜んでくれていたようだが)。
 ひととおりテーブルを回り終えたパーティー終盤は、キャラクターたちは音楽に合わせて踊ったりゲストも手拍子したりと、会場はあちらこちらで異様な盛り上がりを見せたが、司会のキレイなおねえさんの声かけで、グリーティングタイム、もといパーティータイムは終了。集まったメンバーに手を振られて見送られながら、キャラクターたちはドアの向こうに行ってしまった。

 とても楽しい時間でした。キャラクターとの交流も、パークでの大きな楽しみの一つだということが改めて分かったかなと思う。グリーティングのような、アトラクションやショー以外の部分であったら、キャラクタービジネスというものも中々いいものかもしれない。

CIMG6615.jpg











にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/03/15(日) 22:01:34|
  2. 感想ルポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<携帯電話は絶滅するの?(携帯電話私観) | ホーム | 伊勢志摩を走る風になれ―観光特急「しまかぜ」>>

コメント

ディズニー!!!

なんだかよくわかんないけどディズニー案件は無条件に全部羨ましいです。
  1. URL |
  2. 2015/03/17(火) 00:04:19 |
  3. こなりかほ #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こなりかほさん

コメントありがとうございます。

「なんだかよくわかんない」いただきました!
うぅむ・・・・私の文章、長々と書いてるわりに、所々情報が足りない不親切仕様ですからなあ。


東京ディズニーリゾートには「ファンダフル・ディズニー」という公式ファンクラブがあって、私はその会員なんですけど、
年に一回、ある一定の期間で会員限定のパーティーが連日開かれるので、
私も参加してきたよ☆っていうレポート(赤面)でした。


シバケン-いかれたNeet-
  1. URL |
  2. 2015/03/17(火) 09:03:32 |
  3. シバケン-いかれたNeet- #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/484-cfe140a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。