野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出棺

よく寝付けない時って、なんか取り留めない事考えちゃいますよね。
私も、最近暑くて快眠できないから、必然どうでもいい思索に耽る訳ですが、


先日、自分が死んだ時について考えちゃいました。


死んだ時とは言っても「仕事は・・・。」とか「事業は・・・。」とか
「遺産は・・・。」とか「家族は悲しむだろうな。」とか
そういう将来本当に考えるべき事を考えていた訳じゃなくて、
馬鹿なことに、
自分の出棺時に流す曲をなににしようか考えてました。
そういうことは死ぬ直前に考えやがれ。
嗚呼、阿保らし。

本来出棺する際に、なんらかの曲を流す必要はないわけですが、
今敏さんの出棺では平沢進の「ロタティオン」が流されたというエピソードもあって、
自分も出棺の時はなんか曲を流してほしいなと、前前から思っていたのですよ。ええ。


で、その曲を何にするかと考えた次第でございます。


結局、決まんなかったんだけど、
その候補は3曲に絞れました。

その候補曲を挙げていきますが、


①「Lotus」(平沢進『Sim City』より)



御存知昇天ソング
歌詞を読む限りでは、あまり「死」は連想しない、
むしろ「永遠の生命」を感じる、
今を凛凛しく生きるための歌だと私は思ってるのですが、
聴いてたら昇天するソングなので。
ヒラサワ作品でも有数の仏曲だし、
最後に送りだしてもらうときは、自分の思い入れのある曲を流してほしいっていうのもありますしね。
大切な人たちへのメッセージという意味でも、この曲は最適だと思いますし、
人生の最期にLotus咲かすのも、風情があっていいでしょ?
今のところ大本命はこの曲ってことで。


②Caravan(平沢進『Sim City』より)



同じく名盤「Sim City」からの一曲、
そしてこれまた昇天ソング。
メロディが壮大ながら温かくて、出棺にピッタリだと思いますし、
歌詞が「死」を連想させるんですよね。
「死」とは言っても悲しさとか暗い影はなく、
夢を生きて、すべてを全うした末の「死」という感じがします。
本当に「お迎えがきた」時の歌というような印象。
そしてその生命は永遠なんだと気がつきます。
これも大切な人たちへのメッセージとしてもいいし、
私も大好きな曲だから、これも自分の出棺ソングにふさわしいです。
いつCaravanが迎えにくるやら。

③オーロラ3(インタラクティブ・ライブ『LIVE白虎野』より)



2006年に行われたインタラクティブ・ライブLIVE白虎野」のオープニングナンバー。
名曲「オーロラ」のアレンジ曲ですが、ライブの一曲目がこれって最高でしょ。
生で聴けた馬の骨羨ましい・・・。
ところでインタラって一曲目がすごい印象的ですよね。
「おお、こうくるか。」みたいな。
初っ端度肝を抜くというか。
点呼する惑星」ではまさかまさかの「論理空軍」だし。
ノモノスとイミューム」(私は初日に参戦)では「Sim City3」だし。(あれ3でいいですよね?)

おっと話が逸れやがった。
「オーロラ」は完全に輪廻転生ソングです、私の中では。

「キミの始まりの日へ帰る日に」

ほら、完全に輪廻転生。
にしても、輪廻転生ってすごい考え方だよなあ。
命は廻り続けるって。
ある意味これも永遠の生命ってことかな?

アレンジ曲が、2・3とありますけど、
一番好みなのは3なので。
あんな壮大なアレンジは類を見ない。
自分の最期をあの曲で見守られるのも、中中感慨深い。
ただちょっと壮大すぎるかなとも思います。
ので、この曲は次点。
しかし、この曲は力があるし、
これから時間を積み重ねてうちにこの曲の本当の意味とかも分かってくるかもしれないので、
候補曲として挙げるのに値すると思います。



ええと、出棺ソングの候補、挙げてみましたが、
なんというヒラサワ無双。

しょうがないよな、私馬骨だし、
そうでなくても、ヒラサワ作品は人生を共に歩むのにふさわしい曲ばかりですから。

今のところこれらが候補ですが、
「オーロラ3」の項で書いたように、時間を積み重ねるうちに考えが変わるかもしれないから、
もしかしたら
世界タービン」だったり「夢みる機械」が候補に挙がる可能性も十分ありますからね。


以上、寝付けない夜の私の、愚かな戯言でした。
嗚呼、阿保らし。





にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑か、勘違いしないでよね!別にアンタに押してほしいから表示してるわけじゃないんだからね!
  1. 2013/06/15(土) 09:28:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サーカスの日、再び | ホーム | イメージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/51-cd707557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。