野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

堕医学生漫筆

  一
 先日、高校時代の友人が結婚をしたらしい。結婚をしたのが単なる同級生ならどうということもないが、友人となると事は大きくなる。実に目出度いことである。
 このことは、インターネットを通じて知った。個別に連絡を受けたという訳でなく、不特定多数に向けられた共通の小文として、ぽんと投下されていたのである。他の人の「眠い」や「やる気がない」などという他愛もない発言の合間に、その伝言は唐突に現れた。私はそれを目にしたのである。友人の結婚というのは、それはそれは目出度いことであろうと思っていたが、こうも簡易に報告されてしまうと、別にそれほど大したことではないように思えてくる。
 別に大したことではないように思えてくるのだが、しかし今のところ私の内には、自分は一生をかけても結婚することができないような予感が兆しているので、私にはできそうにないことを、友人はやってのけたのだから、それはやはり大したことに違いない。

  二
 蓮根、牛蒡、人参、蒟蒻、鶏肉、パン、牛乳、ヨーグルト。
 最初はリュックサックに詰めていく。入りきらなければ手提げに放って、自転車の前かごに収める。

  三
 二月、三月の旅行について、友人たちと話をし始めている。
 本当なら、ただただ楽しいはずだが、それよりももっと不安な自分が、何をしてもいる。つまり、予算の見積もりを出しても、私はそれに足りるほどのお金を有っていない。貯えというものもないので、このままだと私は旅行に行けないことになる。
 いまの私にとっては、旅先での計画よりも、無心の算段の方がよっぽど致命的である。
 働けばよかったのだ、と云う人がどこかにいる。この六年間でアルバイトでもして、この時に備えておけばよかったのだと、大きく声を張っている。私を諭す為ではなく、ただ打ち負かそうとして挙げている声だ。私はもちろん、その人の云い分は分かる。
 しかし今の私は、働かない日々を過ごして形づくられた自分として生きている。この自分を失くすのは一寸惜しい。

  四
 慣習は道理をも曲げる。
 「仕事をしてくれているんだから、文句は云っちゃいけない」そういうことを云う人と、一緒に働くことがありませんように。

  五
 私がマーケットに出かける時、どこかで鉄橋をくぐる。その上を走る列車があれば、それが線路を鳴らす音を残して向こうに通り過ぎていくまで、暫く立ち止まったままで眺めている。
 先日の旅行で、私はその列車の中にいた。窓の外を見下ろしてみると、私が普段立ち止まっている場所には、誰の姿もない。いつも憧れていた視線の先に、その時の私は立っていたのである。
 いつでも、こんな旅がしたい。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/10/16(金) 19:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<堕医学生漫録 | ホーム | 秋風のパンキッシュ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/586-ce6986a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。