野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

携帯電話は絶滅するの?(携帯電話私観)

 突然だが、pixivというサイトをご存知だろうか。「pixiv(ピクシブ)」とは日本最大級のイラスト投稿サイトであり、ここには、日本全国の偉大なるアマチュア(プロの方もいるけど)の皆さんが描いた多くのイラスト作品が、連日投稿されているのだ。私自身はイラストを描くということはないのだが、お気に入りの絵師さんの作品や、好きなアニメ・マンガの二次創作イラスト及びマンガ、あるいは新作同人誌のサンプルを閲覧しては、大いに心慰められている。
 私がpixivを閲覧するときに使うガジェットとして、携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)、タブレット、そしてパソコンの三つがあるが、パケットの関係で後ろの二つの使用はできるかぎり控えていて、主に携帯電話を通して見ている時間が多くなっている。そんな私に、最近、あまりにも唐突に、あまりにも大きな衝撃を与えるお知らせが飛び込んできた。
 pixivのフィーチャーフォン(つまり、携帯電話。馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)用のサービス「pixivモバイル」が、二〇一五年三月いっぱいで終了となってしまうのだ。先述の通り、私は主に携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)を通してpixivに投稿されたイラストやマンガを眺めることで、心に安らぎを得ているのだ。これはもはや私の精神安定に不可欠と言ってもいい習慣だ。それが、もうすぐできなくなっちゃうなんて・・・・。生き甲斐が一つ無くなってしまうじゃないか。これは、タブレットやパソコンで見ればいいじゃん、という話ではない。携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)でpixivを見るのが完全に習慣づけられていたのだ。習慣が一つ無くなるというのは、それだけで大きな変化であり、大きなストレスなのである。
 そういえば、モバイル版Yahoo!検索(ちょっとした調べ物のときによく使う)も、四月に、検索結果の【Yahoo!カテゴリ登録サイト】というコーナーが終了するらしい。それ以降もモバイル版Yahoo!検索は使えるし、そのコーナーが無くなってもそれほど困ることはないとは思うが、pixivモバイルみたいに、最近になって、モバイル版のサービスだけに限ってやけに「終了」の文字が目立つ。
 このまま他のモバイル版のサイトも、次々とサービスを縮小する方向に傾くのではないかという不安が拭えない。さらに極端な話だが、もはや携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)をこの世から駆逐しようとする風潮が生まれるのではないか、携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)は滅びてしまうのではないかという恐れも兆している。これは、携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)を“選択”している私にとっては、ちょっとした恐怖である。

 先日、クラスメイトに「なぜスマホに変えないの?」という質問をされた。そのような質問が、どのような思考から生まれるのかがまず理解できなかったが、それはさておき、私の答えは、『スマートホンを使う必要性がないから。』ということになる。先述の通り、私はタブレット端末を所有しているため、実際、スマートホンを買い加える必要はない。同じ機能を持つ製品を二つ持ってどうするのだ。
 思うに、世間の多くの人々は、スマートホンを携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)の上位互換だと考えているのではないだろうか。確かにこの二つの機械は、機能の面で似ているところがあるが、私個人的には、携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)→スマートホンという進化を辿ったわけではなく、それぞれ別個の進化を遂げたもの、つまり両者は全くの別モノなんじゃないかと考えている。
 少しでも荷物を減らしたい人が持つべきは、一つで多くの機能を含んでいるのが魅力のスマートホンである。荷物の量が気にならないあるいはそもそもスマ-トホンが有する機能に必要性がないなら、別にスマートホンを持つ必要はなく、それこそ携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)単独でもいいし、それに加えてタブレットなんかを持ってもいいだろう。世の中に、お札入れと小銭入れを個別に用意している人がたくさんいるのと同じことだ。
 携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)を使うというのは、十分に立派な“選択”であり、決して「時代遅れ」と揶揄されるべきではないし、その後ろめたさを感じるべきことではないと思う。第一、普段使うモノについて、「時代」や「風潮」などでしか考えることができない人に、自分が使うモノについてとやかく言われたくはない。
 私個人の事情でいえば、タブレットを使っているときに感じる、液晶に手垢をこすりつけることへの不得意と、携帯電話(馬鹿みたいな言い方をすれば、“ガラケー”)のボタンを押す確かな感触への愛着などもあって、余計にいまの状況に固執してしまう。恥ずかしい話、私は自分が日常的にお世話になっているモノを“相棒”だと思って、アニミズム的に慕ってしまう傾きがある。そういう愛着や親しみから、モノはできる限り長く使いたいと思う向きなのだ。そのため、新製品が出る度に、ぽんぽんと実に簡単にモノを買い替えるというのが、なんというか本当に人生哲学に合わない。そういうことをやってのける人たちには、やはり自分が使うモノについてとやかく言われたくはない。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/03/16(月) 18:54:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<京都・薄紅デイトリップ 一日目 | ホーム | ファンダフル・ディズニー メンバー限定パーティー2015に行ってきた>>

コメント

LINEはタブレットでしてるんですか?
  1. URL |
  2. 2015/03/21(土) 14:59:53 |
  3. こなり #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こなりさん

ラインはやってないです。
SNSはTwitterだけですね。


シバケンーいかれたNeetー
  1. URL |
  2. 2015/03/21(土) 16:10:25 |
  3. シバケン-いかれたNeet- #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/488-a182f16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。