野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イメージ

さて、唐突だが、愚痴のひとつでもこぼしてみようと思う。

愚痴をこぼすのは、それだけで人間の器が小さくなったような気がするから、
普段はあまりしないようにしているのだが、まあ、たまにはいいだろう。
それに、ここは現象の花咲き乱れるスフィア。
誰が何を言おうが、誰も構わないだろうし、
そもそもこんなつまらん愚痴なんて誰も聞いてはくれないだろう。
さあ、皆さん回れ右。
帰れーーー!



よし、前置きはこれくらいにして、早速愚痴を言うことにしよう。



「イメージ」ってなんだよ?

「シバケンって○○なイメージが・・・。」
「シバケンって○○しそうなイメージが・・・。」


だからその「イメージ」とは何だ?



しかも、その「イメージ」は須らく拒否的・拒絶的ときたもんだ。
誰だその「シバケン」っていう、かなり性格の悪い野良犬は。
私がアンクル・ホールドで極めてやるぞ。


さて、ここいらで、自分の容姿について軽く振り返ってみようか。
・医学生らしからぬ強面(22歳とも思えない。)
・医学生らしからぬ髪型(長い髪を後ろで縛っている。サイドと項あたりは短く刈り込んでいる。ゴツい。)
・医学生らしからぬ体型(プロレスラーみたい。)


自分で言うのもアレがナニだが、
確かに私は見た目かなり怖いし、近付き難いと言える。
揺るぎない真実。
変わりようのない現実。


だが、ちょっとまて。
お前ら一応私のクラスメイトだろ。
4年間一応一緒にいろいろやっただろ。
一応遊びにも行っただろ。
一応会話もしただろ。


なら、私が見た目通りの男ではないのは、明らかだろ。



もしかしたら私は自意識過剰なのかもしれないな。
4年間同じクラスで過ごした人たちは、私をしっかり見てくれてるはずだと。
私がどんな人間なのか、少しくらいは理解してくれてるはずだと。

結局、すべては私のわがままで、思い込みだったのだろう。
友達と呼べる人物は一握りで、それ以外のその他大勢はただの知り合いだったのだろう。
いや、もしかしたらそれ未満かもしれない。

そもそもとくに仲の良い友達、親友と言ってもいい仲間たちは、私と「イメージで」話はしないが。


私は友達が少ない。はがない、とは思っていたけど、
友達は今みたいに、ほんとうに信頼できる奴数人いてくれればいいみたいな考えだったけど、
この現実は意外にも辛かったりする。

大多数の知り合いたちは、「私のイメージ」と友達だったのだ。
幽霊、幻影、すべてはまやかしと嘘。

なんだか、片思いして、振られたみたいな気持ちだ。


なんなんだよ「シバケン、飲みに誘っても断りそう。」って・・・。
私は友達(ほんとに友達?)からの誘いを簡単に断るような礼儀知らずじゃあないぞ。
それに、普段誰かから遊びに誘われる事なんて滅多にないから、それはもう嬉々として参加するぞ。
遊びに誘われるのすっげえ嬉しいぞ。


さあ、果たして拒絶しているのは、私なのか、それとも、彼らなのか。
機会は訪れることはないだろうが、これを問いたい。
「イメージ」で人間関係うまくいかないなんて御免だ。(自分独りで背負い込んでる感があるが。)

まあ、これを問題視しているのは私だけなんだから、どうしようもないだろうな。

結局これも、私のわがまま。


こうなってくると、彼らを責めるのはお門違いだろう。
むしろ敵対視すべきは、私の「イメージ」だろう。

これまで悪い事をした憶えもなく、普段も静かに講義室にいるだけなのに、
気がつけば存在している悪い「イメージ」。

このままでは埒があかない。
自分から動く、自分から「イメージ」を壊していかなきゃ駄目だろう。

決して、友達がたくさんほしいみたいな小学生的な、大学入りたて的な事は考えていない。
ただ、単純にこれ以上自分が誤解されるのに耐えられないだけだ。
なんか癪に障るのだ。


なんだ、結局これも、私のわがままか。






にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑か、勘違いしないでよね!別にアンタに押してほしいから表示してるわけじゃないんだからね!
  1. 2013/06/13(木) 20:34:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出棺 | ホーム | 疑問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/50-ae070f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。