野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーカスの日、再び

太陽系からサワディー クラップ!

今日テレ朝で全米オープンゴルフやってましたけど、
ドキドキ!プリキュアは普通に放送してましたね。
キョウリュウジャーもウィザードも潰れたのに、ドキプリはいつもどおり。
これも四葉財閥の力なのか・・・?


ん?なんだその目は、興奮するだろう・・・じゃなくて、
何故私は多人数匿名から疑惑の目で見られているのだろうか。
身に覚えがない。

一応言っときますけど、私がプリキュア観てるのは、
起きる時間の関係もあるし、
週一回の番組を観ることで、曜日感覚を維持するためってのもありますからね。
だから、別にそういうのじゃないし。
うん、全然そういうのじゃないし。


ところで、
六花ちゃんかわいいよね・・・?


さて、今日ですけど、予告どおり、
木下サーカス観に行ってきました。

二回目ですよ!二回目!

期間中何回かは行くつもりだったけど、
こんな短いスパンで二回観に行くとは思わなんだ。


一回目(先週)の報告


二回目というのもあって、もう振る舞いとかはお手の物。
ショーの流れも大体把握しました。

「えー、サーカス二回観て楽しいのー?」っていう声が聞こえるかのようですが、
そんなことはない。
むしろ、今回の方が楽しかったと思うくらいですよ。

一回目は流れが全然わからなかったから、確かに驚くけど、
あまりにも突然だったり、意表つかれたりしたんで、
ちょっと何をやっているのかわからないところもありました。
細かい所が分からなかったのかな。

今回はだいぶ落ち着いて見れたこともあって、
パフォーマンスの細かい所もやっと見れた感じです。

そもそも、サーカスのショーって何回観ても驚きますから。


今日は元気な子どもがたくさんいましたね。
子どもたちが騒ぐほど、なぜか落ち着いて観劇できますね。
あくまでサーカスの時だけですけどね。
劇団四季とか、シルク・ドゥ・ソレイユとかの場合は、
子どもがうるさくなったらイラっときますけど。

サーカスはそんなこと全く感じない。
むしろもっと騒げって感じ。
イリュージョン・ショーで、美女が入った箱を突き刺したり、切断したのを真に受けて泣き叫ぶのもいい。
いいぞ、もっと泣け。



さて、前回の報告で、「サーカスは悪趣味・不気味」論を展開しましたが、
ここでもう一つ提唱したいのが「サーカスはエログロ」ということです。

何言ってんだって感じでしょ?
実際今日一緒に観に行ったクラスメイトの一人も「何言ってんの?」って言ってましたし。

いやでも、実際サーカスってエログロでしょ。不健全でしょ。

美女がきわどい衣装で踊ったり、自慢の軟体を披露したりしてるのって、結構エロいし。

演目なんてほとんどグロかったり、グロ寸前だったりしますからね。
いや、もちろん本当にグロいシーンはありませんけど、
その可能性を孕んでいるんですよね。

今日で言ったら、ホワイトライオン・ショーとか、ホイール・オブ・デスとか、オートバイ・ショーとかね。
あと、首に綱くくって廻るやつ(正式名称わからん)。
あれはエグい。

こういうのって、はっきり言って一歩間違えば死人が出ますよ。

他の演目ももう人間業とは思えない、ゾッとするのばっかだし。
ピエロの造形なんてもうホラーの域ですよ。
ちょっと獣臭いし。
会場で流れるいかにもサーカスな音楽も悪趣味に思えてくるし。
テントという密室も物騒な空気。

かつ、そういうショーを驚いたり笑ったりして楽しんでいる観客たちがなにより不気味に思える。



子どもの泣き叫ぶ声や、人が驚きの奇声を挙げる中、進む「死」の危険を孕んだショー・・・。



どうだい?中中悪趣味に思えてこないかい?


でも、そんな悪趣味・不気味も全部含めて私はサーカスが好きなんですけどね。
悪趣味だけど、趣味がいい、みたいな。




さて、話が逸れやがりましたが、
今日の公演についてもうちょっと報告を。


ホイール・オブ・デス。
物騒な演目筆頭ですけど。
前回の報告で
「パフォーマーの動きが悪かった。体調悪かったのかな?」
みたいな事を記述してあると思うんですけど。
あれ、通常営業だったみたいです
期待し過ぎだったんですね、私。

そりゃあさ、「Kooza」とか「KA」のやつ観てたんで、
あれぐらい期待しちゃうでしょ!
あれ、やっぱりトップレベルのパフォーマンスだったんだな・・・。

でも、木下のは、目隠しホイールっていうマジキチ・パフォーマンス見せてくれるんで。
あれ、まじでヤバいでしょ。



で、二回目ってことは、もちろんエンディングの歌
「サーァ、カスー♪」
がまた聴ける訳で。

ぶっちゃけ、この歌の前にやってたのは、全部前座ですよ、前座!

エンディングでこの曲が流れた時の、
もうため込んでた感情の爆発具合?
なんともいえない充実感?
あれは最高だなあ。

一回目のあと学校でも、度度口ずさんでいたほど本当に印象的な曲。
スベったときとか、会話に困ったときに使えます。

ただ、完全に内輪ネタなのがたまにキズ。





今日二回目観に行って思ったよりも楽しかったし、
クラスメイトも満足したみたいだし、
それに、ちょっとまた行ってもいいかもって思いました。

また「サーァ、カスー♪」が聴きたい。

家族が訪新したときとかに騙して行っちゃおうかしら。



そんな私をなんという?

そう、

サーカス充である。

それでは、

失敬!









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/06/16(日) 20:43:18|
  2. 感想ルポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シルク・ドゥ・ソレイユ「OVO」日本公演決定 | ホーム | 出棺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/52-02e6a461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。