野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

堕医学生漫記

  一
丙「丁さん。おうい、丁さんったら」
丁「あ、なんだ丙か。いや済まない、ちょっと呆けていて気づかなかった。で、何か用」
丙「それがですね、実はこの間、僕もブログ始めたんですよ」
丁「あら、そう。題名は何て云うの」
丙「『Hey the Idaisei』です」
丁「『Felix the Cat』みたいで、古風でいいじゃないか。で、どんなものを書いてるんだ」
丙「いえね、僕も最初は丁さんみたいなのを書こうと思ったんですけど、これがなかなか難しくて」
丁「それはそうだ。俺も君のようには書けっこないからな。それで」
丙「それで、学校での出来事を元にして医学生の生活について書くことにしました」


  二
 瞼が疲れたから一寸だけ午睡がしたい。だが、これから二時間の内に荷物が届くことになっている。軽はずみで布団に臥せば、そのままで配達が来る音を聴き逃すかもしれない。だから荷物を受け取るまでは頑張っていようと思う。
 ただ待っているのは面白くないので、仕方なく夕げの煮物を拵えてみたり、百鬼園先生の随筆を読んだりしてうつらうつらと過ごしていたが、やがて八つ時を回ったので、小腹が空いていたこともあり、チョコレートを一つ二つ食べていたが、その時に配達員がやって来た。
 それで荷物を受け取って安心したが、その頃にはもう睡眠欲の方がどこかに散り去ってしまった。


  三
 ケミカルな髪色で目の大きな美少女が表紙に描かれた、軽小説の文庫を買った。その日は何かのキャンペーンの期間中で、特典としてブックカバーを、数種類の内から一つを選んで戴けるという話だった。無難な和柄にすれば大層穏やかに済ませられたところを、私はほぼ無意識の意識下に、別の美少女画が描かれたデザインのものを選んでしまった。
 ハッと気がついて見ると、表紙に美少女が映る本が、また違った美少女が映るブックカバーで覆われている。恥を恥で上塗りしているようで、しばらくの間、顔の表面に熱を感じていた。


  四
 成程と思ったことや覚えたいこと。以前はRHODIAなどに書いていましたが、最近は手製のメモ帖に綴っています。
 そのメモ帖は、家にある裏紙、つまりはゴミとなるはずの紙片が材料であるせいか、気がねなく何でも書けて、その使い勝手のよさが気に入っています。裏紙はまだたくさんあるので、市販のメモを買う必要もなくなり、いくらか経済的でもあります。
 こういうのも貧乏症の一種でしょうか。


  五
丁「いや君、いつも『丁さんに憧れている』とか何とか云って、結局は俺と真逆の方向に行こうとしているじゃないか」
丙「ええ、はい。いや、まあそうです」
丁「全く詰まらないことをしたものだね。第一そういうのは、もうすでに同じようなのが何個かあるから、今さら作ってみたところで時代遅れだよ」
丙「しかし僕は、別に誰かの役に立とうとしてやったわけじゃないんです。あ、そうだ。それなら、丁さんみたいに、書いた記事が読者の役に立つことはなくても、書いている僕さえ楽しければそれでいいのではないでしょうか」
丁「それだったら尚更だよ。考えて御覧、君が今を生きているなかで、学校生活は一体どのあたりの優先順位にあるんだ」
丙「九位くらいです」
丁「その程度のことについて毎日毎日書いて、楽しいと思うかい」
丙「云われてみれば、それほど面白くはないかもしれません」
丁「そうだろう。ところで、今のところ優先度の一位は何なんだい」
丙「『ごちうさ』です」
丁「よし」










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/10/20(火) 19:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<馬鹿だなあ | ホーム | ゴン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/590-0de5f50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。