野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だから僕は、LINEができない。

どうやら「らいん」が流行ってるらしい。


TV様を見ない、新聞も読まない、雑誌すら読まない、
はっきり言って世間の動向に疎い私だが、
クラスメイトの様子から、これくらいの事は推測できる。


おそらく今、らいんが流行っているのだろう。


クラスメイトの大多数は、よく言えば庶民的、悪く言えば俗物的な人たちなので、
そのクラスメイトの間で流行っているものは世間一般でも流行っているはずだ。
たぶん、そう。


どうやら彼らは部員同士、あるいは単純に友達同士の連絡手段に使っているみたい。

なるほど。
コミュニケーション・ツールとしては中中便利な代物なのかもしれないな。
いいところはメールよりもスピーディーで (メールに頓着ない人が、らいんにもいい反応を示すとは考えにくいが)、
twitterよりも発言の応酬がリアルに感じられるってところ、なのかな。


今や大ネットワーク時代。
これからも新たなツールが続続製造されていくかもしれない。
だから、世間で流行りの新ツールを使うということは、
時代に乗っかる上で、とても重要なことだ。
第一、世間の動きについていけないのは、不利なことがほとんどである。
今の私みたいな生活は、本来避けるべきなのだ。
それに、クラスメイトのことを知るのは大事だ。
気楽なコミュニケーションで、クラスメイトたちの思わぬ一面が露見するかもしれない、
とも限らないし、限るかもしれない。
既に始まっている私の、医療人としての人生、
その道程で出会ったクラスメイトたちは、初めての医療人仲間なのである。
そうでなくても、彼らはかけがえのない存在だ。
だから、私は彼らのことをもっと知りたいし、彼らともっと親交を深めたいと思っている。
その方法としてらいんは素晴らしくお手軽で効果的なんじゃないか?
うん、きっとそうだ。

よーし、じゃあ早速らいんに登録・・・、



とはならない。


さて、本題。

おそらく、私はらいんができない。

「しない」ではなく、「できない」のだ。


まず私はスマートホンを持っていない。
時代に逆らい、まだ、「ルックスがスマートホン」、もとい、携帯電話を愛用している。

これは余談だが、今年の春に新機種に変えた。
携帯電話から携帯電話に。
すごいでしょ。フフーン。


チャンスはあったろうに、頑なにスマートホンを持たない理由はいろいろある。
「世間の流行に逆らうオレかっこいい。」みたいなのも、確かにちょっとはあるとは思うが、(ホントか!?)
一番の理由は、

「モバマス廃人化予防」である。

真面目な話なんだけど。
まあ、ここら辺の話はまた別の機会にでもと思っている。


今はらいんの話だ。


まず、このようなツールの問題が立ちはだかっている。
おそらくらいんはスマートホン向けに作られているんだろう。
たぶん携帯電話じゃできないね。あー残念ー。



・・・ん?そもそもお前には、らいんで交流する相手がいるのかって?
ハハハ、こいつめっ。
(と言いながら接近し、ラリアットで首を刈る。)
(うつ伏せにし、後頭部にジャンピング・ニードロップを落とす。)
(起き上らせ、首を抱え込み、そのままDDTを喰らわす。)
(ついでに、軽い気持ちで垂直落下式パワーボムをやってみて、相手が起き上れないのを確認して、)

と、私は人差し指で、鼻先をちょんとつついた。




さて、私がらいんができない他の理由だが、


そもそも私には向いてないのだ。


ここからはクラスメイトの観察で知ったことなので、事実かどうかは自分では分からないが、
あの・・・、その・・・、

「既読」って何?

あの機能って、結構気まずさを演出してない?
いろいろと面倒なことにならない?大丈夫?

私そういう恐い空気になるのがホントに苦手なんだよ。
だから、その原因になる物にはどうしても手がつけられない。

というか、新しいコミュニケーション・ツールに「気まずさ」や「面倒」が付加されるのって、なんか皮肉に感じる。
表面化する万象。


あと、こんな出来事にも出くわした。

クラスメイトのスマートホンが頻りに鳴くから
「おい、メールきてるんじゃないのか?」
って言ってみたら、そのクラスメイトが返すところでは、
「いいの、いいの。これ、らいんのだから。」


ドユコト?


え?なに?なんなの?
らいんは、誰かからの声掛けがあったら、律儀にもいちいち通知してくれるってこと?
へえ・・・、それってなんだか

「ウザッ!」(CV:竹達彩奈 でお楽しみください。)

いや、むしろ

「キモッ!」(CV:竹達彩奈 でおt、おや、誰か来たようだ。)

なんだよそれ。
メンヘラの彼女かよ!
いや、メンヘラの彼女なんて知らないけども!
見た事もないけども!
ていうかメンヘラって実在するの?ん?


しかし・・・、これもダメだなあ。
私は極力そっとしておいてほしいタイプの人間だからなあ。
こういうのは、本当に向いてない。



ていうか、今まで黙っていたけど、


実は私、らいんやったことあるんだよね。


去年の夏に、高校の同級生に誘われて、つい。
まあ、新しいツールだし、面白そうだと、
ドラッグに手を出す青少年ばりの好奇心で、登録してみたんだけど、



怖かった。
ただ、それだけ。


なにが怖かったか?


登録しただけなのに、

「コノヒト、アナタノオトモダチデショウ?」

と、私の中学やら高校やらの知り合い、大学のクラスメイトが続続紹介されてきたことが、無性に怖かった。
誰もかれも正確に紹介してきやがった。
知り合いとしてはマイナーな彼女も、中学卒業から全然交友を持っていない彼も、
どんどん紹介されていった。
紹介された「オトモダチ」はさらに増えていった。

本当に怖かった。

内田百・風に言うなら、
「頭の髪が一本立ちになる様であった。」
って感じだ。
(「サラサーテの盤」から拝借。)



そして私は、誘った友人には何も言わずに、すぐさまらいんを辞めた。



あとで、この“怪談”を、ひねくれもののクラスメイトに話したところ、
こういうの(らいんのことだろう)は、知らず知らずのうちに、電話帳のデータを吸い込んでいるんだそうだ。


・・・怖ッ。


え、今って、個人情報をヒステリックなまでに守秘する時代だよね。
なのに、こんな堂堂たる情報の盗難が為されているなんて・・・。
それを百も承知で、楽しげに利用している、クラスメイトたち。


・・・怖ッ・・・!




ね?これで分かっただろう、なんで私が、らいんができないか。
ただ、理解できないものに恐怖しているんだよ。
しかも、相当な恐怖、毛嫌い。
ヒステリーと言ってもいい。
ポーカーフェイスだから、顔には出ないと思うけどな。


だから、こんな私にらいんやらないかとか誘わないでね。
(「やらないか。」単体も不可。)

スマホ買わないの?とか言わないでね。

モバマスやらないの?って聞かないでね。

特に一番最後。



【既読】



にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑か、勘違いしないでよね!別にアンタに押してほしいから表示してるわけじゃないんだからね!
  1. 2013/06/20(木) 00:38:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<のらぬこ | ホーム | シルク・ドゥ・ソレイユ「OVO」日本公演決定>>

コメント

ライン僕もしてません。このご時世に僕はウィルコムだけ持ってます。山間部行くと電波通じません。うちの医大でも学年ラインとかできてますが、入ってませんwwこのエントリー共感できました。
  1. URL |
  2. 2013/06/20(木) 22:00:44 |
  3. Billy #-
  4. [ 編集 ]

いやー面白かった。
テンポが凄く良い。
  1. URL |
  2. 2013/06/22(土) 03:14:25 |
  3. きまい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/54-98b4302d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。