野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手帖へのこだわり

 私は、文房具や雑貨などの“モノ”が全般的に好きなのだが、人が、自分の使っている“モノ”について話しているのを聞くのも、また好きである。先日、とある同業者が書いたこんな記事も、楽しく読んだ。

「手帳へのこだわり こなりかほのそんなとこ」

 他の多くの人と同じように、手帖は私の生活に必要不可欠なものである。今日の予定からこの先一年間の展望まで。悪だくみの計画から日々のtask管理まで。手帖がなければ、どれも確りとこなすことができなくなってしまうだろう。

 大学に入学する前、諸々の準備に奔走していた頃、母や姉に言われるがまま、私は初めて手帖を有った。今まで手帖というものを使ったことがない私は、『どうして手帖なんて買わきゃいけないんだろう・・・・。』と、母や姉の薦めを疑問に思いながら、見た目重視で適当に手帖を選んだ。そして大学の一年次を過ごすなかで、すべての予定は自分で決めなきゃならないということに気づき、段々と手帖の役割を理解していくようになったのだった。
 大学生活最初の一年は、適当に手帖を選んでしまったが、それ以降は、毎年Quo Vadisの手帖を愛用している。Quo Vadisはフランスのカンパニーで、田舎モノの私は本来だったら一生出会うことのないものであるが、以前愛読していた雑誌の特集で、偶然にこのメーカーの手帖を知ったのである。あまりにも特徴的な正方形の紙面に洒脱なフォーマット。これを見た瞬間、そのモダンなルックスにビビッときたのだった。他のメーカーの手帖と比べるとだいぶ価格帯は上がるが、私を一年間支える武器になるのだから、こだわりにこだわり抜いた方がいいと考えている。


150524_222304.jpg

150524_222442.jpg


 私が手帖に求めるものは、
 ・一か月のカレンダー
 ・一週間ごとの頁
そして、
 ・たくさん書き込めるメモ欄
である。
 一か月ごとのカレンダーは、一か月、そして二か月三か月、果ては一年間と、長期の全体的な展望を見渡すのに便利である。予定の混み具合や書き込みの多さで、各スケールでの忙しさも大まかに視認できる。
 一週間ごとの頁は、もっと詳細なことを把握するのに使う。私は何をするにも、自分を要項でガチガチに固めたい性質なので、具体的な場所や時間、その他の重要な情報は、できる限り細かく書き込んでいく。私が愛用するQuo VadisのExecutive Notesシリーズには、見開きの一週間ごとのコーナーに、頁の半分を占めるメモ欄がある。予定欄に書ききれなかったことはここに記録しておくことができるし、その週のうちに果たすべきtaskや、日々のちょっとしたアイデアなども記したりして、大いに重宝している。


150524_222638.jpg

↑今月のカレンダー。各日の予定や各種taskのdeadline、はたまたどこに移動するのかやどこに泊まるのかなどの他に、外食したお店や、観に行った映画や展覧会の名前なんかも一々記録している。怪しげなシールは無視してね。


150524_222824.jpg
↑ある週の一週間ごとのコーナーとメモ欄。予定欄に書くのは、だいたい一か月のカレンダーと同じことである。メモ欄にいろいろ書くこともあれば、何も書かないときもある。旅先で見つけた記念スタンプを押し集めることも多い。「スタンプ帳買えば?」などと言われることもあるが、普段遣いの手帖に押すからこそ愛着が湧くものだと思う。


 予定の管理の仕方にはいろいろな方法があると思う。最近は、スマートホンなんかを利用している人も多いようである。私はスマートホンを所有していないから、この方法を採ることはできないが、もし仮に、私がスマートホンを有ってみたところで、予定の管理は今までどおりに手帖で書き記すことで執り行うだろう。思うに、私は手帖という“モノ”そのものが、あるいは「手帖に予定を書く」という行為そのものが好きなのかもしれない。


 まだ何も書かれていない予定表なんでも書けるこれから書ける ~俵万智~


 まっさらな頁に、世界中のドコを探してもここにしかない自分だけのフォントで、予定が一つ二つと次々に埋まっていくのが、心から楽しいのだ。









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/05/26(火) 19:34:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<核P-MODEL 2nd LIVE「パラレル・コザック」DVD発売決定! | ホーム | ゆりてつ!―由利高原鉄道(鳥海山ろく線)の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/517-1f7879d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。