野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリクラ日記2 先輩たち先生たち

 いま、私が実習に励んでいる病院には、大学の先輩が、何人か在籍している。ついに決まった部活もバイトもやらずに大学生活を終えようとしている私だが、本来、このような日蔭者には、このような方面での先輩ができるわけがない。この先輩たちとは、部活もバイトも介さず、何と言うか、ちょっとした機会で知り合ったのだ。
 実習が始まって二週間が経ち、この病院は私にとってすっかりアット・ホームになっているが、これは先輩たちの存在も大きい。休憩中など、色々のアドバイスをもらったり、茶化してくれたりと、何かとかまってもらっている。また、日々の飲食において、これまでに何度も、先輩たちにご馳走になってしまった。例えば一度くらいであったら「ゴチでーすww」とか「あざーすww」で済ますところであるが、こう何回もご馳走になってしまうと、流石に申し訳なく思ってしまう。やはり働き始めると羽振りがよくなるのだろうか(先輩たちもこの間働き始めたばかりであるが・・・・)。それとも、これが大学での先輩後輩の関係というものであろうか。しかも私は、部活等の直属の後輩ではない。それなのに、どうしてこんなに手厚く面倒を見てくれるのだろう。
 そういえば、いま、私の指導をしてくれている先生も、よく昼食に誘ってくれる。そして、私はやはりご馳走になってしまうのだ。こんな野郎中の野郎中の野郎を食事に誘ってくれることを、毎回ありがたく思うのである。

 これまでかわいがってもらった恩は、何かの形で返したく思うが、その方法が見つからない。当然、その都度その都度で感謝の言葉は伝えるが、それだけでは足りない気がする(自分が)。例えば、研修等でこの病院に来るというのは、流石に行きすぎである。そうなると、私はたくさんの病院で働かなきゃいけないことになってしまう。何か、物を贈るというのも、少し不自然な気がする。第一、物を買って贈ることで、易々と返せるような恩ではないのだ。
 そして、思ったことがある。先輩たち先生たちが自分にしてくれたように、自分も後輩の面倒をしっかり見てあげよう、と。当たり前だけど、先輩たちにも先輩が、先生たちにも先生がいて、たぶんその人たち(先輩の先輩、先生の先生)にしてもらったことを、いま、私にもしてくれているんじゃないかな。先輩の先輩→先輩、先生の先生→先生へ、ささやかに受け継がれているものを、私も後輩をかわいがってあげることで、ささやかに受け継いでいければと思う。こういう形の恩返しが、あってもいい。


150430_111634.jpg
↑最近こればっかり飲んでいるような・・・・











にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/05/03(日) 19:52:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大館・盛岡 目的なき鉄道旅行記 | ホーム | 早歩きの弘前 / 秋田内陸縦貫鉄道の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/506-3e873d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。