野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おばあちゃん世代にモテるみたい(クリクラ日記5)

 クリニカルクラァクシップの第二シーズンが始まった。これから四週間は、学校のとある内科の一員として、臨床実習の日々を過ごすことになる。この診療科は、我が国においてトップの権威を誇り、プロフェッショナルというべき先生方も多く所属している。大きな理想を掲げている者の集まりであるため、私たち学生に求めるものもそれなりで、これまでの講義や実習でそれを知り尽くしている多くの学徒たちは何かと敬遠しがちなのである。もちろん私もそれを知っていたが、これからの長いキャリアのうちのたったの一か月、せっかくだからこの大学らしいことをしたくて、迷いなく実習先へと選んだのだ。ちなみに、私は将来この分野に携わるつもりは一ミリもないのだが、実習初日に指導医の先生から「いやー、ここを選んで来るってことはさ、もう志望してます!って感じの人がほとんどだからさ、六年生のことは大事にしたいよね。」という言葉をかけられ、いきなり後ろめたい思いをした。
 実習は、多くの人が思っているよりも厳しくはないが、やることが少ないわけでは決してなく、かつやんわりと拘束をされ、自由時間は少なく、毎日帰宅できるのは日が落ちてからである。おそらく医者として働き始めるとこのような暮らしになるのだろうと、一年後の疑似体験だと思えば少しは意味が出てくるかもしれないが、それでも学生がここまでするのは少し違うような気もするわけだ。“勉強になる”ことはあっても、決して“勉強ができる”環境ではない。指導医の先生によれば、「前(のシリーズ)できた学生さんは、あまり病棟にいなかった。」らしいので、ひょっとすると、私が柄になく頑張りすぎちゃっているのかもしれない。

 私は最初、二人の患者さんを担当として受け持つことになったが、どういうわけか、配属されたチームが診ている患者さん全員の診察をすることを、やんわりと強いられている気がした。その“空気”を察した私は、朝夕のチーム回診以外に、自分ひとりで、チーム担当の患者さん全員の診察をしに回っている。そして、全員分のカルテも書いている。学生の私に、いきなりこれはキツい。それは御無理というものだ。やっぱり私は頑張り過ぎているに違いない。
 現在、我がチームが診ている患者さんたちは―これはどこの病院もどこの科もどこのチームも似たようなものであろうが―高齢の方が圧倒的に多い。そして全員が女性なので、最近の私は、毎日いろいろなおばあちゃんたちと話をして回っているということになる。あまり嬉しくないギャルゲー(苦笑)。
 前から薄々勘づいていたが、どうやら私はおばあちゃん世代にモテるらしい。「かっこいい」だの「男前」だの「ハンサム」だの、いつもは決して貰わない(貰えない?)タイプのお褒めのお言葉をしょっちゅう頂いちゃっている。これほど頻繁に言われると、『あ、やっぱり?』と勘違いをしてしまいそうになるが、概して、白衣を羽織ったりスクラブでキメたり、トドメにメガネをかけたりすれば、どんな野郎でもそれなりに男振りが良く見えるもの。白衣効果の錯覚に囚われた患者さんたちの言葉を真に受けてはいけないぞ。病院では流石にお仕事モードでそれなりにキリリと真面目に見えるが、これは一種の“変装”である。真の姿を見てみろ。普段の自分はただのキモオタで、武藤敬司のモノマネばかりしている哀しきピエロでしかないのだから。



 とある患者さんとの会話。
患者さん(おばあちゃん。以下「P」)「(私が左手につけている念珠を見つけて)先生、これ彼女からもらったんですか。」

 どこの世界に念珠を恋人に贈る女の子がいるのだ(CV:キートン山田)。

犬『いえいえ、自分で買いましたよ。』
P「え、でも先生、彼女とかいるんでしょ。」
犬『いや、イナイデス。』
P「あれ、ひょっとして先生結婚もしてないんですか。」
犬『はい。』
P「はあ~、もったいないっ!」
犬『(もったいない・・・・?)いや、私だってねえ、相手がいればすぐにでも結婚したいですよ!

思わず本音が出てしまいました。猛省。


talkshow_img.jpg
↑オレ「イィーヤ!」って感じでモノマネしますけどこんな私でも結婚できますか?(真摯)










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/05/28(木) 19:12:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休日って、なんだかありがてえじゃねえか・・・・(クリクラ日記6) | ホーム | 核P-MODEL 2nd LIVE「パラレル・コザック」DVD発売決定!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/519-c0858e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。